今週のトピックスまとめ

割 引
冬のキャンペーンを実地
対象施術を割引で提供

サロンウェーブ

サロンウェーブは2月29日(土)まで、「冬のキャンペーン」を開催する。

ヘアカラーのタッチアップとブロードライのセットを80ドル(通常料金125ドル〜)、ヘアカラーのタッチアップとヘアカットのセットを120ドル(通常料金150ドル〜)で提供。

担当するスタイリストは、いずれも日本で約10年の経験がある。スタイリストが限定されているので、予約時に必ず「ジャピオンを見た」と伝えること。

全施術にミニ・ヘッドマッサージ付き。他にも、ヘアカット(50〜85ドル)、ハイライト(110ドル〜)、ヘアトリートメント(45ドル〜)など。営業時間は火〜土曜日の午前11時〜午後8時、日曜日は〜午後6時。

落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくりと時間が過ごせる

 

【場所/問い合わせ】
1029 2nd Ave.
(bet. 54th & 55th Sts.)
TEL: 212-355-7399
salonwaveny.com


無 料
フーディードライブ支援
カイロ治療が1回無料に

安藤カイロプラクティック&レーザーセンター

安藤カイロプラクティック&レーザーセンターは、20日(月)〜25日(土)に「フーディードライブ」を開催。新品のセーターやパーカー、手袋などウインターアクセサリー、ブランケットを寄付した人に、無料でカイロプラクティックの治療を1回行う。寄付品はオードリー・ヘプバーン・チルドレンズ・ハウスを通じ、恵まれない子供に寄付される。

【場所/問い合わせ】
725 River Rd,. Unit 101
Edgewater, NJ 07020
TEL: 201-496-6066
andochiro.com


木彫展を開催
ワークショップあり

日本クラブ

日本クラブは23日(木)〜2月5日(水)に、同クラブ7階の日本ギャラリーで「田島享央己(たかおき)木彫展〜花も嵐もお彫刻〜」を開催する。入場無料。開館時間は、月〜金曜日の午前10時〜午後6時、土曜日は〜午後5時。

また25日(土)午後1時30分〜3時30分に、「シドロモドロお彫刻ワークショップ」を開催、クスノキなどでチクワを制作する。一般30ドル、同会会員20ドル(いずれも別途材料費35ドル)。

田島さんは千葉県出身。2月12日(水)に著書『シドロモドロ工作所のはじめてのお彫刻教室』(河出書房新社)を発売予定。

田島享央己(たかおき)さんによる木彫りの2頭身キャラクター

 

【場所/問い合わせ】
145 W. 57th St., 7th Fl.
TEL: 212-581-2223
info@nipponclub.org
nipponclub.org


ダンス公演を開催
人間の弱さ・強さを表現

アヤリス・イン・モーション

ダンサーで振付師の高橋綾子さんが芸術ディレクターを務める、カンパニー「アヤリス・イン・モーション」が、19日(日)午後7時30分〜、ニューヨーク・ライブ・アーツ・シアターで公演「ピタゴレアン・ピーズ」を行う。

グリム童話『白雪姫』や『赤ずきん』などに触発されたキャラクターを通して、人間がいかにして弱さを乗り越えるかをダンスで描く。チケットは事前予約23ドル、当日券27ドル。

高橋さんはダンスムーブメントセラピスト、臨床心理士として、世界の紛争地域でセラピーも行っている。

「アヤリス・イン・モーション」は、ニューヨークライブアーツの公認芸術カンパニー

 

【場所/申し込み】
219 W. 19th St.
TEL: 212-691-6500
newyorklivearts.org
【問い合わせ】
ayalisinmotion.org


琴と三味線の演奏
冬のコンサートを開催

木村伶香能

箏(そう)・三味線演奏家の木村伶香能(れいかの)さんが、25日(土)午後4時〜、CRSのホワイトルームで、日本音楽のコンサートシリーズ、「第17回ニューヨークの四季〜日本音楽の彩り〜冬」を催す。

平安時代の新年の風習を詠んだ「子の日の遊び」など3曲を演奏。チケット30ドル(「もち凛」の季節の菓子付き)。予約は左記の電話かウェブサイトから。

木村さんは、2015年秋より同コンサートシリーズを開始、30曲以上の古典作品を演奏。当地と日本を拠点に、約20カ国で演奏を行っている。

【場所/問い合わせ】
123 4th Ave., 3rd Fl.
crsny.org
【申し込み】
TEL: 212-677-8621
is.gd/SrCsba


アートのグループ展
会員の作品を展示

JAANY

ニューヨーク日本人美術家協会(JAANY)は、21日(火)〜3月27日(金)、ニューヨーク公共図書館グランドセントラル分館で、グループ作品展「プロジェクト・Jアート・2020」を催す。レセプションは25日(土)午後2時〜4時に、同館2階にて。無料。

出品作家は、飯塚国雄さん、松田常葉さん、越光桂子さん、阿井次郎さん、藤木イサクさん、藤原未佳子さん、古川文香さん、TOSHIKOさんら18人。

開館時間は月〜木曜日の午前10時〜午後8時、金曜日は〜午後6時、土曜日は〜午後5時。

【場所/問い合わせ】
135 E. 46th St.
jaanyoffice@gmail.com  (松田)


当地で初の個展を開催
「Sculpture Emoji Painting」

木村恵美

アーティストの木村恵美さんが、2月5日(水)までグランドセントラル駅構内のカフェ・グランピーで、個展「Sculpture Emoji Painting」を開催している。

日本でトイデザイナーとして活動してきた木村さんが当地に拠点を移してから、初の展示会。立体的絵画作品の顔の、さまざまな表情を通した非言語コミュニケーションで、独自の世界感を築き上げている。入場無料。営業時間は月〜金曜日の午前6時〜午後8時。土・日曜日は午前7時〜午後8時。

 

89 E. 42nd St.cafegrumpy.com


個展「Blanche」を開催
白を中心とした作品を展示

Yuko K.

アーティストのYuko K.さんが、2月1日(土)まで、ニューヨーク公共図書館マルベリーストリート分館で、個展「Blanche」を開催中。「Blancheはフランス語で白を意味する。何も描かれていないキャンバスの「白そのもの」の美しさを発見したというYuko K.さんが、白を中心としたミックスメディアやペインティングの作品を集めて展示。

10 Jersey St. (bet. Lafayette & Mulberry Sts.)
TEL: 212-966-3424nypl.orgpeintureyuko.com


恒例の年越しそばを食す
八木秀峰さんなど多数参加

ニューヨーク日系人会(JAA)敬老会

ニューヨーク日系人会(JAA)敬老会は、昨年12月30日に酒蔵ミッドタウン店で、年越しそばを食す毎年恒例の敬老会を開催した。昨年、旭日(きょくじつ)双光章を受賞したTICグループ代表の八木秀峰さんや、ニューヨーク日系人会事務局長の野田美知代さんを含む多数のメンバーが参加。カボチャやナス、エビの天ぷらの盛り合わせが添えられた、同店オリジナルのダシをベースにした手打ちそば(温・冷)を食した。

 

211 E. 43rd St. (Basement Level)jaany.org


神奈川県を知る特別企画
トークや試食会などを2日間開催

ジャパン・ソサエティー/神奈川県庁

ジャパン・ソサエティーと神奈川県庁が共催で、23日(木)と27日(月)の2日にわたり、特別企画「Get to Know Japan(日本を知る)シリーズ」の第5回目を開催。神奈川県を紹介する。

23日午後6時30分〜はトーク&試飲会「Get to Know Kanagawa: 歴史と文化が息づく魅惑の国際都市」を開催し、講演会では神奈川県北米事務所の鈴木仁史さん、「メーカーズシャツ鎌倉」の貞末奈名子さん、小田急電鉄の野田健一さんが、神奈川県の魅力について紹介。

トーク後のレセプションでは、マグロの水揚げ量の多さで知られる三崎港のマグロ丼の試食会や、同県の蔵元、泉橋酒造と熊澤酒造の地酒などの試飲会を開催する。他にも、鎌倉彫や陶芸品など工芸品の展示販売も行う。また参加者全員に、神奈川銘菓の詰め合わせセット「神奈川Bokksu」を進呈。

27日午後5時〜は、トーク「健康と病気の間『未病』のセルフケア法」を開催し、神奈川県国際観光課から笠原航さん、湘南鎌倉総合病院から下山ライさん、株式会社ベネクスから片野秀樹さんが登壇。毎日の生活の中で「未病」の改善に役立つ、セルフケア法について講演する。

そして同日午後6時30分〜は、鎌倉の浄智寺の住職、朝比奈恵温さんが、イーロン大学宗教学部准教授のパメラ・D・ウィンフィールドさんと共に鎌倉禅の特色について講演する、トーク「鎌倉禅: 禅と武士文化」を開催。

チケットは、23日分が一般21ドル、同会会員・学生・シニア17ドル、27日の両プログラムが一般15ドル、同会会員・学生・シニア12ドル。参加希望者は電話または下記のウェブサイトから申し込むこと。

 

23日(木)のみ、参加者全員に、神奈川銘菓が詰まった「神奈川Bokksu」のおみやげを進呈

 

神奈川県の蔵元、泉橋酒造と熊澤酒造は、試飲会で地酒を提供する

 

マグロの水揚げ量で知られる三崎港のマグロ丼の試食会も行う

 

333 E. 47th St.
TEL: 212-715-1258
japansociety.org

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1058

ジャピオン 春の食パン選手権

食パンの由来は諸説あるが、主食+パン=「食パン」という説が有力とか? 今回はニューヨークで購入できる食パンを、モニターに協力してもらい、食べ比べ調査を行った。サンドイッチやこんがり焼き上げたトースト、あなたはどの食パンが気になる?

Vol.1057

春よ来い、花よ来い!

暦の上ではまだだが、暖冬で花も少しずつほころびはじめ、春らしさを街中で感じるようになってきた。そこで今号では、気軽に行けるマンハッタンのガーデンと、スケールの大きい郊外のガーデンを紹介。

Vol.1056

サッカー観に行こうぜ!

アメリカでもサッカーは大人気。男子は今季リーグが始まったばかり。女子も4月から開幕するのをご存知だろうか?サッカーをやったことがある人、観戦好きな人、そして初めて観るという人も、今号を読んで、競技場へ応援しに行こう!

Vol.1055

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

みんな大好きなチーズを大特集!アメリカ、特にニューヨークには美味しい地元産チーズや、絶品チーズ料理を提供するレストランがレストランがたくさんある。これを知らずしてニューヨークは語れないぞ!