今週のトピックスまとめ

進 呈
年末年始の大掃除受付中
本紙読者に洗剤を進呈

エイコームービング

エイコームービングは、年末年始の大掃除を受け付けている。2020年2月3日(月)までの予約時に「ジャピオンを見た」と伝えた人に、油汚れを落とす、同社製の「最強セスキフォーミュラ」を進呈する。

同社では、「忙しい人や新年を迎えるために部屋をきれいにしたい人に最適です。通年を通して定期的なお掃除も承っております。がんこな汚れや面倒くさい箇所の掃除から、バスルーム、キッチン、窓(内側)のみの部分的掃除までいたします」と話している。

掃除の他にも、日本人女性スタッフによる荷造りサービスを含む引っ越し(米国内)をメインに、模様替え、不要物の廃棄、片付けの手伝い、生前整理などの各種サービスを提供している。相談・見積り無料。

引っ越しから掃除まで、各種サービスを日本語でサポートする

【場所/問い合わせ】
222 W. 72nd St., Suite 2B
TEL: 212-595-2874
info@a-comoving.com
a-comoving.com


ESLクラス受付中
英会話・発音特集

MJM

MJM ESLハリソン教室は来年1月7日(火)から開講する、冬学期「英会話 発音特集」クラスの申し込みを受け付けている。

締切は12月28日(土)。毎週火曜日の午前9時20分〜10時50分と午前11時〜午後12時30分の2クラス。受講費は339ドル、全11回。詳細は左記まで。

【場所/問い合わせ】
All Saints’ Church
300 Harrison Ave.
Harrison, NY 10528
TEL: 914-310-3889(ブラー)
mjmny.org


割 引
年越しパーティーを開催
ジャピオン読者は10%引き

JPEX

JPEXは31日(火)午後10時〜2020年1月1日(水)午前2時に、ルームメイト・グレイス・ホテルで、年越しイベント「NYCニューイヤーズ・イブ・パーティー」を開催する。

参加費は149ドル〜。21歳以上(写真付き身分証明書が必要)。プレミアムは2時間飲み放題。VIPは2時間飲み放題と、ビュッフェ形式の食事付き。プロモコード「japion」を入力すると、10%引きになる。

担当者は、「ニューヨークでの年越しをどうしようとお考えなら、みんなで一緒に楽しみませんか? 今年はタイムズスクエア・エリアのホテルで年越しをしましょう」と参加を呼び掛けている。

年越しパーティーはタイムズスクエア近くのホテルで開催

【場所/問い合わせ】
125 W. 45th St.
jpex.us


進 呈
ジョイントコンサート
読者にVIP特別席

MCECインターナショナル

26日(木)午後8時〜、カーネギーホールのスターン・オーディトリウムで「USA・ジャパン・グッドウィルコンサート」が催される。

ゴスペルグループ「ファーイースト・プレーヤーズ」、「ボディーパーカッション」、ペンシルベニア州から参加の「パークサイドハーモニー」の3グループによるジョイントコンサート。入場無料、要チケット。チケットはカーネギーホールで入手するか、下記のEメールから申し込む。

本紙読者50人にVIP用特別席を進呈する(先着順)。下記のEメール宛てに、「ジャピオンを見た」と記入して問い合わせること。

ボーカリストの秋葉隆行さん率いるゴスペルグループ「ファーイースト・プレーヤーズ」も参加

【場所/申し込み】
881 7th Ave.

【問い合わせ】
TEL: 917-310-7803
fsient@verizon.net


ジャズライブを開催
2場所で2日間

霧生ナブ子

ジャズシンガーの霧生ナブ子さんが2場所でライブを催す。いずれも入場料、ミュージックチャージなし。

▽21日(土)午後8時〜10時30分=シオンカフェにて。出演は霧生さんの他にマーク・ネルムスさん(ベース)、ゲストは滝裕子さん(ボーカル)。マリコさんによるマイム芝居「ザ・レストラン」も披露

▽22日(日)午後7時〜10時=アンティーク・ガレージ・ソーホーにて。

出演は霧生ナブ子トリオ霧生さんは1996年に来米。2016年に「日本ジャズヴォーカル賞」大賞を受賞。

【場所/問い合わせ】

Tsion Café
763 St. Nicholas Ave.

Antique Garage Soho
41 Mercer St.
Facebook: NabukoKiryu


被災地復興を支援
ホリデーミュージカル

ACE音楽スタジオ

ACE音楽スタジオは21日(土)午後4時30分(開場4時)〜6時、シルバナで、被災地復興支援イベント「センディング・ラブ・ホーム Vol3(故郷に愛を)」の一環として、ホリデー・ミュージカルショーを開催する。入場料は15ドル(前売り)、20ドル(当日)。1ドリンクか1フードのオーダーが必要。保護者同伴の12歳以下は無料。

同スタジオ代表の吉岡ちょこさんによるオリジナル・ショートミュージカルの他に、パフォーマンスアーティストの西村りえさんの指揮で、参加者全員で被災地に届けるクリスマスカードも作成する。

【場所/問い合わせ】
300 W. 116th St.
silvana-nyc.com


USAソングライティングコンペ
インスト部門で1位を獲得

高免信喜

ジャズギタリストでコンポーザーの高免(たかめん)信喜さんの最新アルバムの収録曲「Helsingin taivasヘルシンキの空)」が、全米の作曲コンペティション「USAソング・ライティング・コンペティション2019」のインストルメンタル部門で、第1位を獲得した。受賞曲はAmazonApple MusicSpotifyで視聴可能。

高免さんは広島県出身で、2001年に来米。トリオ、ソロギター演奏をベースに演奏活動を続けている。

jp.nobukitakamen.com


アニュアル・ディナー・ガラを開催
日米の「揺るぎない調和」を祝福

ニューヨーク日本商工会議所

ニューヨーク日本商工会議所は、11月13日にヒルトン・ミッドタウンで第35回アニュアル・ディナーガラ「揺るぎない調和」を開催。三菱UFJフィナンシャル・グループ常務執行役員・米州副担当の越和夫さんや、モーガンスタンレー会長のジェームズ・ゴーマンさんらが参加した。同団体は「同ガラを通じて日米の絆がより一層深まり、今後とも揺るぎない調和を保っていくことを祈念いたします」と話した。

jcciny.org


日本人アーティストの「新しい展望」展
同館23周年を記念して開催中

WAHセンター

WAHセンターは29日(日)まで、同館23周年を記念して、日本人アーティストの展覧会「新しい展望」展を開催している。参加アーティスト65人による110点の作品を展示。館長でディレクターの二居祐子さんと、ニ居さんが選んだ3人のキューレーターの、4グループ構成。29日のクロージングパーティーではパフォーマンスを披露予定。開廊時間は金〜日曜日の正午〜5時。


135 Broadway, Brooklyn, NY 11211
TEL: 718-486-6012wahcenter.net


「年越し限定バラチラシ」を提供
12月31日(火)限定販売

Sushi Noz

Sushi Nozは31日(火)限定で「年越し限定バラチラシ」を販売する。赤身の漬けに光もの、イクラ、煮穴子など、日本産中心のネタを使用(仕入れにより変動)。150ドル/5人前(税別)。予約受付は12月22日(日)まで。下記の電話もしくはウェブサイトから申し込むこと。予約時に支払いを済ませ、商品の受け渡しの時間を指定する。受け渡しは31日(火)正午〜午後6時に、同店で行う。

同店は2018年にオープン。日米の老舗すし店で経験を積んだ、オーナーシェフの阿部望(のぞむ)さんが腕を振るう江戸前ずし店で、20年版ミシュランガイドで1つ星を獲得した。阿部さんは、「昨年に続き、好評の12月31日限定『年越し限定バラチラシ』のテークアウトを実施します。同店ならではのチラシを目指しますので、極上の味を自宅で堪能しながらの年越しをお楽しみください」と話している。

同店の内装は、京都の職人を呼び寄せて作った数寄屋造り。樹齢200年の尾州檜(びしゅうひのき)を40年乾燥させたものを選んで作ったという、1本ひのきのヒノキカウンターでは、小皿5、6品と季節の握りによる「おまかせディナー」(325ドル)を提供(月〜土曜日の午後6時と9時の入れ替え制で、各8席限定)。

また、グループ向け個室「アッシュルーム」では、握りのコース(175ドル)を提供。月〜木曜日は午後6時30分と8時45分、金・土曜日は午後5時、7時15分、9時30分の入れ替え制で、各7席限定。いずれも要予約。

日本酒、シャンパン、白ワインの組み合わせによるペアリングも提供している。

12月31日(火)に、1日限定で販売する「年越し限定バラチラシ」

 

同店は、「寿司田」で腕を振るったオーナーシェフの阿部望さんが仕切る、江戸前ずしの店

 

同店の内装は京都の職人を呼び寄せて作った、純和風

181 E. 78th St.
TEL: 917-338-1792
noz@sushinoz.com
sushinoz.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)

Vol.1053

焙煎したての
コーヒーが飲みたい

コーヒーは焙煎(ばいせん)してからすぐに香りや味の変化が始まってしまうので、持ち味を十分に楽しむには、焙煎したての豆からいれるコーヒーが一番。そこで、今号では店内焙煎のコーヒーを提供するカフェを紹介する。(取材・文/古村典子)

Vol.1052

今から始める
安全対策

犯罪や災害は、実際に降りかかってから行動するのでは遅い!手の届く範囲で始められる対策を、ジャピオンと一緒に講じよう。(取材・文 / 南あや・音成映舞)

 

Vol.1051

英語が得意になりたい!

「日常会話はできるし・・・」「どうせ数年後に日本に戻るし・・・」と言いながら、バイリンガルの友人がうらやましい、そこのあなた。今年こそ本腰入れて、英語力を鍛えてみない?(取材・文/南あや)