今週のトピックスまとめ

ピアノコンサートを開催
ソナタ曲などを演奏

滑川真希

ピアニストの滑川真希さんが、19日(火)午後7時30分〜9時30分に、モーガンライブラリーでコンサートを催す。

作曲家のフィリップ・グラスさんによるピアノソナタ曲の米国初演奏の他、モザルト・カマルゴ・グアルニエリの「ソナチネ第3番」、メンデルスゾーンとアルバン・ベルクのソナタ曲も披露する。

チケットは一般40ドル。下記の電話かEメール宛てに申し込む。

滑川さんは国立音楽大学卒で、現在ドイツ在住。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学を卒業。ヨーロッパや北米で、定期的に演奏活動を行っている。

 

ドイツ在住のピアニスト、滑川真希さん(写真右)

 

【場所/申し込み】
225 Madison Ave.
(bet. 36th & 37th Sts.)
TEL: 212-685-0008
themorgan.org

【問い合わせ】
makinamekawa.com


割 引
オフブロードウェーに出演
「不思議の国アリス」

中山ポプラ

ダンサーの中山ポプラさんが、11日(月)まで、土曜日の午後3時〜と7時〜、日曜日の午前11時〜に、プレーヤーズシアターで公演中のオフブロードウェーミュージカル「アリス・イン・ワンダーランド」に出演している。チケットは32〜52ドル(コード「CAST」使用で10ドル引き)。

中山さんはこれまでに「美女と野獣」「シンデレラ」などに出演。

【場所/申し込み】
115 MacDougal St.
web.ovationtix.com/trs/pr/1006272


無 料
無料のコンサルテーション
ラセック手術の適合も診断

パークアベニュー・ラセック

 

エミル・チン医院長が自らコンサルテーションに当たる

 

【場所】
Shetler Studios & Theatres
244 W. 54th St., 12th Fl.

Club Bonafide
212 E. 52nd St.

【問い合わせ/申し込み】
storytellersworkshopnyc@gmail.com


冬期スクーリングを開講
申し込み受付を開始

みらい塾

みらい塾は、12月23日(月)〜28日(土)に冬期スクーリングを実施(25日は除く)、申し込み受付を開始した。締め切りは12月12日(木)。

作文によって、文章の基本になる型や書く手順を理解し、ひらがな・カタカナ・漢字などの正しい文字表記、敬体・接続語・指示語などを含む文法、興味の幅を広げる語彙(い)を学習。総合的な日本語力を鍛える。

また、想像する力、作り出す力、広い視点で見る力、粘り強く続ける力を育み、具体的で実践的な指導のもと、全ての教科に役立つ文章表現力の土台を作ることを目指している。

詳細は左記の電話か、Eメールで問い合わせる。

 

【場所/問い合わせ】
63-52 Saunders St.
Rego Park, NY 11374
TEL: 718-896-4729
miray109.com


講演会を開催
大統領選挙のゆくえ

JAAビジネスウーマンの会

JAAビジネスウーマンの会は、18日(月)午後7時(6時30分受付開始)〜、日系人会ホールで、国際ジャーナリストの津山恵子さんによる講演会「どうなる、2020年!? そして、気になるアメリカ大統領選挙の行方を考える」を開催する。

講演会後に、津山さんの著書の販売とサイン会も行う。参加費(軽食付き)は一般30ドル、会員25ドル、学生20ドル。当日現金かチェックで支払う。

参加申し込みは16日(土)まで。満席になり次第、締め切る。

【場所/申し込み】
49 W. 45th St., 11th Fl.
event.jwb@gmail.com
(自動応答がなかった場合は、info@exroyal.com

【問い合わせ】
jwb-ny.org


絵画の個展を開催
「永遠の光」シリーズ

板東綾子

画家の板東綾子さんが、2020年1月5日(日)まで、ラビットハウスで個展「永遠の光」を開催している。レセプションは11月12日(火)午後5時30分〜7時30分。

14年から始めた「永遠の光」シリーズの中から、今回はアヤメをモチーフにした作品も数点展示。入場無料。営業時間は火・水曜日の午後5時30分〜11時、木・土曜日は〜午前12時、日曜日は〜午後10時。

板東さんは徳島県出身。17年に近代日本美術協会展でナムラ賞と奨励賞を受賞。

【場所】
76 Forsyth St.
rabbithouse.nyc

【問い合わせ】
ayako-bando.jimdo.com


スマホ用プリンター
「instax mini Link」発売

富士フイルム

富士フイルムは、スマートフォンで撮影した画像を専用アプリからブルートゥース経由で「チェキプリント」に出力できるプリンター、チェキ「instax mini Link」を10月11日に発売開始した。

動画からベストショットを切り出してプリントできる「ビデオプリント」機能や、相性診断ができる「マッチテスト」機能、スマホ最大5台を同時に専用アプリにつなげて、好きな画像を同時に送り、1枚のチェキプリントに出力できる「パーティープリント」機能など、大人数でも楽しめる機能を搭載。

また、アプリに搭載されたフレームや最大8枚の画像を組み合わせ、コラージュ画像を作ることも可能。

同社担当者は、「『思いやりあふれ、遊べる』プリンターです」と話している。

 

3色のバリエーションがある、スマートフォン用プリンター、チェキ「instax mini Link」。手のひらサイズで約200グラムと、小型・軽量

 

アプリに搭載されたフレームや、最大8枚の画像を組み合わせ、コラージュ画像も作成できる

 

【場所/問い合わせ】
176 5th Ave.
instax.jp


ライブショーを開催
「トイレの神様」などを披露

Ka-Na(植村花菜)

シンガー・ソング・ライターのKa-Na(植村花菜)さんが、17日(日)午後7時(開場6時30分)〜8時に、ロックウッド・ミュージック・ホールのステージ3でライブを開催する。チケットは25ドル、前売り20ドル。Ka-Naさんは日本での活動を経て、2016年末にニューヨークに移住、カーネギーホールにも出演した。

【場所/申し込み】
185 Orchard St.
rockwoodmusichall.com
ka-na.us


「御口切の儀」を披露
伝統的な茶の儀式

長野佳嗣

上田宗箇(そうこ)流の茶道家、長野佳嗣(よしつぐ)さんが、24日(日)午後1時〜2時30分に、グローバス和室で、茶の儀式「御口切(おんくちきり)の儀」を披露する。参加費は45ドル。下記のウェブサイトから申し込む。

口切は、5月に摘み取った茶葉を専用のつぼに詰めた「茶つぼ」を、長野県などの避暑地で半年間熟成させた後、11月にその封を解く行事。徳川家の茶つぼは、当時将軍の次に格が高いとされていて、口切は「茶人の正月」とも呼ばれる、重要な年中行事の一つとなっている。

長野さんは、「現在では、ほとんど口切が行われることはなくなり、ニューヨークではまず見る機会はないと思います。ぜひ多くの人にご参加いただきたく思っております」と話している。

 

 

 

【場所】
889 Broadway

【申し込み】
stc1124.eventbrite.com

【問い合わせ】
info@y-nagano.jp
y-nagano.jp

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)

Vol.1039

ジェネレーションZ が
経済を動かす!

「ジェネレーションZ」(略称=Z世代)という言葉を耳にしたことがあるだろうか?今、この若い世代の勢いが止まらない!数年後にはアメリカ最大の消費者層となると言われている彼らの正体・生態を、今号で勉強使用!(取材・文/菅礼子)

 

Vol.1038

ニューヨークで進化する
Katsu Sando

ニューヨークでは日本のカツサンドが今静かなブーム。数年前まではKatsuには“Japanese style cutlet”と英語の説明が必要だったが、今は堂々とkatsuで通じる。また「サンド」もsandwichではなくsandoと表記されることが多くなった。そこで今号では、ニューヨークで進化する、オリジナリティー溢れるカツサンドを紹介する。(取材・分/古村典子)