今週のトピックスまとめ

医療保険の加入期間開始
オバマケア保険の申請受付

JASSI

度の連邦政府の医療保険加入期間の開始に伴い、19年11月1日(金)〜20年1月31日(金)の平日午前10時〜午後5時に、医療保険制度改革(通称=オバマケア)保険の、申請受付を実施する。

要予約。英語と日本語に対応。

同団体は、14年にオバマケアが開始された時から、アシスターとして同改革を支援してきた。

担当者は、「会社や学校で保険が提供されないと、保険に入れないと思っている人が多いですが、オバマケアに入れる場合も多い。ニューヨーク州認定保険ナビゲーターもいますので、ちょっとした質問でもお気軽にお尋ねください」と話している。

 

写真は、ニューヨーク市内で保険申請をサポートするJASSIのスタッフと、アジア系非営利団体のスタッフたち

 

【場所/問い合わせ】
100 Gold St., Lower Level
(bet. Frankfort & Spruce Sts.)
TEL: 212-442-1541 (Ext.1)
jassi.org


岐阜ゆかりの人集まれ
県人会総会を開催

ニューヨーク岐阜県人会

ニューヨーク岐阜県人会は、11月8日(金)午後7時〜9時に、海華月で総会を開催する。参加費50ドル(税・チップ込み、1ドリンク付き)、現金のみ。名前と携帯電話番号を明記して、11月4日(月)までに下記のEメール宛てに申し込む。ラッフルも実施(10ドル相当の景品持参を歓迎)。

主催者は「岐阜県出身者はもちろん、同県に縁のある人の参加も大歓迎です」と呼び掛けている。

【場所/問い合わせ】
162 Orchard St.
ny.gifu@gmail.com


進呈
「ジャピオンを見た」で
子供にハロウィンの進呈品

パークサイド・デンタル・インプラントセンター(大塚歯科医院)

大塚歯科医院は、31日(木)正午〜午後5時に、「トリック・オア・トリート」に来た子供たちに、歯ブラシ、歯磨き粉、キャンディーの袋詰めを進呈する「ハロウィンイベント」を開催する。来院時に「ジャピオンを見た」と伝えること。

小児歯科専門医のトミー・リー先生が同院に新しく着任したことを記念して行うイベント。なお、当日はリー医師は休診。

同院担当者は、「たくさんのお子さんのトリック・オア・トリートをお待ちしています」と来院を呼び掛けている。

 

小児歯科専門医のトミー・リー先生(写真左)が着任。ハロウィン当日は、同院が歯ブラシ、歯磨き粉、キャンデーの袋詰めを進呈

 

【場所/問い合わせ】
1617 Parker Ave.
Fort Lee, NJ 07024
TEL: 201-461-0130(加藤)
parksidedentalimplant@gmail.com
parksidedentalimplant.com


割 引
リニューアルオープン
回転ずしの全ネタ割引

イーストレストラン

ニュージャージー州で30年以上続く回転ずし店、イーストレストランは、28日(月)にリニューアルオープンする。これを記念して、全ネタ100種類以上を、1ドル、2ドル、2ドル50セント、3ドルのいずれかの割引価格で提供する。

割引例はイクラ、ホタテ、カンパチが2巻3ドル、甘エビ、アオリイカ、アジ、サーモンが2巻2ドルなど。日本人のすし職人が一つずつ握って提供する。

メニューは巻物、手巻きずし、刺身、おつまみなど。タブレットを用いたオーダーシステムも新導入。営業時間は、毎日正午〜午後10時。

 

全ネタ100種類以上を割引価格で提供

 

【場所/問い合わせ】
1405 Teaneck Rd.
Teaneck, NJ 07666
TEL: 201-837-1260
eastrestauranttn.com


落語公演を開催
笑いで心身を元気に

柳家東三楼

ニューヨークを拠点に活動する落語家の柳家東三楼(とうさぶろう)さんが、11月1日(金)午後7時15分〜、ファンクフィジオ・フィジカル・セラピーで、第2回落語公演「落語会〜笑いと健康 落語は心のサプリメント〜」を開催する。

演目は「寝床 幇間(たいこ)腹」。チケットは20ドル。左記のEメールから申し込む。定員になり次第、締め切る。

主催者は、「今回は江戸の芸、浄瑠璃(じょうるり)、幇間芸にスポットを当てます。江戸の粋な遊びを味わってくださいませ。落語を聴いて、泣き笑いすることで心も体も楽になりましょう」と話す。

【場所/問い合わせ】
16 E. 40th St., Suite 703
kogonta.y@gmail.com
funcphysio.com


アート展を開催
参加作品を募集中

JCAT

JCATは、2020年1月28日(火)〜2月1日(土)に、ノーホーM55ギャラリーで、アート展示会「見えない日本のルール」を開催。現在、参加作品を募集している。レセプションは1月30日(木)午後5時〜7時30分。

展示作品がアートブックになる展示会。応募作品のテーマは「見えない日本のルール」。参加費は100ドル(1作品)で、同会員限定。スケッチブックサイズ限定(352ミリx251ミリ)、基本的に材質の制限なし。1人5点まで。作品はいずれも、全米向けにアマゾンで販売予定。

【場所】
530 W. 25th St.

【問い合わせ】
jcatny.com


狂言公演を開催
大蔵流狂言師3人が出演

能ソサエティー

能ソサエティーは、11月8日(金)午後7時〜、ブルーノ・ウォルター・オーディトリアムで、狂言公演「The Heart of Kyogen 2019」を開催する。日英両語。大蔵流狂言師の善竹大二郎さん、大蔵教義さん、吉田信海さんが、演目「附子」と「寝音曲」を上演。また、狂言の楽しみ方や表現方法などを実演と共に解説。入場料は一般40ドル(同会員35ドル)、学生25ドル(同会員20ドル)。

 

【場所】
111 Amsterdam Ave.

【申し込み】
kyogen2019.brownpapertickets.com


アート近作展を開催中
タパスレストランで展示

柏木文子

アーティストの柏木文子さんが、11月10日(日)までタパスレストラン「ラビットハウス」で、近作展「hopping line」を開催している。

今回で2回目の展示会。出展した8点の作品は、落書きのような線が交錯し引っ掻いた線や螺旋(らせん)が、黄、ピンク、青、緑色の中に点在し、「緊張とバランス」をもたらす。開店時間は、火曜〜土曜日の午後5時〜11時と、日曜日の午後10時。

【場所/問い合わせ】
76 Forsyth St.TEL: 212-343-4200rabbithouse.nyc


箏と三味線の演奏
日本音楽のコンサート

木村怜香能

箏(そう)・三味線演奏家の木村伶香能(れいかの)さんが、11月23日(土)午後4時〜、CRSのホワイトルームで日本音楽のコンサートシリーズ、第16回「ニューヨークの四季〜日本音楽の彩り〜秋」を開催する。チケットは一般30ドル、学生20ドル(「もち凛」の季節の菓子付き)。木村さんは2015年秋より同コンサートシリーズを開始し、40近くの作品を演奏。

 

 

【場所/問い合わせ】
123 4th Ave., 3rd Fl.TEL: 212-677-8621crsny.org


大山友禅作品展を開催
着物からスニーカーまで展示

日本クラブ

日本クラブは、10月25日(金)〜31日(木)に、同クラブ7階の日本ギャラリーで、伝統工芸士の川原栄次・かなよさん夫妻による作品展「大山(だいせん)友禅染作品展〜心を染めて〜IN ニューヨーク2019」を開催する。

大山友禅染は鳥取県の郷土工芸品で、2009年に経済産業省より「地域資源」として認定された。

大山友禅染は鳥取県の郷土工芸品。絵画調の模様を染める友禅染は、江戸中期に確立され、現在に引き継がれている

 

川原さん夫妻は、日本の染色の本場である京都で染色を学び、伝統的な技法を駆使して、化学染料や草木を用いて染めている。「色を染めて、布を染めて、心を染めて」をキャッチフレーズに、花や四季の移り変わりや、心に浮かぶイメージをモチーフにして、絹や木綿などの天然素材を使い、オリジナルデザインの染色作品を制作。鳥取県立米子高等学校で染色を教えている他、日本国内やソウルで染色作品展を開催している。

2018年に制作した、大山友禅染と「アシックスオニツカタイガー」のコラボによる紅葉のスニーカー

 

同展では、着物、帯、草履(ぞうり)、バッグ、染額絵、タペストリー、ランプシェードなどを展示。また、日本のスポーツメーカー「アシックス・オニツカタイガー」とのコラボレーションで制作した、桜と紅葉のデザインのスニーカーも展示する。

他にも、アメリカ発祥のエンジェルウイングの染色作品、日本の桜、アメリカのバラをモチーフにした作品も展示予定。

同夫妻は、「本展を通じて、鳥取県の伝統工芸をニューヨークの人々に紹介し、お互いの文化や人との国際交流につながることを願っています」と話している。

入場無料。開館時間は、月曜〜金曜日の午前10時〜午後6時、土曜日は午後5時まで。

大山友禅染の着物も展示。絹や木綿などの天然素材にオリジナルデザインの染色作品を染める

【場所/問い合わせ】
145 W. 57th St., 7th Fl.
TEL: 212-581-2223
info@nipponclub.org
nipponclub.org

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)

Vol.1039

ジェネレーションZ が
経済を動かす!

「ジェネレーションZ」(略称=Z世代)という言葉を耳にしたことがあるだろうか?今、この若い世代の勢いが止まらない!数年後にはアメリカ最大の消費者層となると言われている彼らの正体・生態を、今号で勉強使用!(取材・文/菅礼子)

 

Vol.1038

ニューヨークで進化する
Katsu Sando

ニューヨークでは日本のカツサンドが今静かなブーム。数年前まではKatsuには“Japanese style cutlet”と英語の説明が必要だったが、今は堂々とkatsuで通じる。また「サンド」もsandwichではなくsandoと表記されることが多くなった。そこで今号では、ニューヨークで進化する、オリジナリティー溢れるカツサンドを紹介する。(取材・分/古村典子)