今週のトピックスまとめ


酒&フードショーを開催
対象は飲食店や小売業者

JFCインターナショナル

JFCインターナショナルは、9月7日(土)午前11時〜午後4時に、チェルシーピアのピア・シックスティーで、ビジネスイベント「酒エキスポ&フードショー 2019」を開催する。

BtoB(関係者向け)イベントにつき、参加は21歳以上のレストラン関係者および小売業者のみ可能。

参加希望者は下記のウェブサイトから申し込む。

今年で19回目を迎える同イベントは、日本から30以上の日本酒醸造所と、50以上のフードベンダーが参加予定。新着アイテムなどを多数取りそろえている。会場ではマグロの解体ショーも開催。

 

毎年恒例のBtoBイベント。多数の酒蔵や小売業者が集まる

 

【場所】
on Chelsea Piers (at 23rd St.)

【問い合わせ】
TEL: 908-525-4400
jfc.com

【申し込み】
sakeexpert.com



英語落語の独演会
当地で3回目の公演

ケン・サイトウ

俳優のケン・サイトウさんが、26日(月)と27日(火)午後7時〜8時に、プレールームシアターで、英語落語の独演会「落語ナイト3」を催す。当地での3回目の公演。チケットは20ドル。下記から申し込む。サイトウさんは、古典落語を

翻訳したものを中心に、独演会やイベントでパフォーマンスを行っている。

【場所/問い合わせ】
151 W. 46th St., 8th Fl.
kensaitou.com

【申し込み】
rakugonight3.eventbrite.com



無料

夏祭りを開催
浴衣コンテストも

ジャパンフェス

ニューヨーカーに日本の現代芸能と文化を紹介するストリートフェア、ジャパンフェスは、25日(日)午前10時〜午後6時に、イーストビレッジで「ジャパンフェス サマーフェスト」を開催する。入場無料。浴衣で来場した先着100人にペアカルピスが進呈される。

お好み焼き、たこ焼き、焼きそば、ビーガンの冷やしラーメン、抹茶アイス、みたらし団子などの日本の食べ物の他に、日本をテーマにした工芸品、手ぬぐい、着物やおもちゃ、日本のコスメなどを扱う約20のベンダーが出店予定。浴衣コンテストも実施する。

主催者は「夏祭りに参加して、夏の終わりを楽しみましょう」と参加を呼び掛けている。

 

浴衣コンテストの参加者先着50人には手ぬぐいを進呈

 

【場所】
on 4th Ave.
(bet. 9th & 10th Sts.)

【問い合わせ】
japanfes.com



ソロピアノリサイタル
ベートーベン生誕250年

木川貴幸

ニューヨーク在住のピアニスト、木川貴幸さんが、26日(月)午後7時(6時開場)〜、ル・ポワソン・ルージュで、ソロリサイタル「ベートーベン・最後の5つのピアノソナタ」を開催する。

来年に生誕250年となるベートーベンを記念してのコンサート。ベートーベンが作曲した最後の5曲のピアノソナタ作品を演奏する。

テーブル席(前売り25ドル、当日30ドル)は2ドリンクのミニマムオーダーが必要。立ち見は前売り20ドル、当日25ドル。いずれも予約不要。

 

 

【場所】
158 Bleecker St.
TEL: 212-505-3474
lpr.com

【問い合わせ】
takakigawa.com



自然が発光するLED
最新技術のアート展

フィクション

ギャラリースペースのフィクションは23日(金)〜31日(土)に、アート展「SWIM」を開催する。無料。

センサーテクノロジーを研究するトライポッド・デザイン社が発明した電子回路を用いる、光のインスタレーション。この回路は電池やコンセントではなく、土や水、金属、食品といったあらゆる物質とつなぎ合わせることで電力を得て動く。場所を選ばず長期的に発電できる最新技術として注目されている。本展では電子回路を水中に入れ、自然発電する様子を展示。

開館時間は午前11時〜午後6時。23日は午後5時〜8時、31日は午前11時〜午後3時。日曜日休館。


【場所/問い合わせ】
525 W. 26th St., 1st Fl.
(bet. 10th & 11th Aves.)
fiction-space.com



ジャズサックス奏者
リリースライブ開催

三富悠斗

ニューヨーク在住のジャズサックス奏者の三富悠斗さんが、26日(月)午後10時(開場9時45分)〜、ロックウッド・ミュージックホールのステージ3でコンサートを開催する。28日(水)にリリースするリーダーデビュー作のCD「コンティニュエーション」のリリースライブ。チケットは10ドル、2ドリンクのミニマムオーダーが必要。21歳以上。左記ウェブサイトから申し込む。

三富さんは神奈川県出身。2011年に来米し、当地を拠点に活動中。

【場所/申し込み】
185 Orchard St., Stage 3
rockwoodmusichall.com
eventbrite.com/e/yuto-mito mi-tickets-66905342681

【問い合わせ】
yutomitomi.com



一周年記念コラボイベント
日本酒のテイスティングを開催

酒蔵イーストビレッジ店

酒蔵イーストビレッジ店は、26日(月)〜9月1日(日)に一周年を記念して、酒蔵「ブルックリン・クラ」とのコラボレーションイベントを開催。期間中、3種類の日本酒のテイスティングセットを提供する。

銘柄は「#14」「Blue Door」「Shiboritate」。30日(金)および31日(土)には「ブルックリン・クラ」の担当スタッフが来店し、日本酒作りやそれぞれの酒の特徴などについて紹介する。

酒蔵イーストビレッジ店は、日本酒の登竜門として北米に日本酒文化を広めてきた、酒蔵ミッドタウンの2号店としてオープン。同店担当者は、「ぜひ、ここでしか味わえない日本酒の楽しさを感じてください」と話している。

 

店内には菰樽(こもだる)が積まれ、ししおどしや白壁で和の雰囲気を演出している

 

ねぶたの見下ろす店内で、3種の酒のテイスティングイベントを開催

 

【場所/問い合わせ】
231 E. 9th St.
(bet. 2nd & 3rd Aves.)
TEL: 212-979-9678
sakaguraeastvillage.com

 



不動産投資セミナー
東京・六本木で開催


住友不動産販売ニューヨーク

住友不動産販売ニューヨークは、9月25日(水)午後1時30分〜4時に、東京で「ニューヨーク不動産投資セミナー」を催す。講師は同社社長の大石究(きわむ)さんと、「志目公認会計士・税理士・行政書士事務所」代表の志目健二さん。日米間の法制・税制の違いや投資戦略などを解説。無料個別相談会も予定。参加無料。定員50人、要予約。Eメールで申し込む場合は、名前、住所、電話番号、参加人数を明記。

【場所/問い合わせ】
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー9階
TEL: 212-596-0800sressa@sumitomo-ny.comsumitomo-ny.com



こんなところにダイキンエアコン
老舗日本料理店にもマッチ

ダイキン・ノースアメリカ

空調事業を手掛けるダイキンは、ニューヨークでのエアコン販売を行っている。

ニューヨークのほとんどの飲食店は古い建物で、同時に空調機も古いものが多いのが現状。年々夏がより暑くなっていく中、老舗日本料理店「レストラン日本」では、空調機の老朽化と相まって、店内のフロア全体が暑くなってしまうことが多かったという。古いシステムには追加工事が難しいこともあり、年々夏になると暑さが増して、客の要望への対応が求められていた。

同店担当者によると、NYジャピオンの掲載記事で、ダイキンのエアコンがニューヨークの飲食店で導入されていることを知り、ダイキンに問い合わせた。ダイキンはこの相談に対し、メインのダイニングの大空間を空調する「VRV」を、玄関には室内機「EMURA」を導入した。「限られたスペースで空調機を追加する必要がある中、当社は飲食店向けの空調機をラインアップとしてそろえており、後付けができるのが特徴です」とダイキン担当者は語る。

毎年この時期、レストラン日本には多くのUSオープンの選手たちが訪れ、文字通り熱気であふれ返る。しかし、「今年はダイキンのエアコンのおかげで快適になった」と同店。

レストラン日本の営業時間は、月曜〜木曜日の正午〜午後2時30分、午後5時30分〜10時。金曜日の正午〜午後2時30分、午後5時30分〜10時30分。土曜日の午後5時30分〜10時30分。

 

 

「レストラン日本」の熱がこもりやすい座敷に、日本式のエアコンを追加した

 

フォルムと機能性を組み合わせた、スタイリッシュな室内機「EMURA」

 

店の内観に影響を与えない、ダクト式空調を採用している

 

【問い合わせ】
Daikin North America L.L.C.
TEL: 832-840-7461日本語
naoki.fujita@daikincomfort.com

レストラン日本
155 E. 52nd St. (bet. Lexington & 3rd Ave.)
TEL: 212-688-5941restaurantnippon.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)

Vol.1039

ジェネレーションZ が
経済を動かす!

「ジェネレーションZ」(略称=Z世代)という言葉を耳にしたことがあるだろうか?今、この若い世代の勢いが止まらない!数年後にはアメリカ最大の消費者層となると言われている彼らの正体・生態を、今号で勉強使用!(取材・文/菅礼子)

 

Vol.1038

ニューヨークで進化する
Katsu Sando

ニューヨークでは日本のカツサンドが今静かなブーム。数年前まではKatsuには“Japanese style cutlet”と英語の説明が必要だったが、今は堂々とkatsuで通じる。また「サンド」もsandwichではなくsandoと表記されることが多くなった。そこで今号では、ニューヨークで進化する、オリジナリティー溢れるカツサンドを紹介する。(取材・分/古村典子)