今週のトピックスまとめ

ハワイで不動産購入
無料個別相談会を開催

Starts International Hawaii

Starts International Hawaiiは29日(木)午前10〜午後6時に、グレイバービルディングで「ハワイ不動産購入無料個別相談会」を開催する。要予約(各45分の時間制)。参加希望日、時間、参加者氏名、電話番号、Eメールアドレスを明記の上、下記の電話かEメール宛てに申し込む。

講師は同社米国代表で、ハワイ州ブローカー免許所有、NPOハワイシニアライフ協会理事の畑華子さん。

参加対象者は、ニューヨークだけでなく日本や他の都市の不動産事情をまとめて相談したい人、「パケレン規制」が厳しくてもニューヨーク、ハワイ、日本の三重生活ができる合法的な投資を探している人、ハワイの環境や生活レベルについて知りたい人、ニューヨークの物件を「1031Exchange」買い替え特例でハワイ物件に変えた場合の情報が欲しい人、ハワイの新開発地である大型ショッピングセンター、ワードビレッジ周辺の現況を知りたい人など。同社では「こうした質問をお持ちの人は、せひご参加ください」と呼び掛けている。

同社はアメリカ国内では、ハワイ、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンノゼ、ダラス、グアムで不動産事業を展開。住宅・商工の仲介、オフィス・アパートメント・ホテル・コンドミニアム・ゴルフ場などの運営、コンサルティング、海外進出、海外物件賃貸・売買・投資のサポートなどの事業を、全都市日本語対応で行っている。

 

ハワイの不動産購入に関する個別相談会を開催。1人45分の時間制で、さまざまな質問に答えていく

 

同社米国代表で講師の畑華子さんは、ハワイ大学MBA卒でハワイ在住25年。ハワイ州ブローカー免許を所有

 

同社はワイキキ、カカアコ、アラモアナのコンドミニアムをはじめ、ハワイ・カイやコオリナ方面のタウンハウス、別荘などの不動産投資・物件を扱っている

 

 

【場所/問い合わせ】

Graybar Building, Suite 870
420 Lexington Ave.
(bet. 43rd & 44th Sts.)
TEL: 212-599-7697
otoiawase@startsnewyork.com
startsnewyork.com



「加圧ヨガ」教室をスタート
本紙読者は40ドル引き

クニスタイル

日本で「加圧ヨガ」教室クニスタイルを展開する飯田くにこさんが、今年6月ニューヨークに同スタジオを設立した。これを記念して、特別キャンペーンを実施中。申し込みの際に「ジャピオンを見た」と伝えた人に、「加圧ビューティートライアル」を50ドル(通常価格90ドル)で提供している。

「加圧ヨガ」とは、加圧とヨガを組み合わせた飯田さんオリジナルのメソッドとされる。腕と脚の付け根に専用ベルトを巻いた状態で圧を加えることで、ヨガ効果を高めることができるという。

 

ベンジャミンホテル、英会話教室の「Be Fluent NYC」、クイーンズ区ウッドサイドの「Suryasideヨガスタジオ」でクラスを開催

 

ヨガインストラクターや栄養士の資格を持つ、「クニスタイル」代表の飯田くにこさん

 

【場所】
<The Benjamin Hotel>
125 E. 50th St., 3rd Fl.

<Be Fluent NYC>
130 W. 37th St., 4th Fl.

<Suryaside Yoga Studio>
49-06 Skillman Ave.
Woodside, NY 11377

 

【問い合わせ】
info@kunistyle.comkunistyle.com

 



最新著書を刊行 「20字に削ぎ落とせ」

リップシャッツ信元夏代

アスパイアインテリジェンスおよびブレイクスルースピーキング代表の、リップシャッツ信元夏代さんの著書「20字に削ぎ落とせ〜ワンビッグメッセージで相手を動かす」(朝日新聞出版)が7月5日に刊行された。信元さんはマッキンゼーの戦略コンサルタントに携わり、トースト・マスターズ・インターナショナルの国際スピーチコンテストで、ニューヨーク州ファイナリストに日本人では初めて、4回連続で選出された。

 

 

【問い合わせ】btspeaking.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1050

ようこそ
「白鳥の湖」の世界へ

チャイコフスキー3大バレエの名作『白鳥の湖』。1月下旬から市内で順次観ることのできる三つのバレエ団による公演と、その見どころを紹介していく(取材・文=音成映舞)

Vol.1048

2020年はさらに熱い!
アートなニューヨークを楽しもう! 

昨年、ニューヨークのアート施設は新オープンからリニューアルまで、様々なニュースが相次いだ。今年も、メトロポリタン美術館150周年アニバーサリーをはじめ、話題が目白押し!(文/菅礼子)