今週のトピックスまとめ

進呈 創業35周年企画クイズ「抹茶」を100人に進呈

前田園

前田園は、創業35周年の企画第一弾として、クイズキャンペーンを実施中。正解者の中から抽選で100人に、抹茶(食用、1オンス缶入)を進呈する。

クイズ内容は次の通り。

▽問題=「前田園MOCHIアイスクリーム発売以来20年間の販売個数、さて答えは!?」

▽解答(次の中から選ぶ)=①100万個以上②1000万個以上③1億個以上

解答(Maeda-en MOCHI Ice Cream Quiz, My Answer is “?”」と書き、「?」の中に正解番号を記入)、と、フルネーム、住所、電話番号を記入の上、左記のEメール宛てに応募すること。締め切りは31日(水)。

前田園は最近、「MOCHIアイスクリーム」のパッケージデザインを一新。茶道用の京都和菓子の食感をイメージした「もち」皮にちなみ、新パッケージには「KYOTO STYLE」と表記している。

創業35周年を記念したクイズでは、正解した100人に缶入りの抹茶を進呈


【問い合わせ】

TEL: 949-251-9601
order@maeda-en.comBrittany
maeda-en.com

 



当地で健康・安心の生活をイベント企画を募集中

秋のヘルス・フェア

邦人・日系人高齢者問題協議会と、邦人医療支援ネットワークは共催で、9月9日(月)〜10月6日(日)に、ニューヨーク日系人会で「秋のヘルス・フェア」を開催。現在、その企画を募集している。8月15日(木)までに下記Eメール宛てに申し込む。詳細や問い合わせも同メールまで。当地在住の全年齢の日本人・日系人が対象。「健康で安心したニューヨークライフを送るために」がテーマ。

【場所/問い合わせ】
49 W. 45th St., 11th Fl.
noda@jaany.org

 



無料 
27周年記念の感謝祭 飲み物1杯無料で提供

牛若丸

牛若丸は、8月1日(木)〜31日(土)に、創立27周年を記念した感謝祭を催す。

期間中、ビールか日本酒を1人1杯、無料で提供。また同店オーナー兼江戸前すし職人の栗原英雄さんが選んだ、九州宮崎産の魚のさしみ盛りの日替わりを12ドル、さらに日曜日のブランチには、「特選海鮮丼」を20ドル(1日限定10食)で提供する。

同店は1992年に、栗原さんが開業。栗原さんは、「すしを世界に広めたくて、ニューヨークですしを握り続けてきました。これまで私を支えてくださった一人でも多くのお客さまに、感謝の気持ちを送りたいと思い、感謝祭の開催を決めました」と語った。

 

「牛若丸」オーナー兼江戸前すし職人の栗原英雄さん

 

【場所/問い合わせ】

362 W. 23rd St.
TEL: 917-639-3940
ushiwakamaru.nyc



ピアノコンサートを開催 ゲストはトランペッター

松居慶子

ピアニストの松居慶子さんが、8月10日(土)午後8時(開場6時)〜、ソニーホールでコンサートを催す。

特別ゲストは、トランペッターのランディー・ブレッカーさん。

チケットは一般35ドル。席は先着順。下記のウェブサイトから申し込む。

松居さんは東京都出身。来米後、1987年に自主制作アルバム「水滴」を発表。以来、南カリフォルニアを本拠地にライブ活動を続けている。今年2月に最新アルバム「Echo」を発表。全米主要都市の他、ワールドツアーも開始。

 

ピアニストの松居慶子さん

 

【場所/申し込み】
235 W. 46th St.
(bet. 7th & 8th Aves.)sonyhall.com

【問い合わせ】
avex.jp/keikomatsui



オープンイベント開催 
ジェラート無料で提供

BBFL

ブルックリン・ビューティー・ファッション・ラボ(BBFL)が、店舗スペースを拡張した。

これを記念して、27日(土)と28日(日)各日午後1時〜6時に、「グランド・オープニング・フェスティバル」を開催する。

従来のファッション、化粧品、ヘア、ネイルアートグッズの販売や、カフェなどに加えて、日系食料品店の「ダイノブ」が出店。

またイベント期間中は、同じく出店した「ブルックリンラーダー」が、先着100人に無料でジェラートを提供する。

他にも、シルクスクリーン・プリントの無料体験ワークショップや、メーキャップアーティストのリンダ・メイソンさんによるレクチャーなども開催。

各プログラムの詳細は左記まで問い合わせること。

【場所/問い合わせ】
300 7th St.
Brooklyn, NY 11215
TEL: 347-987-3217
jplusbcafe@gmail.com
brooklynbbfl.com



【お詫びと訂正】

弊紙7月12付号の巻頭特集「読者のみんなでゴルフしようぜ!」内で紹介した、「ヘアスタイリスト・ゴルフトーナメント」の開催日に誤りがありました。

今年の同トーナメントの正しい開催日は、8月26日(月)です。訂正してお詫び申し上げます。

★掲載記事に関するご質問や、お問い合わせは、(reader@nyjapion.comに、告知事項の掲載希望は(topics@nyjapion.comにご連絡ください。

 



2号店がグランドオープン
この店だけの新メニューも

E.A.K.ラーメン

 

E.A.K.ラーメンは7月17日、ウェストビレッジの1号店に続き、ヘルズキッチンに2号店をオープンした。

ホウレン草、豚バラ肉、のりがトッピングされた、同店看板メニューの「The E.A.K」(15ドル)をはじめ、辛みそ味の「オー・ソー・ホット!」(17ドル)、しょうゆ味の中華そば「東京チキンラーメン」(15ドル)、塩味の「ゼブラ」(16ドル)、ビーガンメニューの「グリーンハウス」(16ドル)や「Vガーデン」(17ドル)、「うまみマッシュルーム」(14ドル)などのラーメンを提供。

またサイドメニューとして、「ホームメード・ポークジンジャー餃子」(9ドル)や「唐揚げフライドチキン」(8ドル〜)、「豚角」(10ドル)などに加え、「E.A.K.フライドライス」(9ドル)、「ベジ・フライドライス」(9ドル)、「イクラ・ミニ・ボウル」(7ドル)などのご飯物、アルコール飲料各種もある。

2号店だけで提供する新しいメニューには、「豆腐・インポッシブル・唐揚げ」「ガーリックシュリンプ」「きのこのチャーハン」など。

同店は、横浜発のラーメン店「町田商店」の海外店舗。「E.A.K」の由来にもなっている「家系(いえけい)ラーメン」は、神奈川県横浜で発祥。とんこつや鶏ガラから取っただしに、しょうゆのタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」の濃厚スープと、中太のストレート麺が特徴。

ヘルズキッチン店内は全50席。営業時間は日曜〜木曜日は午前11時30分〜午後11時、金曜日と土曜日は午前1時まで。

のり、ホウレン草、チャーシューに加え、お好みで半熟卵の味が染みた味玉をトッピング

 

ヘルズキッチンにある2号店の外観。横浜家系ラーメン「町田商店」の看板を掲げている

広くゆったりとした店内は、カウンターとテーブルで50席

 

【場所/問い合わせ】
360 W. 46th St.
(bet. 8th & 9th Aves.)
eakramen.com



AAIFF入賞映画を上映
「ヨシ先生のひどい一日」

ジュン末永

ニューヨークをベースに活動する、俳優でインディー映画プロデューサーのジュン末永さんが主演・プロデュースした短編映画「Master Yoshi’s Terrible Day(ヨシ先生のひどい一日)」が、アジアン・アメリカン・インターナショナル・フィルム・フェスティバル」(AAIFF)で入賞。8月1日(木)午後8時〜、リーガル・エセックス・クロシング&RPXで上映される。上映時間10分。

監督・脚本はケン・リンさん。エグゼクティブプロデューサーは末永さんとウエスト・森本富子さん。自分の生徒の目の前で屈辱的な敗戦をした自称「気の達人」ヨシが、もがき苦しみながらも人生の目的を再度つかむストーリー。チケットは下記から申し込む。プロモーションコード「UOMXxAAIFF42」を入力すると20%オフになる。

 

思い込みの激しい自称「気の達人」ヨシが、人生の目的を再度つかむストーリー

 

末永さんは過去、ゴードン・エリクセン監督のインディー作品「The Love Machine」などに出演

 

 

 

【場所/問い合わせ】
129 Delancey St.masteryoshi.com

【チケット購入】
asiancinevision.org/aaiff

 



ギターのコンサートを開催
独自の「スラップ奏法」で演奏

MIYAVI

ギタリストのMIYAVIさんが、8月19日(月)午後8時(開場6時)〜、ソニーホールでコンサートを開催する。チケットは一般35ドル(席は先着順)。下記のウェブサイトから申し込む。MIYAVIさんは、エレクトリックギターを指で弾く独自の「スラップ奏法」で演奏。俳優やモデルとしても活動している。

 

 

【場所/申し込み】
235 W. 46th St.sonyhall.com


 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1043

はじめての
ターキー物語。

感謝祭まであと少し。今回は料理研究家、ネイチャーマン初音先生によるターキー(七面鳥)の伝統料理と簡単バージョンを紹介する。

 

Vol.1042

今日からとり入れる
秋冬おしゃれのミニヒント

季節の変わり目に合わせて、外見もアップデートしよう!今号は、ジャピオンにゆかりのあるオシャレのプロたちに、秋冬を楽しむちょっとしたコツを聞いた。

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)