今週のトピックスまとめ

麺&つゆのギフトセット 35ドル以上購入で送料無料

蕎麦屋

「蕎麦屋」は現在、オンラインで「蕎麦屋特製プレミアムギフトセット」を35ドル以上購入すると、送料が無料になるキャンペーンを実施している。ウェブサイトでコード「FREESHIPPING」を入力すること。

また、お中元用の熨斗(のし)ラッピングも無料で受け付け中。終了時期は要問い合わせ。

同ギフトセット(30ドル50セント)は、「蕎麦乾麺」3人前(8・8オンス/250グラム)2パックと、「プレミアム蕎麦つゆ」(6・8オンス/200グラム)。ギフト包装付き。乾麺とつゆはそれぞれ別売りも可。

同店は1998年創業。引きたて・打ちたて・ゆでたてをモットーとした、手打ちそば専門店としてオープン。長野県安曇野(あづみの)から取り寄せたそば粉を使用している。

 

 

 

【場所/問い合わせ】
229 E. 9th St.
(bet. 2nd Ave. & Stuyvesant St.)
TEL: 212-533-6966
sobaya-nyc.com



進呈 
「バスティーユデー」開催 ギフトバスケットを進呈

ル・ディストリクト

フレンチ・フード・マーケットのル・ディストリクトは、14日(日)午前10時〜午後10時に、店内のレストランバーボールで、フードイベント「バスティーユデー」を催す。さまざまな商品入りの「グレイグース」のギフトバスケットを進呈する。

担当者は「ハドソン川を見渡すテラスでDJが音楽を演奏している間、ブランチとドリンクをお楽しみください」と来場を呼び掛けている。

【場所/問い合わせ】
225 Liberty St.
ledistrict.com



進呈 
ペアチケットを6人に進呈 シャボン玉を使ったショー

ガジリオン・バブル・ショー

ニュー・ワールド・ステージで公演中の「ガジリオン・バブル・ショー」は、本紙読者6人にペアチケット(通常価格158ドル)を進呈する。

ペアチケットの対象は8月1日(木)〜9月29日(日)開催分まで。先着6人。希望者はreader@nyjapion.comに、氏名(英語)、電話番号、第1、第2希望の公演日時を明記の上、7月31日(水)までにメールで応募すること。定員に達し次第締め切る。当選者のみ通知。

なお、木曜日午後2時〜(8月1日〜 29日)、金曜日午後7時〜、土曜日午前11時〜と午後4時30分〜、日曜日正午〜の公演のみ有効。通常チケット購入は左記ウェブサイトから。

 

【場所/問い合わせ】
340 W. 50th St.
gazillionbubbleshow.com



講演会・交流会を開催 
ゴスペルシンガーの講演

NYエンタメの会

NYエンタメの会は20日(土)午後7時〜、グローバルラボで、「第30回NYエンタメの会」を開催する。

ゲストスピーカーはゴスペルシンガーのTiAさん。これまでの活動から苦労話まで、インタビュー形式で講演会を行う。

講演は午後8時〜。交流会は9時〜。

一般15 ドル、学生10ドル(学生証の提示が必要)。当日現金払い。下記のEメールから申し込む。

TiAさんは昨年まで当地をベースに全米で活動。今年、15周年記念アルバム「ミラクル」で、日本で再メジャーデビューを果たした。

 

 

【場所/申し込み】
545 8th Ave., Suite 1410
ny.entame@gmail.com

【問い合わせ】
nyjapanentertainment.wix site.com/home



ジャズコンサート開催 
リーダートリオで演奏

福森道華

ジャズピアニストの福森道華さんが、31日(水)午後8時〜と10時〜の2回、ジャズ・アット・キタノでリーダートリオのコンサートを行う。

カバーチャージは18ドル、別途20ドル以上の飲食オーダーが必要。予約を推奨。共演者は、エーダン・オドンネルさん(ベース)とビリー・ドラモンドさん(ドラムス)。

福森さんは三重県出身。ニューヨーク市立大学大学院音楽学部ジャズ科を卒業。3枚目のアルバムにして、自身初のソロピアノアルバム「ピアノイメージーズ」が、2018年グラミー賞の数部門にエントリーされた。

【場所/問い合わせ】
66 Park Ave.
TEL: 212-885-7119
michikafukumori.wixsite.com/mysite



情報交換の場を提供 
看護師に健康相談も

NYシルバー会

NYシルバー会は、21日 (日)午後1時〜3時に、天理文化協会で同会を開催する。

看護師の弓削容子さんが、健康についての質問も受け付ける。2カ月に1回の定期開催を予定。参加無料。事前に左記の電話で申し込むことを推奨。

同会は、「楽しくおしゃべりをしながら、いろいろな生活の知恵や情報を交換できる場を提供したいという思いからできた会です。気軽に集まって、楽しいひとときを過ごしませんか」と参加を呼び掛けている。

【場所/問い合わせ】
43A W. 13th St.
bet. 5th & 6th Aves.)
TEL: 212-645-2800



オンライン美術館をオープン 
アート展示会を開催

iiwii

俳優でアーティストの坂東工(たくみ)さんが、6月1日にオンライン美術館「iiwii (イーウィー)」をオープンした。そのイベントとして、26日(金)〜28日(日)にワン・アート・スペースで、10人のアーティストによる展示会を開催する。レセプションは25日(木)、詳細は要問い合わせ。

参加アーティストは坂東さんの他に、アン・シンジェさん(画家)、奥田拓郎さん(人形作家)、藤沢まゆさん(染色画家)、タケダ・シノさん(陶芸家)、湯沢英治さん(写真家)、俵藤ひでとさん(アクリル作家)、嶺脇美貴子さん(ジュエリーメーカー)、加藤秀之さん(画家)、Khayahさん(画家)。

坂東さんのアート作品や映画・ドラマ衣装、新作となるライティングインスタレーションの展示の他に、アーティストの作品や執筆物の販売とTシャツなどのグッズ販売も行う。

坂東さんは、「世界中どこにいても、アートが楽しめる場所を作りたい。世界中のアーティストが自身のアートを発表できる場所を作りたい。その思いからiiwiiを作り上げました。アートを愛する人たちにとって、iiwiiとコラボレーションを実現したいという企業にとって、また発表の場を求める世界中のアーティストにとって、最良の場所を提供すると共に、日本のみならず世界へ向けてアート作品を発信していきます」と話す。

坂東さんは東京都出身。映画「硫黄島からの手紙」に主要キャストとして出演。テレビ番組「バチェラー・ジャパン」の司会、映画やNHK大河ドラマの衣装デザイン制作などでも活動中。

開館時間は火曜〜金曜日の午前11時30分〜午後5時、土曜日は午後1時〜5時。

 

 

オンライン美術館「iiwii」をオープンした、俳優でアーティストの坂東工さん

 

オンラインでは、画家のKhayahさんをはじめ、多数のアーティストの作品を展示

 

国境を超えたアート体験を追求し、アーティストの発表の場を作るという目的もある

 

【場所】
23 Warren St., Street level Gallery 1
TEL: 646-559-0535oneartspace.com

【問い合わせ】
iiwii.art

 



米倉涼子さんが舞台に 
ロキシー役で3度目の出演

ミュージカル「シカゴ」

女優の米倉涼子さんが、アンバサダー劇場で公演中のブロードウェーミュージカル「シカゴ」に、14日(日)までロキシー役で出演している。

今年、女優人生20周年となる米倉さんは、「今回は2012年、17年の出演とは違う緊張感があり、いろいろな思いがありました。『シカゴ』はミュージカルの中で一番好きな作品であり、夢でもあるので、舞台に立てて本当にうれしいです」と語った。初演から22年を迎えた「シカゴ」はアメリカ作品として歴代1位のロングランで、世界36カ国、500都市以上で、12言語で上演されている。

劇中曲「ロキシー」は26日(金)に120カ国で音源配信される。同曲は来日ツアーに合わせて再発売する、日本盤CDのボーナストラックとしても収録。

 

「シカゴ」のロキシー役で3度目の舞台に立った米倉涼子さん

公演後、記者会見にて記者らの質問に応じた

 

【場所/問い合わせ】
219 W. 49th St.
chicagothemusical.com


 

ニューヨークチームが優勝 炎天下の熱血総当たり戦

ラグビー・ジャパン・カップ

先月29日、ランドールズ島でラグビー・ジャパン・カップが開催され、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、そしてシアトル・シカゴ合同チームの4組が総当たり戦を行った。同カップは4都市持ち回りで毎年開催されており、今年は激戦の末、ホストであるニューヨーク・オールジャパン・ラグビー・フットボールクラブが全勝した。

 

 

【問い合わせ】
facebook.com/NYJapanRugby

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)

Vol.1039

ジェネレーションZ が
経済を動かす!

「ジェネレーションZ」(略称=Z世代)という言葉を耳にしたことがあるだろうか?今、この若い世代の勢いが止まらない!数年後にはアメリカ最大の消費者層となると言われている彼らの正体・生態を、今号で勉強使用!(取材・文/菅礼子)

 

Vol.1038

ニューヨークで進化する
Katsu Sando

ニューヨークでは日本のカツサンドが今静かなブーム。数年前まではKatsuには“Japanese style cutlet”と英語の説明が必要だったが、今は堂々とkatsuで通じる。また「サンド」もsandwichではなくsandoと表記されることが多くなった。そこで今号では、ニューヨークで進化する、オリジナリティー溢れるカツサンドを紹介する。(取材・分/古村典子)