巻頭特集

いざ、ミュージカル鑑賞。

ディズニーミュージカル

今年、実写映画化された作品や、まもなく続編が公開するディズニーミュージカルから3作品。英語が不安な人や、ストーリーをなんとなくしか知らない人でも、楽しい音楽で気分が盛り上がること間違いなし。

 

アラジン

・実写映画化
・ノリノリ
・豪華セット 

〈ストーリー〉宮殿を抜け出して市場に遊びに来た、砂漠の王国アグラバーの王女ジャスミンをトラブルから助けたアラジン。2人は心を通わせ合うが、王国の支配を企む国務大臣の魔法使いジャファーの陰謀で引き裂かれる。ランプの魔人ジーニーの助けで王子アリに変身したアラジンは、宮廷に向かいジャスミンと再び恋に落ちるのだが…。

〈見どころ〉子供から大人まで楽しめるストーリー。華やかなセットはもちろん、コミカルなキャストたちの演技に笑いが止まらないこと間違いなし。特にジーニーのパフォーマンスは圧巻だ。アラジンとジャスミンの乗る「魔法のじゅうたん」の美しいシーンも必見。英語が分からなくても、十分理解ができるので大丈夫!

 

Photos By Deen van Meer

 

Photos By Deen van Meer

Aladdin
New Amsterdam Theatre
214 W. 42nd St.
aladdinthemusical.com

 

 

フローズン  (11月続編公開)

・音楽
・おとぎの世界

〈ストーリー〉姉のエルサと妹アナは、王家の美しい仲良し姉妹として有名。だがある日、触れるものを全て凍らせる特別な魔法の力を持つエルサの魔法のせいで、アナが意識不明に。自分の力のせいでアナを傷つけたエルサは、部屋に閉じこもるようになる。

〈見どころ〉映画の大ヒットで実写ミュージカルはさまざまな意見があったものの、映画版よりも楽曲数が多く、一味違う楽しみ方ができる。大ヒット曲「Let It Go」の生歌は必見! オラフの演出がどうなっているかは、劇場で確かめてみよう。

Frozen
St. James Theatre
246 W. 44th St.
frozenthemusical.com

 

 

ライオンキング

・実写映画化
・音楽
・ロングラン

〈ストーリー〉アフリカ、サバンナの土地を統括するライオンの王ムファサ。ある日、王座を狙ったスカーとハイエナらの罠により殺害され、1人息子のシンバは、父親殺害の罪をなすり付けられて国を追われる。楽しい仲間らと共に、立派なライオンへと成長したシンバは、王国の現状を聞き、再び王国へ戻る決意をするのだが…。

〈見どころ〉現在の劇場に移ってから13年、初演からは22年も経つロングラン作品。コミカルな演出も多いため、4〜5歳の子供同伴でも楽しめる。

 

The Lion King
Minskoff Theatre
200 W. 45th St.
lionking.com

 

ページ: 1 2 3 4

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1057

春よ来い、
花よ来い!

暦の上ではまだだが、暖冬で花も少しずつほころびはじめ、春らしさを街中で感じるようになってきた。

そこで今号では、気軽に行けるマンハッタンのガーデンと、スケールの大きい郊外のガーデンを紹介。

Vol.1056

サッカー
観に行こうぜ!

アメリカでもサッカーは大人気。男子は今季リーグが始まったばかり。女子も4月から開幕するのをご存知だろうか?サッカーをやったことがある人、観戦好きな人、そして初めて観るという人も、今号を読んで、競技場へ応援しに行こう!

Vol.1055

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

今号の巻頭では、みんな大好きなチーズを大特集!アメリカ、特にニューヨークには美味しい地元産チーズや、絶品チーズ料理を提供するレストランがレストランがたくさんある。これを知らずしてニューヨークは語れないぞ!(取材・文/南あや)

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)