巻頭特集

夏の大自然、(安全に)満喫。

市内にもあるぞ人気の自然スポット


8月7日再開予定!
Brooklyn Botanical Garden

日系コミュニティーには「桜祭り」でおなじみの「ブルックリン植物園」は、8月頭に復活予定(営業時間と料金は後日発表)。こちらもチケットは完全予約制だ。桜は来年までお預けだが、夏はユリやヒマワリなどが見頃。ちなみに、園内ツアーや各種プログラムはしばらく休止予定とのこと。

 

 

150 Eastern Parkway, Brooklyn, NY 11225
bbg.org


7月28日再開予定!
New York Botanical Garden

毎年恒例のオーキッド(蘭)ショーが中断を余儀なくされた、ブロンクス区にある「ニューヨーク植物園」も、ついに復活。営業時間は午前10時〜午後6時。時間別・完全予約制チケットの事前購入が必要なので、ソーシャルディスタンスも保ちやすそう。もちろん、マスク装着は必須。チケットは22ドル(ニューヨーク市民は15ドル)。

 

 

2900 Southern Blvd., Bronx, NY 10458
nybg.org


一部オープン中!
Jamaica Bay Wildlife Reguge

クイーンズ区ジャマイカベイにある自然保護区。市内中心部からも、バスや地下鉄が通っている。約1万2600エーカー(約51平方キロ)の広大な敷地内では、さまざまな野鳥や魚、植物が暮らしている。周囲に高い建物や山がないため、見晴らしが良くて開放的。無料だが、ビジターセンターは閉鎖中なのでトイレ利用に注意!

175-10 Cross Bay Blvd., Broad Channel, NY 11693
nps.gov


7月30日再開予定!
Wave Hill

上記二つの植物園に比べて小規模だが、デザインや建物の雰囲気は「庭園」に近く、どこかロマンチックなのが特徴。色とりどりの花に加え、ハドソン川沿いの景観も見下ろせるので、記念撮影がはかどりそう。毎週木〜日曜日の正午〜午後5時に、完全予約制で営業予定。チケットは10ドルだが、再オープンから2週間はなんと特別に無料!

 

 

4900 Independence Ave., Bronx, NY 10471
wavehill.org

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!