巻頭特集

アートなニューヨークを楽しもう!!

2020年は何カ所行けるかな? 市内アートスポット厳選紹


世界遺産で最新アートに触れる

 

 

Solomon R. Guggenheim Museum

1071 5th Ave.
TEL: 212-423-3500
guggenheim.org
注目展示「Countryside, The Future」(2月20日〜8月14日)
フランク=ロイド・ライトによる建物は、昨年、世界遺産に登録されたことで話題に。注目展示は、田舎を舞台に環境や政治経済をひも解く、アカデミックなコラボレーション作品。


現代作品ならここ

 

 

New Museum

235 Bowery
TEL: 212-219-1222
newmuseum.org
注目展示「Hans Haacke: All Connected」(〜1月26日)
現代アート専門で、斬新な作品選定に定評あり。コンセプトアートなどを中心に30年以上のキャリアを重ねた、ドイツ人アーティストによる回顧展を開催中。


リアルな世界の声を聞く

 

 

Moma PS1

22-25 Jackson Ave.
Long Island City, NY 11101
TEL: 718-784-2084
moma.org/ps1
注目展示「Theatre of Operations: The Gulf Wars 1991–2011」(〜3月1日)
MoMAの別館で、元々はアーティストたちのスタジオだった。コンテンポラリーアートを中心に扱う。現在の特別展では、湾岸戦争以降、情勢が揺らぐイラクに焦点を当てている。


アメリカのアートを考える

 

 

Whitney Museum of American Art

99 Gansevoort St.
TEL: 212-570-3600
whitney.org
注目展示「Vida Americana: Mexican Muralists Remake American Art, 1925–1945」(2月17日〜3月17日)
アメリカの近代アートに特化した美術館。「Vida Americana」は、アメリカにおけるメキシコ系アーティストの作品に焦点を当て、文化の変遷を辿る意欲展だ。


大富豪のコレクションが満載

 

 

The Frick Collection

1 E. 70th St.
TEL: 212-288-0700
frick.org
注目展示「Bertoldo di Giovanni: The Renaissance of Sculpture in Medici Florence」(〜1月12日)
実業家ヘンリー・フリックの個人所蔵コレクションを、彼の豪邸で展示。終了間近の特別展では、ルネサンス期の彫刻家、ベルトルド・ディ・ジョバンニをフィーチャー。


音楽を超えたアート体験

 

Brooklyn Academy of Music

30 Lafayette Ave.
Brooklyn, NY 11217
TEL: 718-636-4100
bam.org
注目展示「BAMkids Film Festival 2020」(2月1日〜2日)
オペラハウス&コンサートホールで、通称BAM。演劇やビジュアルアートなど、音楽だけでなく幅広いアート作品を扱っている。2月には80本を超えるショートアニメ映画を上映する。


ブルックリン最大の美術館

 

 

Brooklyn Museun

200 Eastern Pkwy.
Brooklyn, NY 11238
TEL: 718-638-5000
brooklynmuseum.org
注目展示「yasiin bey: Negus」(〜1月26日)
ニューヨークで2番目の大きさを誇る美術館で、エジプト美術が特に充実している。アーティストのヤシーン・ベイの音源作品をアメリカ初公開する、特別展を現在開催中。


地元の芸術にフォーカス

Queens Museum

Flushing Meadows Corona Park
Queens, NY 11368
TEL: 718-592-9700queensmuseum.org
注目展示「American Artist: My Blue Window」(〜2月16日)
クイーンズ在住アーティストや、同地コミュニティーへの貢献度が高い美術館。現在は、ブルックリン在住の美術家「アメリカン・アーティスト」の作品展を行っている。


ブロンクスの発信地

Bronx Museum of the Arts

1040 Grand Concourse
Bronx, NY 10456
TEL: 718-681-6000bronxmuseum.org
注目展示「José Parlá: It’s Yours」(2月26日〜8月16日)
ストリートアートやヒップホップなどを含めた、アメリカのアートへの造詣が深い。ブロンクスとの縁を持つアーティスト「ホセ・パルラ」の同美術館初の個展は2月から。


おまけ 自然と共に在るアート

 

 

New York Botanical Garden

2900 Southern Blvd.
Bronx, NY 10458
TEL: 718-817-8700nybg.org
注目展示「Kusama: Cosmic Nature」(5月9日〜11月1日)
アーティスト草間彌生による、大規模な屋外インスタレーションが植物園にて開催予定。この展示のために特別に制作された作品も登場する。四季の移り変わりを利用した作品展示に注目!

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1121

秋から楽しむ ホットカクテル

秋風が吹き始め、ここから一気に冬へと向かうニューヨーク。そんな時、肌寒さをほんわか癒やしてくれるのが燗酒だ。今号では、心も体も温まる燗酒の楽しみ方と魅力、そして自宅で作れるホット酒カクテルを紹介する。

Vol. 1120

知っておこう マリファナ基礎知識

今年3月より、ニューヨーク州でマリファナの使用が合法化された。これにより今後免許保持者の自家栽培や許可された公共の場での吸引が可能になる。アメリカで拡大するマリファナ市場。注意点も含め、まずは正しい基礎知識を身に付けよう。

Vol. 1119

コミュニティーガーデン探訪

摩天楼や住宅街の一角にひっそりと佇む緑の園。今号では、時代の荒波を生き抜いてきたコミュニティーガーデンの歴史と現在の姿を紹介する。

Vol. 1118

舞台再開! 再始動する日本人パフォーマーたち

劇場の灯が消えて1年半、ニューヨークの劇場が戻ってくる。ブロードウェーやメトロポリタンオペラ、カーネギーホールなどの劇場再開とともに、小・中劇場やコミュニティーに根ざすアーティストたちも、新たな決意を胸に再始動しつつある。ニューヨークで頑張る日本人パフォーミングアーティストたちに取材した。