巻頭特集

ニューヨークで満喫する冬遊び!

 

スキー/スノーボード
SKI/ SNOWBROAD

夏のキャンプ同様、冬のニューヨーカーはアップステートに足を伸ばして、スキーやスノーボードを楽しむのが定番だ。

ニュージャージーの「マウンテンクリーク」(入場料22ドル99セント〜)やアップステートの「サンダーリッジ」(入場料30ドル〜)に関しては、マンハッタンから約1時間30分と、意外と近い。冬季限定のスキートレインやバスを使えば簡単にアクセス可能だ。

他にも「ウィンダムマウンテン・スキーリゾート」、「ベライーアマウンテン・スキーセンター」も、公共交通機関を使えば、約2時間30分で真っ白な雪と戯れることができる。マンハッタンから日帰りで、大自然の中、喧騒(けんそう)を忘れてスポーツを楽しむというギャップがいい。

 

出掛ける際は、天候や交通機関の事前確認を忘れずに

【ココでできる!】

Mountain Creek
200 Rt. 94, Vernon, NJ 07462
TEL: 973-827-2000
mountaincreek.com
NYC Snow Bus」(nycsnowbus.com)または
Urban Sherpa」(urbansherpatravel.com)のバス 利用
(マンハッタンから約1時間30分)

Tunder Ridge
137 Birch Hill Rd., Patterson, NY 12563
TEL: 845-878-4100
thunderridgeski.com
「サンダースキー・パッケージ」購入で、
グランドセントラル駅からメトロノースのスキートレインに乗車
(マンハッタンから約1時間30分)


備えあれば憂いなし!
事前準備でもっと楽しく

出掛ける前の準備は万全に。ハイスペックのギアはもちろん、意外な小物が役に立つ。あると便利なグッズを紹介!

The North Face
(510 5th Ave. / thenorthface.com)

 

ダッフルバック

雪山では防水・耐水性に優れているものを選ぼう。こちらはボストンバッグ、バックパックの二通りの使い方ができる便利アイテム。サイズはXS(31L)からXL(132L)までと幅広く、収納力に定評あり! (Base Camp Duffle / The North Face

Paragon Sports
(867 Broadway / paragonsports.com)

 

インナー

トウガラシ成分入りで、過酷な環境下のウインタースポーツでも 体温を一定に保つことができる (Micro-Elite Chamois / Hot Chillys)

 

足用ホッカイロ

雪上での長時間の滞在には欠かせない! (Foot Warmer / Grabber

 


 

ウインタースポーツのあとは
スパであったか〜

遊び疲れて冷えた体は、スパやサウナで芯から温めて、風邪予防。ニュージャージー州エッジウォーターにある「ソージョー・スパクラブ」は、マンハッタンが見渡せる、地上100フィート以上のインフィニティープールが目玉。日本の温泉とはまた違った景色を堪能しながら、極楽気分! 施設内には他にも、韓国式のマッサージやサウナ、砂風呂など充実のメニューがそろう。

これらの施設が、50ドル(週末は65ドル)の入場料で、使い放題なのがうれしい。

雪山の寒さには砂風呂やサウナが有効!

 

マンハッタンを一望できる温水プール

Sojo Spa Club
660 River Rd., Edgewater, NJ 07020

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。