巻頭特集

映画館に行こう!NY流シネマの楽しみ方

その2
映画の世界観を
コンテクストとして楽しむ

ミュージアムや文化施設に併設する映画館は、映画を鑑賞するだけでなく、その映画や作家、あるいは時代やテーマについてなど、多角的に楽しめるのがポイント。例えば前ページで触れた「映像博物館(MoMI)」は、映像芸術の歴史・発展についての展示と、定期的に変わる企画展示を通して、映画について深く知ることができる。ミュージアムショップでは映画に関する本やDVDの品ぞろえが豊富。映画と展示、そして関連グッズと、AからZまで映画に浸ることができる。今月20日(金)から「幽霊」をテーマにした映画シリーズが始まり、「雨月物語」(溝口健二監督)や「怪談」(小林正樹監督)も上映される。拡張・改築が終了して2011年に再オープンした同ミュージアムはスケールが大きく、自然光が差し込む気持ちのいいスペースなので、ミュージアムカフェでお茶するだけでもリラックスできる。


 

アストリアの映画撮影スタジオ跡地に居を構える「映像博物館」は、ロングアイランドシティーの再開発の求心力にもなっている

 

全米随一の芸術施設群「リンカーンセンター」内には「ウォルター・リード・シアター」「アリス・タリー・ホール」を始めとする、大小の五つの上映施設があり、通常の映画上映に加えて、数々の映画祭をホストしている。27日(金)から始まる「ニューヨーク映画祭」もここで行われる。同センターは映画雑誌「フィルムコメント」を編集・発行しており、映画批評・研究のオーソリティーだ。こちらも数年にわたる改築がほぼ終わり、どのシアターも居心地がいい。

この他、「ニューヨーク現代美術館(MoMA)」(現在改築中)や、「ブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック(BAM)」に併設の映画館もこの類で、ラインアップが充実している。また、ジャパンソサエティーやアジアソサエティー、フレンチインスティチュート、スカンジナビアハウスなど、世界各国の文化施設もオリジナルの映画プログラムを展開している。

 

ニューヨーク映画祭が行われるリンカーンセンターは、数ブロックに渡る、巨大な芸術コンプレックス

 

Museum of the Moving Image (MoMI)

36-01 35th Ave., Astoria, NY 11106
movingimage.us

Film at Lincoln Center-Walter Read Theater

70 Lincoln Center Plaza
(on 65th St., bet. Broadway & Amsterdam Ave.)
filmlinc.org

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1130

今年は75周年のメモリアルイヤー! NBAを見に行こう!

レギュラーシーズン開幕から約1カ月。創設75周年を迎えたNBAは、今季ならではのイベントが盛りだくさんだ。今、話題のNBA系YouTuber、Rikuto AFさんとニコラス武さんの解説と共に、その魅力を紹介する。

Vol. 1129

NYC新市誕生! エリック・アダムス氏を解剖

2日に行われたニューヨーク市の市長選で民主党のエリック・アダムス氏が当選し、次期ニューヨーク市長に就任する。エリック・アダムス氏とはどんな人物なのか? そして今後のニューヨークはどう変わるのか?

Vol. 1128

ビザ最新情報 2021秋冬版

2023年度DV(移民多様化)抽選永住権の米国務省受付が、9日正午で終了した。今号では、H、E、L、Oビザなどの非移民ビザや永住権に関する最新情報を紹介する。

Vol. 1127

今年は何する? もうすぐサンクスギビングデー!

いよいよサンクスギビングデーがやってくる。今年は例年のパレードも復活し、感謝祭ディナーに大セールと楽しいイベントがめじろ押し。日本人にはなじみない文化とはいえ、せっかくアメリカに住んでいるのなら目いっぱい楽しまなきゃ損! 今号はそんなサンクスギビングを存分に満喫するための情報をお届けする。