巻頭特集

大都会にも 星はある

編集部が検証
星が見えやすい市内スポットはどこ?

前ページのイレーヌさんのアドバイスを基に、双眼鏡片手に夜の市内をさまよってみた。(注意=夜の観測は周囲の安全を考慮し、複数人で行うことをオススメします)


空は曇り気味、そして満月が煌々(こうこう)と光るという、天体観測には不利なコンディションだが、まずはAAAも天体観測をしている、チェルシーのハイラインへ。この時期、完全に暗くなるのは夜9時近く。一人では心もとなかったのでスタッフSに同行してもらったが、ハイラインは人通りが多くて安全だ。

有名なあの星を発見

今回は、夜空に向けると星座を映してくれる、スマホアプリを使って観測する。雲にも負けず力強く光っていたのは、さそり座の一等星アンタレス。夏空では定番の星だ。

続けて、うしかい座の星アークトゥルスと思わしき星も確認。等級(明るさの単位)はマイナス0・05で、今回の取材では最も明るい星。以降のほとんどの場所でも発見できた。さらに織姫の星でもある、琴座ベガも発見。Sも「意外と見えますね」と驚き。

双眼鏡越しに見上げれば、さらに微細な星々も確認できた。適当に見上げた暗闇で星が瞬いているのを見つけると、なんともなくうれしいものだ。


琴座(Lyra)
ギリシャ神話の神オルペウスの琴を、彼の死後、ゼウスが星座にした。

 

より暗くて開けた場所として、人もまばらになったバッテリーパークに行ってみた。今度は天体に興味があるというスタッフUが参加する。ここでは、前述のアンタレスとアークトゥルスのみを確認。海の上は暗くて見やすいが、反対側の北の空は、金融街の高層ビルが遮断。ビルの光も強いので、広範囲の観測には向いていない場所ということが判明した。

 



さそり座(Scorpius)
オリオンを殺害。そのためかオリオン座はさそり座と同じ夜空に昇らない。

 

 

市内の暗闇を探せ!

次はワシントンスクエア・パークへ。頭上はビルがなく、だいぶ開けている。さらに人も多く安全だが、すぐそばの外灯の光が強いという欠点が!

この公園で、琴座ベガに加え、白鳥座デネブを肉眼で発見。いわゆる「夏の大三角形」の二つだ。「夏の夜空っぽくなってきました!」と興奮気味のU。知っている星が見つかると楽しい。


白鳥座(Cygnus)
別名「北十字星」。ゼウスが化けた姿であるという神話が最も有名。

 

 

さらに暗さを求め、クイーンズ区ウッドサイドにある広大な墓地、キャルバリーまで足を延ばしてみた。営業時間外なので、塀の近くで観測することにしたが、人通りもなく殺伐とした雰囲気…。念の為、格闘技の段位を持つスタッフTに付いてきてもらう。

ここでは、おおぐま座の二重星、アルコルとミザールや、土星と思わしき光を確認。その他マイナーな星含め、微細ながらも肉眼でかなり確認できた。暗さは墓地がダントツだが、やっぱり怖い…。早々に帰る。

 



 

 

締めくくりは摩天楼で

最後は、遮るものがない最高のロケーションで観測に挑んだ。70階建て高層ビル、ロックフェラーセンター! 入場料約40ドルと出費は痛いが、星との距離が近いのも相まって、見える星が格段に増えた。夏の大三角形の最後の星、わし座アルタイルもここで発見。

夜景に目もくれずに双眼鏡で夜空を見つめる編集部は、周囲の客からかなり奇異の目で見られていたが、夜景にも劣らない感動体験となった。

 


 

今回の教訓

→ 空に近づくほど、多くの星が見えやすくなるかも!

→ 夜の墓場は危険を感じる怖さなので、天体観測は やめよう!

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!