NYで再発見! 日本のふるさと 【石川県編】

ニューヨーク石川県人会
代表: 藤岡薫(ふじおか・かおる)さん/金沢市出身
発足: 1988年
会員: 101人
参加条件: 県出身者、石川にゆかりのある人
会費: 無料
入会申請・問い合わせ:ny.ishikawa.kenjinkai@gmail.com

 


2019年 活動

2月 「国連スタディビジット・プログラム」派遣学生との懇親会開催

8月 サマーパーティー

12月 忘年会


ゆかりの人

松井秀喜さん 読売巨人軍後ヤンキースで活躍。「松井55ベースボールファウンデーション」で少年少女指導。能美市出身

由水南(ゆすい・みなみ)さん 「王様と私」「ミス・サイゴン」など数々のブロードウェー作品に出演する女優。金沢市出身

高峰譲吉 アドレナリンなどを発明した科学者、実業家。ワシントンとニューヨークに植樹用の桜の苗木などを寄贈

鈴木大拙 禅に関する著作を英語で著した大家

西田幾太郎 日本屈指の哲学者。京大教授などを務めた

 


【石川と言えば】

兼六園…金沢市中心部にありながら四季折々の美しさを楽しめる、水戸偕楽(かいらく)園、岡山後楽園と並び称せられる日本三名園の一つ。雪害から樹木を守る雪吊りは冬の風物詩。1676年ごろ作庭開始、1870年代に一般開放

金沢城…江戸時代に加賀藩主前田氏が拠点としていた、金沢市丸の内の城。城址は国の史跡に指定、周辺一帯は公園として整備され、市民の憩いの場となっている

金沢21世紀美術館…「新しい文化の創造」と「新たなまちの賑わいの創出」を目的に2004年10月に開設された。「まちに開かれた公園のような美術館」がコンセプト

金ぱく…金閣寺や日光東照宮など重要な寺社仏閣や、さまざまな工芸品に使われ、国内生産量の99%は金沢産

フグ…山口・下関が有名だが、天然フグ漁獲量は石川県が600トンを超え、実は全国トップ(2017年)

人間国宝の多さ…県内在住者は過去最多タイの9人で全国2位。人口当たりの人間国宝は全国トップ

近江町海鮮市場…金沢市中心部にあり、市民から「おみちょ」の愛称で親しまれる「金沢の台所」。新鮮な魚介がてんこ盛りの海鮮丼が食べられ、観光客にも人気

能登半島…沖合を対馬暖流が流れ、緯度の割に温暖で、さまざまな動植物が生息する自然豊かな地域。輪島塗や千枚田など、伝統工芸、農業文化なども多様。「NHK連続テレビ小説『まれ』の舞台にもなった能登半島は『能登の里山里海』として世界農業遺産に登録されています」と誇らしげな藤岡さん

千里浜なぎさドライブウェイ…日本で唯一、乗用車やバスで波打ち際を走れる羽咋(はくい)市の約8キロの砂浜道路

北陸新幹線…2015年3月14日、JR長野駅〜金沢駅間が開業し、新型の新幹線車両「E7系」が登場。東京駅〜金沢駅間を最短2時間28分で結ぶ

 


【故郷は今】

国の地方創生施策の一環で、東京国立近代美術館工芸館が2020年、東京五輪開催前に金沢市へ移る予定だ。日本海側初の国立美術館となり、注目を集めている。北陸新幹線の開通で向上した交通アクセスも相まって、石川を訪れる観光客は一層の増加が見込まれている。

 

能登の千枚田

 

国連研修学生たちとの懇親会

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1074

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「風」が生活のポイントといえるだろう! そこで、今号では身近な場所で「風をどこまで感じられるか」をテーマに、NYCや近郊で体験できる場所を紹介していく。

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。