巻頭特集

コロナウイルスとニューヨーク 怒とうの第2波、襲来中

一時帰国も安心!

自主待機プランのある宿泊施設

サクラホテル / サクラハウス

ホテルは都内5カ所、シェアハウス・ゲストハウス、アパートは東京・京都・伊豆など100カ所以上にある

直行便で帰国できない地方出身者は、成田、羽田に到着して公共交通機関を利用できないとなると、実家に帰宅もできない。「ホテルでの自主待機はどうすれば…」と途方に暮れる日本人を、サクラホテル・サクラハウスが歓迎している。

入館時の検温、客室の消毒などコロナ対策も徹底している

「空港からは一般サービスを利用して、同ホテルまたはハウスまで来ていただきます」と話すのは、同施設のジェネラルマネジャー並木雅代さんと、主任の落合正悟さん。「サクラホテルフロントは24時間対応しています。到着後14日間は、Uber EatsやAmazon Freshなどのデリバリーが便利にご利用になれます。施設内の消毒などを徹底し、お客さまが安心して過ごせる環境を提供しています」

家族での帰省や友人同士での帰国向けに、4、5人の宿泊で使用できる広い部屋も用意。30年以上経営を続ける同施設では、これまで日本を訪問する外国人観光客や留学生の利用が多かったというが、新型コロナの影響で状況は一変した。

「外国から日本への入国規制だけでなく、東京オリンピックも延期となって、予約のキャンセルや延期が相次ぎました。そうした中で、普段海外で働く日本人に向けても対象の幅を広げようと思い、自主待機プランを用意しました」

10月からは規制も少し緩くなり、医療関係、留学生、ビジネスなどで訪問する海外からの客も増え始めているといい、スタッフたちの対応にも変化があった。「親切にお客さまをお迎えし、気持ちよく過ごしていただけるよう現場の隅々を見直す、原点の部分を再確認できました」と落合さん。ニューヨク同様、日本でも業界内で倒産していく施設も多い中で生き残りをかける同ホテルだが、「宿泊客の不安を少しでも和らげ、安心して滞在してもらえれば」と、2人はほほえんだ。

 

サクラホテル
sakura-hotel.co.jp
TEL: 81-3-3971-2237 (24時間受付) / info@sakura-hotel-ikebukuro.com

サクラハウス
sakura-house.com/jp
※自主待機プランの予約・料金などについては、直接問い合わせ。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1103

奥深い中国茶の世界

今ひそかにブームとなっている中国茶。お茶の発祥の地、中国で生まれた奥深い中国茶を知って、さまざまな香りや味、飲み方を楽しめる魅惑的なお茶の世界を旅してみよう。

Vol. 1102

本格的に春が到来 NY近郊の桜スポット!

長い冬が終わり、心も軽やか。街の至るところで見頃を迎えている桜はもちろん、市内やニューヨーク州近郊の春の花々が楽しめるスポットを紹介する。

Vol. 1101

一味違う! アカデミー賞
今月25日に開催される、「第93回 アカデミー賞授賞式」。新型コロナウイルスの影響で、同授賞式も例年と異なる形で開催される予定だ。俳優のスピーチや衣装など、何かと話題になる同授賞式の見どころを、徹底紹介していく。

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。