巻頭特集

コロナウイルスとニューヨーク 怒とうの第2波、襲来中

〜総領事館に聞きました〜「帰国・州外移動」にまつわるFAQ

一時帰国や出張には、結局どういうルールがあるの? ここでは、コロナ禍で情報が錯綜(さくそう)しがちな現在、

領事館に特に多く寄せられている相談内容を紹介。(情報は11月12日現在のものです。取材協力: 在ニューヨーク日本国総領事館)


Q. 日本に一時帰国する際、日本の検疫関係で気を付けるべきことは?

A.

到着した空港で新型コロナウイルスの検査を受けた後、自宅など検疫所長が指定する場所で14日間待機することや、空港から待機場所まで「公共交通機関を使用せずに」移動する手段を確保することなどが要請されます。14日間の待機期間内に出国することは可能です。詳細は次の通り▷www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanren kigyou_00001.html

 

Q. 商用のためアメリカから日本に短期間出張する場合でも、14日間の待機が必要?

A.

日本在住の人が外国へ短期間出張する場合は、日本に戻ってから14日間の待機期間内で限定的な活動が認められる仕組みはあります。ただ、アメリカ在住の人が日本へ出張する場合、指定された場所で14日間の待機が必要になります。

 

Q. 日本人がアメリカから日本に入国する場合、出発前に検査を受けた方がいい?

A.

その場合は、アメリカ出発前に検査を受ける必要はありません。

 

Q. 配偶者のアメリカ人が、日本人の自分と短期間だけ日本に滞在しようとする場合にもビザは必要? 検疫のルールは?

A.

日本人と結婚している外国人(アメリカ人を含む)が日本へ入国する場合は、事前に婚姻関係が分かる戸籍謄本などを添えて、短期滞在ビザを申請していただくよう、ご案内しています。また、日本に渡航する際に飛行機が出発する前72時間以内に、所定の新型コロナウイルスの検査を受け、陰性の検査証明を持って搭乗していただく必要があります。日本の空港に到着した際には、日本人と同様に検査、自宅などの検疫所長が指定する場所で14日間待機することや、空港から待機場所まで公共交通機関を使用せずに移動する手段を確保することなどが求められています。詳細は以下の通り。

▷短期滞在ビザの申請=総領事館ウェブサイト(www.ny.us.emb-japan.go.jp/en/d/03.html

▷検査証明フォーマット=外務省ウェブサイト(www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_ 001994.html

 

Q. 他州や日本からニューヨーク州に入る場合、14日間の自主待機は必要?

A.

トラベラー・ヘルス・フォームを提出し、到着後14日間の自主隔離が求められています。事前の検査は必須ではありません。ただし、ニューヨーク州に到着前3日以内に検査を受けて陰性の場合、到着した際にトラベラー・ヘルス・フォームを提出し、3日間の自主隔離後、4日目に再検査を受けて陰性であれば、残りの隔離期間は免除されます。また一部の州との往来については、トラベラー・ヘルス・フォームの提出と14日間の自主隔離は免除されます。詳細は以下の通り。

▷ニューヨーク州ウェブサイト・COVID-19旅行勧告(www.coronavirus.health.ny.gov/covid-19-travel-advisory#traveler-health-form

▷総領事館ウェブサイト・各州の措置など(www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/states.html

<在留届に関する総領事館からのお願い>

在留邦人の安否確認や、必要な情報を提供するための連絡が迅速に行えるよう、「在留届」を提出しよう。同館管轄内で住所・電話番号・滞在予定期間の変更の際には「変更届」を、日本に帰国した場合や他の在外公館の管轄区域に転出した場合には「帰国・転出届」の提出を忘れずに(詳細: www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/02.html


日系航空会社に聞く
フライト利用時のTIP

各社、ウェブサイトに詳しいコロナ対策情報を掲載しているので、利用前に必ず目を通そう! (情報は11月12日現在のものです)

●回答者: 日本航空・米州販売推進室 (jal.com)

5月時点では当初の計画から97%の減便率でしたが、11〜1月の期間は減便率59%まで回復しました。

座席周りや化粧室などの頻繁な清掃と、アルコールを用いた消毒を徹底しています。また機内の空気は、高性能空気フィルター(HEPAフィルター)を通しており、機外から取り入れる新鮮な空気と2〜3分で入れ替わることで、清潔に保たれています。

可能な限り、オンラインで事前チェックインサービスをご利用ください。空港カウンターでのチェックインが不要となり、保安検査場へ直行いただけます。手荷物がある場合は手荷物カウンターへお越しください。また、カウンターでは、最終目的地(日本だけでなく乗り継ぎで行かれるアジア諸国)での入国可否の確認で通常よりお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

日本入国時には、到着から結果判明までおおよそ2〜3時間程度、再検査などの場合には数時間以上かかる場合がございます。


●回答者: ANAニューヨーク支店・黄田沢子副支店長 (fly-ana.com)

日によって変動はありますが、11月のJFK-NRTの予約は2割前後です。

空港内・機内におけるマスク、フェースシールドの着用のご協力をお願いしています。ただし、乳児を含む小さなお子さまや、健康上の理由からマスクの着用が難しいお客さはには、マスクの着用を義務付けておりません。

機内における不要な移動はお控えいただくよう、お願いしております。また、ご搭乗の際は混雑・接触を避けるため、後方、中央、前方の順に、降機時は前方、中央、後方の順にご案内しております。これに伴い、通常時よりも降機に時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

国際線・国内線ともに、JFKを経由してご旅行の際は、ニューヨーク州のヘルスフォームの提出をお願いしています。また、空港ターミナル内の売店は免税店を含めて数店ほどしか開いておらず、ラウンジも閉鎖中ですのでご留意ください。

弊社フライトが到着するJFKのターミナル7は、現在、通過にかかる時間が1時間以内になっています。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!