事業再開で知っておくべきこと ウェビナーで解説

ジェトロ(日本貿易振興機構)・ニューヨーク事務所は、5月27日(水)午後4時〜、ウェビナー(ウェブセミナー)「自宅待機令解除後の事業再開へ向けたガイダンス-法的留意点と実際の取り組み事例-」を開催する。参加無料、要事前登録。

事業再開ガイドラインの概要と法的留意点、オフィス再開時の安全対策、ガイドライン作成の事例などを紹介する。講師は「Ballon Stoll Bader & Nadler, P.C 」の茂木紀子弁護士、「CIC」創業者兼CEOのティム・ロウさん、「Pasona N A, Inc.」 のVP of Corporate Planning、徳丸佳代さん。

定員1000人(当日先着順)に達し次第、参加を締め切る。ただし事前に参加申し込みを行っていた人は、後日、ウェビナーのアーカイブ動画が視聴できる。申し込みは下記まで。

【問い合わせ】
https://register.gotowebinar.com/register/3754657793542050062

<掲載: 5月26日>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1093

暮らしのトラブルに強くなる!

水道詰まり、ネズミ被害、家賃交渉——他の人が経験しているあれこれ、自分に降りかかった時のことは考えてる? 今号は、住居にまつわる意外と忘れがちな自衛対策を紹介。

Vol. 1092

寒い冬だからこそあったかスープで芯まで温まりたい!

寒さの厳しいニューヨークの冬には温かいスープを! 外食規制のある現在、家で作れるスープレシピをマスターするも良し。オススメのスープのテークアウトもよし。寒い冬を乗り切ろう!

Vol. 1091

創作の世界「縫う、編む、織る人々」

刺しゅう、手芸、編み物、キルト、洋裁、和裁……。布と糸を使った創作は幅広いが、今号は、オーダーメードで制作するアーティストや教室で教える講師の「縫う、編む、織る」作品にフォーカス。オリジナル作品をオーダーしたり、自宅で実際に作ってみたりしながら、創作の世界を感じてみよう。

Vol. 1090

新規オープン店に見るNYC

「コロナ禍の今こそあえて」、あるいは「元々のオープン予定がずれて」などの理由で、2020年秋冬にニューヨークで新たにビジネスを始めたオーナーたち。オープンから数カ月経った今、その率直な現状を聞いてみた。