事業再開で知っておくべきこと ウェビナーで解説

ジェトロ(日本貿易振興機構)・ニューヨーク事務所は、5月27日(水)午後4時〜、ウェビナー(ウェブセミナー)「自宅待機令解除後の事業再開へ向けたガイダンス-法的留意点と実際の取り組み事例-」を開催する。参加無料、要事前登録。

事業再開ガイドラインの概要と法的留意点、オフィス再開時の安全対策、ガイドライン作成の事例などを紹介する。講師は「Ballon Stoll Bader & Nadler, P.C 」の茂木紀子弁護士、「CIC」創業者兼CEOのティム・ロウさん、「Pasona N A, Inc.」 のVP of Corporate Planning、徳丸佳代さん。

定員1000人(当日先着順)に達し次第、参加を締め切る。ただし事前に参加申し込みを行っていた人は、後日、ウェビナーのアーカイブ動画が視聴できる。申し込みは下記まで。

【問い合わせ】
https://register.gotowebinar.com/register/3754657793542050062

<掲載: 5月26日>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。

Vol. 1110

ダイバーシティーな街、NYCがムーブメントの発信地! プライド月間への理解を深める

6月はプライド月間。街中を歩いていてもレインボーカラーに彩られたお店をよく目にするようになった。昨年ジョージ・フロイド氏の事件をきっかけに巻き起こったブラック・ライブス・マターのムーブメントやアジアンヘイトの事件の数々など、マイノリティーが声をあげて立ち上がる中、性的マイノリティーとされるLGBTQコミュニティーも積極的に行動を起こしている。