消毒清掃キャンペーン 現地引っ越し・清掃業者がスタート

エイコーニューヨークは、「新型コロナウイルス復興キャンペーン」として、除菌・消毒・清掃のサービスを立ち上げた。

直接手で触れる箇所を拭き取り、フロア・床・カーペットを消毒清掃する他、密封した室内で消毒液を噴霧(ふんむ)する。作業では、次亜塩素酸水および次亜塩素酸ナトリウム(100〜200ppm、5〜7ph)を使用。同社担当者は、「日本の厚生労働省および米国環境保護庁により定められた方法で除菌消毒、お掃除を提供します」と話している。

サービスの料金や詳しい内容は、下記ウェブサイトを参照。同社は日本人スタッフによる引っ越しや清掃サービスを、ニューヨーク市内で展開している。

【問い合わせ】
TEL: 212-595-2874
www.a-comoving.com/campaign.html

<掲載: 5月8日>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1130

今年は75周年のメモリアルイヤー! NBAを見に行こう!

レギュラーシーズン開幕から約1カ月。創設75周年を迎えたNBAは、今季ならではのイベントが盛りだくさんだ。今、話題のNBA系YouTuber、Rikuto AFさんとニコラス武さんの解説と共に、その魅力を紹介する。

Vol. 1129

NYC新市誕生! エリック・アダムス氏を解剖

2日に行われたニューヨーク市の市長選で民主党のエリック・アダムス氏が当選し、次期ニューヨーク市長に就任する。エリック・アダムス氏とはどんな人物なのか? そして今後のニューヨークはどう変わるのか?

Vol. 1128

ビザ最新情報 2021秋冬版

2023年度DV(移民多様化)抽選永住権の米国務省受付が、9日正午で終了した。今号では、H、E、L、Oビザなどの非移民ビザや永住権に関する最新情報を紹介する。

Vol. 1127

今年は何する? もうすぐサンクスギビングデー!

いよいよサンクスギビングデーがやってくる。今年は例年のパレードも復活し、感謝祭ディナーに大セールと楽しいイベントがめじろ押し。日本人にはなじみない文化とはいえ、せっかくアメリカに住んでいるのなら目いっぱい楽しまなきゃ損! 今号はそんなサンクスギビングを存分に満喫するための情報をお届けする。