日本人向け心のケア 電話&メールのホットライン開設

邦人医療支援ネットワーク(JAMSNET)のサブグループであるNY邦人メンタルヘルスネットワークは、以下の団体と共同で、新型コロナウイルス感染拡大に伴う心のケアを行う、日本語ホットラインを開設した。メールおよび電話で受け付ける(カッコ内は応答窓口)。

大人一般のメンタルヘルスの相談窓口(JASSI。電話を受けると、NY法人メンタルヘルスネットワークのセラピストから折り返し電話がある)
TEL: 212-442-1541(毎週月〜金曜日 午前10時〜午後5時)

子どもに関しての相談(ニューヨーク日本人教育審議会・教育相談室)
TEL: 914-305-2411(毎週月〜金曜日 午前9時〜午後5時)

家庭内暴力の相談(WOMANKIND)
TEL: 212-732-0054  Ext: 134(24時間対応、日本語は午前9時〜午後5時)
メール: Knagao@iamwk.org

メール相談を希望する際は、JAMSNETのウェブサイト(https://jamsnet.org/mental-care-during-pademic)内フォームに必要事項を記入すること。

NY邦人メンタルヘルスネットワークの代表は、「日本人コミュニティーの皆さん、一緒にこの状況を乗り切っていきましょう!」と呼び掛けている。

<掲載: 5月8日>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1121

秋から楽しむ ホットカクテル

秋風が吹き始め、ここから一気に冬へと向かうニューヨーク。そんな時、肌寒さをほんわか癒やしてくれるのが燗酒だ。今号では、心も体も温まる燗酒の楽しみ方と魅力、そして自宅で作れるホット酒カクテルを紹介する。

Vol. 1120

知っておこう マリファナ基礎知識

今年3月より、ニューヨーク州でマリファナの使用が合法化された。これにより今後免許保持者の自家栽培や許可された公共の場での吸引が可能になる。アメリカで拡大するマリファナ市場。注意点も含め、まずは正しい基礎知識を身に付けよう。

Vol. 1119

コミュニティーガーデン探訪

摩天楼や住宅街の一角にひっそりと佇む緑の園。今号では、時代の荒波を生き抜いてきたコミュニティーガーデンの歴史と現在の姿を紹介する。

Vol. 1118

舞台再開! 再始動する日本人パフォーマーたち

劇場の灯が消えて1年半、ニューヨークの劇場が戻ってくる。ブロードウェーやメトロポリタンオペラ、カーネギーホールなどの劇場再開とともに、小・中劇場やコミュニティーに根ざすアーティストたちも、新たな決意を胸に再始動しつつある。ニューヨークで頑張る日本人パフォーミングアーティストたちに取材した。