日本人向け心のケア 電話&メールのホットライン開設

邦人医療支援ネットワーク(JAMSNET)のサブグループであるNY邦人メンタルヘルスネットワークは、以下の団体と共同で、新型コロナウイルス感染拡大に伴う心のケアを行う、日本語ホットラインを開設した。メールおよび電話で受け付ける(カッコ内は応答窓口)。

大人一般のメンタルヘルスの相談窓口(JASSI。電話を受けると、NY法人メンタルヘルスネットワークのセラピストから折り返し電話がある)
TEL: 212-442-1541(毎週月〜金曜日 午前10時〜午後5時)

子どもに関しての相談(ニューヨーク日本人教育審議会・教育相談室)
TEL: 914-305-2411(毎週月〜金曜日 午前9時〜午後5時)

家庭内暴力の相談(WOMANKIND)
TEL: 212-732-0054  Ext: 134(24時間対応、日本語は午前9時〜午後5時)
メール: Knagao@iamwk.org

メール相談を希望する際は、JAMSNETのウェブサイト(https://jamsnet.org/mental-care-during-pademic)内フォームに必要事項を記入すること。

NY邦人メンタルヘルスネットワークの代表は、「日本人コミュニティーの皆さん、一緒にこの状況を乗り切っていきましょう!」と呼び掛けている。

<掲載: 5月8日>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。

Vol. 1155

知って得する! NYの物件事情

ポストコロナの今、ニューヨークで生活をしていると、インフレの影響もあって物価の高騰を実感せざる得ないだろう。もちろん不動産の価格も上がり続けている。物件探しのコツをつかんで、いい住まいを早めに押さえよう!