参加無料のネット討論会 コロナの経済への影響に焦点

ジャパン・ソサエティーは以下の日程で、ネットライブ討論会を開催する。いずれも無料、要事前登録。

<4月29日(水)午前10時〜>「新型コロナウイルスの日米経済への影響」

共催はコロンビア大学ビジネススクール日本経済経営研究所(CJEB)およびコロンビア大学APEC研究センター。新型コロナウイルスにより変遷する経済状況と、日米経済への影響について意見交換する。スピーカーは、グレン・ハバードさん(コロンビア大学ビジネススクール名誉学院長、ラッセル・L・カーソン教授)、河本雄さん(在アメリカ合衆国日本国大使館公使)、田代桂子さん(株式会社大和証券グループ本社取締役兼執行役副社長)。司会は島袋祐巳子さん(コロンビア大学国際公共政策大学院 都市・社会政策プログラム ディレクター)。

【申し込み】
https://www.japansociety.org/event/covid-19-economic-implications-for-japan-the-united-states

<5月1日(金)午後11時30分〜>「パンデミックにおける中央銀行の役割」

予測される経済低迷に対し、日本、米国とその他先進国の中央銀行が実施してきた、金融政策について意見交換を行う。スピーカーはパトリシア・モーザーさん(コロンビア大学国際公共政策大学院シニア・リサーチ・スカラー)、中村康治さん(日本銀行米州統括役)。司会はキャサリン・ヘイズさん(ブルームバーグテレビジョン&ラジオ国際経済&政策エディター)。

【申し込み】
https://www.japansociety.org/event/the-role-of-central-banks-in-the-covid-19-pandemic-the-us-japan-and-beyond

 

<掲載: 4月28日>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1074

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「風」が生活のポイントといえるだろう! そこで、今号では身近な場所で「風をどこまで感じられるか」をテーマに、NYCや近郊で体験できる場所を紹介していく。

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。