商業不動産の賃貸契約 無料ウェビナーでポイントを解説

ジェトロ(日本貿易振興機構)・ニューヨーク事務所は、4月30日(木)午後4時〜、ウェビナー(ウェブセミナー)「長期ロックダウン下における商業不動産賃貸契約-家賃交渉のポイントや支援・救済措置について-」を開催する。参加無料、要事前登録。

コロナウイルス感染拡大に伴う事業縮小を危惧(きぐ)する事業主向けに、賃貸契約の家賃交渉のポイント、家賃を対象とした支援・救済措置(PPPやテナント立ち退き猶予)、倒産・撤退となった場合の契約解除などについて解説する。講師は、Ballon Stoll Bader & Nadler, P.C.の 茂木紀子弁護士。質疑応答も予定している。

定員1000人(当日先着順)に達し次第、参加を締め切る。ただし事前に参加申し込みを行っていた人は、後日、ウェビナーのアーカイブ動画が視聴できる。申し込みは下記まで。

【問い合わせ】
https://register.gotowebinar.com/register/7855125880060491534

<掲載: 4月25日>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。