商業不動産の賃貸契約 無料ウェビナーでポイントを解説

ジェトロ(日本貿易振興機構)・ニューヨーク事務所は、4月30日(木)午後4時〜、ウェビナー(ウェブセミナー)「長期ロックダウン下における商業不動産賃貸契約-家賃交渉のポイントや支援・救済措置について-」を開催する。参加無料、要事前登録。

コロナウイルス感染拡大に伴う事業縮小を危惧(きぐ)する事業主向けに、賃貸契約の家賃交渉のポイント、家賃を対象とした支援・救済措置(PPPやテナント立ち退き猶予)、倒産・撤退となった場合の契約解除などについて解説する。講師は、Ballon Stoll Bader & Nadler, P.C.の 茂木紀子弁護士。質疑応答も予定している。

定員1000人(当日先着順)に達し次第、参加を締め切る。ただし事前に参加申し込みを行っていた人は、後日、ウェビナーのアーカイブ動画が視聴できる。申し込みは下記まで。

【問い合わせ】
https://register.gotowebinar.com/register/7855125880060491534

<掲載: 4月25日>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1153

マインドフルに生きよう!

心や体を落ち着かせる効果があるとされるマインドフルネス。慌ただしく不安が尽きない日々の中で、生活に取り入れてみると少しは気持ちが楽になるかもしれない。すでに実践している人も未体験の人も、今号を読んでマインドフルネスについての理解を深めよう!

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。