【写真レポ】ユニオンスクエア〜フラットアイアン

編集部がマンハッタンの街並みを写真で紹介する「写真レポ」。今回は、ユニオンスクエアからフラットアイアンまでの街並みを紹介していきます。

 

 

晴天だったこの日は、ユニオンスクエア前に多くの人がいました。

 

ほとんどはホームレスとデリバリーマンです。

 

ベンチに座り、ソーシャルディスタンスを維持しながら会話をしている市民もいました。

 

普段、「グリーンマーケット」が行われているスペースも、様変わり。歩行者か自転車ばかり走っています。

 

人通りがほとんどないユニオンスクエア前は、珍しいというか異様ですね。

 

ユニオンスクエアからアップタウンへ続く建設工事中の道。壁に書かれたピンクの落書きには、ハートマークがいっぱい。

 

ガイドブックでお馴染みの食器店「フィッシュエディ」も休業中です。

 

マディソンスクエアパーク前。美しい春の草花が咲いています。

 

ユニオンスクエア同様、散歩する人が行き交っていました。

 

工事中のフラットアイアンビル下の道路は、人通りがほとんどなく静かです。

 

同地区にある「イータリー」は、営業中。

 

入口を入ると従業員から、設置してあるサニタイザーで除菌を求められました。

 

店内は節電のせいか少し暗いですが、商品は以前とほぼ変わらず販売中。

 

チーズやプロシュートなども充実。もちろんワインも売っています!

 

ここでしか買えないパスタなどの食材も、久しぶりに来れたうれしさからつい購入してしまいました。

 

生鮮食品も通常通り販売中です。

 

近隣に住む住人にとっては、開いているお店は貴重ですね。
5月15日まで自粛生活はまだまだ続きますが、運動も兼ねて散歩の距離を少し延ばせば、今まで気付かなかった新たな発見があるかもしれませんよ。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。