【写真レポ】サニーサイド~クイーンズボロ・ブリッジ

今回はマンハッタン区ではなくクイーンズ区からのレポート! 日本人も多く住むサニーサイドから、クイーンズボロ橋までの街並みを紹介します。


 

サニーサイドの40~46ストリートあたりを移動。周辺にはグローサリーストアやドラッグストアが多数あるため、日中は買い物袋を持って歩いている人を多く見かけます。

交通量に関してはやや少ないものの、4月に入ってから少しずつ増えてきている印象を受けます。

クイーンズボロ・プラザ駅付近。

クイーンズボロ・プラザ駅前。ここは交通量も多く、警官が歩道に立ち常に見回りをしています。

クイーンズボロ・ブリッジの入り口まで辿り着きました。

入り口にはCiti Bikeのステーションがあるので、ここからサイクリングでマンハッタンに渡ることができます。散策時は、ほとんどの自転車が貸し出し中。サイクリングも楽しそうです。

散歩やサイクリングを楽しむ人たちが多いです。

すれ違う時には、お互いに距離を開けてすれ違います。

フェンス越しに橋の下を覗くと見えるのは、クイーンズブリッジ・パークの野球場。普段ならチームで練習や試合をする人たちで賑わっていたと思うと少し切ない気分に。

全長約1.13kmのクイーンズボロ・ブリッジを渡り、マンハッタンに着きました。日中は、散歩やサイクリングの人が多く危険を感じませんでしたが、暗くなってからの通行は控えた方がいいかもしれません。

こちらは橋の上から見えたクイーンズブリッジ・パーク。

イーストリバー沿いにあるこの公園には、ゆったりとした雰囲気が流れていました。

散歩や日光浴など、思い思いの時間を過ごす人たち。

外出自粛生活開始からもうすぐ1カ月ですが、日差しが温かく気持ちのいい季節なので、外を歩いたり、公園で息抜きもおススメです。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!