NYの日本人23人が歌う「上を向いて歩こう」

ニューヨークを中心に活動する、日本人アーティスト総勢23人による動画「上を向いて歩こう」が、先週末に公開された。

 

ビデオ制作の発起人は、俳優の松坂龍馬さん。「(今回の騒動が)長期戦になりそうですね」とメールでこぼした編集部に、「もし元気がないということであれば、まさにうってつけの動画があります」と、この動画を送ってくれた。

アート・文化は、今回の騒動で最も打撃を受けた業界の一つでもある。松坂さんは、「予定されていたオーディションや仕事もキャンセルになってしまい、本当に先の見えない状況に、今回ばかりは本当に落ち込んでしまい、表現者としての活動意欲も無くなってしまいました」と語る。

そんな松坂さんに力を与えたのは、ニューヨーカーを勇気付けるクオモ州知事の記者会見と、世界中のスターが歌う、ジョン・レノンの「イマジン」の動画。

 

「僕はアーティストだ。どんな状況であれ、自分の表現で人の心に何かを届けるのが仕事。 今こそ僕たちアーティストが世界の人々のために、日系コミュニティーのために立ち上がって、何か勇気付けてあげられることは出来ないか」

そんな思いから、「The Japanese Artists Project」を立ち上げ、今回の動画を撮影したそうだ。英語落語家のケン・サイトウさんや俳優の柳井駿作さん、シンガーソングライターのしほりさん、パフォーマーの田中真夏さんなど、最近ジャピオンで取材した人も多く参加している。

 

坂本九の「上を向いて歩こう」(1961年発表)は、アメリカでも「SUKIYAKI」というタイトルで親しまれている名曲。日本では、東日本大震災の発生直後に再び脚光を浴び、悲しみに暮れた人々の心に寄り添った。今回の動画では、日本語の原詞の意味を伝えるために改めて英訳したそうだ。

アーティストらによる優しい歌声が、読者の心にもきっと届くだろう。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!