NYで再発見! 日本のふるさと 【福島県編】

ニューヨーク福島県人会
会長: 藤田小夜子(ふじた・さよこ)さん/いわき市出身
発足: 2003年
会員: 約70人
参加条件: 県出身者、福島にゆかりのある人。会費無料
問い合わせ: nyfukushimakenjinkai@gmail.com

 


2018年 活動実績
2月 新年会
3月 東日本大震災追悼式典
5月 野口英世博士墓前祭
5月 内堀知事主催 FUKUSHIMA NIGHT in NY


2019年 活動
1月 新年会
3月 東日本大震災追悼式典
5月 野口英世博士墓前祭
9月 ボーリング大会(18年も開催)
※追悼式典とボーリングはほくほく会主催


ゆかりのお店

初花
江戸前すしの老舗。須賀川市出身の佐藤活栄(かつひで)氏が1976年創業、受け継いだ長男圭太氏が腕を振るう。17 E. 48th St./hatsuhana.com

Rabbit House
両親が同県出身の佐久間良子さんがオーナーシェフのレストラン。創作小鉢料理と豊富な日本酒・ワインの取りそろえが自慢。76 Forsyth St./rabbithouse.nyc


【福島と言えば】

日本酒…良質な米を生かした酒造りが盛んで、近年NYへの進出にも積極的。全国から集められた新酒の鑑評会で7年連続金賞の快挙。「勤勉で我慢強い県民性の賜物(たまもの)です。県人会員の皆さんもそうです」と藤田さん

果物…モモ、ナシ、リンゴなどが名産の「フルーツ王国」。会津地方で生産される「みしらず柿」は皇室へも献上

喜多方ラーメン…スープは透明なしょうゆ味で、縮れた太麺。具はチャーシュ、ねぎ、メンマ、なるとが一般的。ジャージーシティーに「坂内」がある。ramenbannai.com

相馬野馬追…馬を追う野馬懸(のまがけ)、甲冑(かっちゅう)競馬と神旗争奪戦、街を騎馬武者が行進する「お行列」などの神事から成る国重要無形文化財。1000年超の歴史

スパ・リゾート・ハワイアンズ…常磐炭鉱の地下から湧き出る豊富な温泉を使い「夢の島ハワイ」をイメージしたリゾート施設。今年創業53年目。映画「フラガール」の舞台にも

会津若松城…大河ドラマ「八重の桜」の舞台となった通称「鶴ヶ城」。「白虎隊の少年たちが自刃した飯盛山が近くにそびえます」と藤田さん

野口英世…猪苗代出身の細菌学者。黄熱病や梅毒の研究で知られ、ノーベル生理学・医学賞の受賞候補に3度なるも、自身が黄熱病に罹患し、アフリカで殉職

 


【NYで感じる福島】

「ロックフェラー大学とウッドローン墓地」

「同大学は1900年代初頭、ロックフェラー医学研究所(現・ロックフェラー大学)に野口英世博士が在籍していました。アフリカで殉職した際のご遺体はロックフェラー財団の尽力で米国に持ち帰られ、ブロンクス区ウッドローン墓地に眠っています」と藤田さんは解説する。毎年5月21日はNPOニューヨーク野口英世記念会が墓前祭を開催。また、同大図書館入口に博士の胸像があり「今から100年以上も前に博士が確かに暮らし、研究生活を送っていた名残がうかがえます」。

 


【故郷は今】

 2020年東京五輪の野球・ソフトボール競技が福島市のあづま球場で開催されることが決定。「県を挙げてホストタウン交流や事前合宿誘致の他、開催を盛り上げるためのイベントで沸いています」と藤田さんは話す。

 

郷土品の赤べこや起き上がりこぼし

 

県人会の様子

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1043

はじめての
ターキー物語。

感謝祭まであと少し。今回は料理研究家、ネイチャーマン初音先生によるターキー(七面鳥)の伝統料理と簡単バージョンを紹介する。

 

Vol.1042

今日からとり入れる
秋冬おしゃれのミニヒント

季節の変わり目に合わせて、外見もアップデートしよう!今号は、ジャピオンにゆかりのあるオシャレのプロたちに、秋冬を楽しむちょっとしたコツを聞いた。

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)