夏ファッションをとことん楽しむ!

 オシャレNY女子のコーデを拝見


スポーティーな要素に女性らしさをミックス


天気のいいスモーガスバーグを散策中に出会ったのがキャシーさん。カリフォルニアガール風のリラックスした服装に、小麦色の肌がヘルシーだ。

スポーティーなブラトップは、レース地を合わせることで女性らしさをプラス。黒でシックな雰囲気に仕上げた。ボーイッシュになりがちなスポーティーミックスだが、素材選びやデザイン、合わせるアイテムに女性らしさを少しプラスするだけで、上品になる。アクティブな雰囲気を演出するためにも、夏のビーチコーディネートにはぜひスポーティーアイテムを取り入れたい。

キャシーさんのようにデニムのミニスカートを合わせることで、セクシーながらも開放的で、元気な女性像が完成する。シンプルなコーディネートなだけに、挑戦しやすいスタイリングだ。


潔い色使いが
夏らしいスタイリング

明るい色を身に付けたくなるのも、夏ならでは。オシャレな人が行き交うウィリアムズバーグで、友人とショッピング中だというサラさんをキャッチ! 遠くからでも目を引く鮮やかな朱赤のワンピースに、スニーカーというシンプルなスタイル。色の持つパワーが大きいため、面積を大きく使うことで、シンプルなワンピースでも印象的なコーディネートが完成する。

同系色のショルダーバッグを合わせるのがオシャレなテクニック。初心者は小物でビタミンカラーを取り入れることをオススメしたい。シックなスタイリングも、カラフルな小物を足すだけで華やぎをプラスすることができる。オレンジや黄色、赤、ピンクなど、暖色系が取り入れやすく、彼女のようなかわいらしい印象に仕上がる。夏を感じる鮮やかな小物使いに、積極的にトライしよう!

 

清潔感を演出する都会のリゾート風コーデ


ミッドタウンのホテルにあるルーフトップバーに、友人と遊びに来ていたエリさん。清潔感のある白いリネンワンピースに、リゾート風サンダルのエスパドリーユを合わせる。リネンだけで、こんなにも清涼感のある装いが完成する。

白やベージュは、上品な大人の女性が取り入れるリネンのコーディネートにふさわしい色合いだ。マンハッタンの外の風を感じるルーフトップに、リネンのワンピース1枚でさらりと着こなすセンスの良さ。リゾートだけでなく、都会の開放的な空間に映える、モダンなスタイルだ。今回紹介した流行アイテムの中でも、リネンシャツは最も取り入れやすく、1枚持っていると便利。

そしてシンプルなワンピースコーデには、大ぶりアクセでメリハリをつけるのがポイントだ。

 

 

 

ページ: 1 2 3

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1057

春よ来い、
花よ来い!

暦の上ではまだだが、暖冬で花も少しずつほころびはじめ、春らしさを街中で感じるようになってきた。

そこで今号では、気軽に行けるマンハッタンのガーデンと、スケールの大きい郊外のガーデンを紹介。

Vol.1056

サッカー
観に行こうぜ!

アメリカでもサッカーは大人気。男子は今季リーグが始まったばかり。女子も4月から開幕するのをご存知だろうか?サッカーをやったことがある人、観戦好きな人、そして初めて観るという人も、今号を読んで、競技場へ応援しに行こう!

Vol.1055

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

今号の巻頭では、みんな大好きなチーズを大特集!アメリカ、特にニューヨークには美味しい地元産チーズや、絶品チーズ料理を提供するレストランがレストランがたくさんある。これを知らずしてニューヨークは語れないぞ!(取材・文/南あや)

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)