夏ファッションをとことん楽しむ!


流行アイテムが手に入る、編集部オススメのブランド三つもあわせて紹介。

今年の夏のトレンドとして、ぜひ押さえておきたいのが、スポーツミックス、ビタミンカラー、リゾート風リネンという、三つのファッションテーマだ。
トレンドといっても難しく考えなくてOK。手持ちの服装に1アイテムを投入するだけで、今シーズンの雰囲気を身にまとうことができる。


①スポーツミックス

スポーツミックスとは、パーカーやキャップ、サイクリングパンツ、メッシュ素材や機能素材など、スポーティーな素材のものや、スポーツシーンで見られるようなアイテムを取り入れたスタイリングだ。

全身をそろえるのでははなく、あくまでも一点投入がお約束。

 

鮮やかなグリーンのランニング風ショーツは、柔らかい素材使いの女性らしいトップスと合わせるとバランスが良い

縁がピンクに彩られたキャッツアイをアクセントに

スウェット生地のテニス風ミニスカートは、レトロな雰囲気

 

カラフルかつスポーティーなアイテムをそろえたいならココ。夏フェスにぴったり!(urbanoutfitters.com)

 

 

②ビタミンカラー

オレンジや黄色、赤、蛍光ピンクやグリーンなど、鮮やかな色合いが特徴だ。夏の太陽の日差しには、カラフルな色味の服がマッチする。明るい色に慣れていないという人も、臆さずにトライしてみてほしい。初心者はバッグやキャップなど、小物から取り入れると失敗しづらい。

 

カラフルなボーダーキャミソールは、細め幅のボーダーなら自然な印象に

リネンのワンピースはデザインによって都会的なスタイルに変身。普段のワードローブとしても使える1枚

 

リゾートに着て行きたいワンピースの種類が豊富。上品なカジュアルウエアも、ここで見つかりそう(jcrew.com)

 

③リゾート風リネン

リネンは暑い夏に涼しく、寒い冬に暖かく過ごせる天然素材として昔から愛されている。特に夏は見た目にも清涼感があり、着ていて心地いい。

カラフルなリネンはもちろん、落ち着いた色合いは高級感があり、取り入れることでリッチなリゾートスタイルが完成する。リネンには派手さもないため、トライしやすく、上品な印象が作りやすいのもポイントが高い。

ニューヨークでも毎シーズン、トレンドをうまく咀嚼(そしゃく)した商品を扱うショップが多い。前述したトレンドを1アイテム取り入れるだけで、夏の外出が楽しくなるはずだ。

ボヘミアンチックなリネンのチュニックは、ししゅうがアクセントとして効いている

 

ロングワンピースは大胆な色使いで、周囲の視線を釘付けに。シフォン素材が柔らかな印象に仕上げる

 

今はやりのアイテムが必ずと言っていいほど手に入るブランド。トレンドバリエーションも多彩(zara.com)

 

 

ページ: 1 2 3

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1057

春よ来い、
花よ来い!

暦の上ではまだだが、暖冬で花も少しずつほころびはじめ、春らしさを街中で感じるようになってきた。

そこで今号では、気軽に行けるマンハッタンのガーデンと、スケールの大きい郊外のガーデンを紹介。

Vol.1056

サッカー
観に行こうぜ!

アメリカでもサッカーは大人気。男子は今季リーグが始まったばかり。女子も4月から開幕するのをご存知だろうか?サッカーをやったことがある人、観戦好きな人、そして初めて観るという人も、今号を読んで、競技場へ応援しに行こう!

Vol.1055

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

今号の巻頭では、みんな大好きなチーズを大特集!アメリカ、特にニューヨークには美味しい地元産チーズや、絶品チーズ料理を提供するレストランがレストランがたくさんある。これを知らずしてニューヨークは語れないぞ!(取材・文/南あや)

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)