NYで再発見! 日本のふるさと 【栃木県編】

ニューヨーク栃木県人会

幹事:進藤尚子(しんどう・なおこ)/真岡市出身
発足:2010年
会員:約50人
参加条件:栃木にゆかりのある人、興味のある人
参加費:無料
問い合わせ:nytochigi@gmail.com


2018年 活動実績

3月 東日本大震災追悼式典 後援団体

4月 WhitePlainsさくら祭りブース参加

6月 暑気払いBBQ


2019年 活動

2月 新年会

3月 東日本大震災追悼式典 後援団体

4月 WhitePlainsさくら祭りブース参加

7月 暑気払いBBQ

12月 忘年会


ゆかりの人

ブルックリン椎名道場 椎名清さん

大学卒業後、柔道指導のため来米。以来60年、椎名道場、WestPointの陸軍士官学校、コロンビア大学などにおいて、世界選手権優勝者、オリンピック選手を育成。

Relo Redac, Inc. 代表 七原肇さん

大学卒業後貿易会社に入社、84年にNY赴任。現在のREDAC総合不動産サービスを設立。


【栃木と言えば】

那須塩原高原…皇室の御用邸もある那須塩原高原には、千本松牧場、那須サファリパーク、ハンターマウンテンスキー場など、家族向けレジャースポットが豊富。

日光東照宮…徳川家康をまつる世界遺産・パワースポットの東照宮。参道の茶屋では、日光天然氷のかき氷も食べられる。

鬼怒川温泉…約40軒のホテル旅館が連なる温泉郷。泉質は無色透明の弱アルカリ性で肌にやさしく神経痛・筋肉痛に効果あり。

宇都宮餃子…満州に派遣された陸軍第14師団が宇都宮に帰りギョウザを広めたことが宇都宮餃子の発祥。野菜多めで皮はパリッとした餃子界の巨頭「みんみん」「正嗣(まさし)」の餃子などが有名。

とちおとめ…鮮やかな赤色で粒が大きく形がよく、糖度の高さと適度な酸味のある「とちおとめ」。新種「スカイベリーも人気。栃木県産イチゴは、50年連続収穫量日本一!

益子(ましこ)焼…300以上の窯元・陶器店があり、作風も多種多様で「芸術品」として世界的に知名度を上げている。毎年、春と秋に開催される陶器市では、40万人以上が来場。今春は4月29日〜5月6日に開催予定。

陶芸の里 益子町へは 真岡鉄道の「SLもおか号」で

 


【NYで感じる栃木】

「初夏から楽しめるイチゴ狩りで「いちごの里・芳賀のいちご園」を思い出します。お店に並ぶものより格別に甘く、中まで真っ赤でジューシーです。甘いイチゴ恋しさに毎年郊外のオーガニックファームまで遠足に行ってます」(進藤さん)

【故郷は今】

 「北関東ならではの田舎感を保ちつつも、都心から新幹線、高速道でのアクセスが良く、歴史的観光地や大自然に囲まれたテーマパークなど、見どころが豊富です。2019年、栃木市は「子育て世代が住みたい田舎」部門で全国1位、「シニア世代が住みたい田舎」部門では3位にランクイン。スポーツ王国でもあり、現在アイスホッケー、バスケットなど、8つのプロスポーツチームが活躍しています。2022年には「いちご一会とちぎ国体」も開催されます」(進藤さん)

 

昨年12月に開催した忘年会の様子

 

 

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)

Vol.1053

焙煎したての
コーヒーが飲みたい

コーヒーは焙煎(ばいせん)してからすぐに香りや味の変化が始まってしまうので、持ち味を十分に楽しむには、焙煎したての豆からいれるコーヒーが一番。そこで、今号では店内焙煎のコーヒーを提供するカフェを紹介する。(取材・文/古村典子)

Vol.1052

今から始める
安全対策

犯罪や災害は、実際に降りかかってから行動するのでは遅い!手の届く範囲で始められる対策を、ジャピオンと一緒に講じよう。(取材・文 / 南あや・音成映舞)

 

Vol.1051

英語が得意になりたい!

「日常会話はできるし・・・」「どうせ数年後に日本に戻るし・・・」と言いながら、バイリンガルの友人がうらやましい、そこのあなた。今年こそ本腰入れて、英語力を鍛えてみない?(取材・文/南あや)