NYで再発見! 日本のふるさと 【岐阜県編】

ニューヨーク岐阜県人会

会長: 高橋愛一郎(たかはし・あいいちろう)
会長の出身市: 岐阜市
発足年: 1987年
会員数: 約60人
参加条件: 県出身者、岐阜にゆかりのある人、岐阜県に興味のある人
会費: 無料
問い合わせ先: ny.gifu@gmail.com
Facebooknygifukenjinkai


2018年 活動実績

3月 岐阜高校の高校生たちとグローバルリーダーシップ養成プログラムの一環として交流会

11月 2018年度年次総会

2019年 活動

3月 岐阜高校の高校生たちとグローバルリーダーシップ養成プログラムの一環として交流会参加

8月 「JPA’s Bon Odori Festivalにて盆踊りに参加

ガバナーズ島開催の盆踊りの様子

11月 2019年度年次総会


ゆかりの人・お店

石榑雅代さん
ニューヨークで、箏、三味線をはじめ、和楽器を中心に演奏活動を行っている。2005年、映画「SAYURI」でヨーヨー・マらと共演

Kaikagetsu NYC
マンハッタン区で飛騨牛をメインに提供するレストラン


【岐阜といえば】

岐阜市長良川の鵜(う)飼い…篝(かがり)火で驚かせたアユを捕らえる漁法。1300年以上の歴史を持ち、毎年5〜10月に行われる。

岐阜城…金華山(旧稲葉山)山頂にあり、織田信長の居城であった。「美濃を制すものは天下を制す」といわれる、難攻不落の城。

郡上(ぐじょう)踊り…毎年夏に夜通し踊り続ける「徹夜踊り」も含め、1カ月近く踊り続ける。日本三大盆踊りの一つ。

白川郷…世界遺産にも登録され、外国人にも人気。かやぶき屋根の集落と古民家が立ち並ぶ、独特の景観が魅力。

下呂(げろ)温泉…江戸時代の儒学者・林羅山によって、日本三大明泉の一つと称された、天下の明泉。

関の刃物…関の刀は、「折れず、曲がらず、よく切れる」といわれ、戦国時代には多くの武将に愛用されていた。卓越した伝統技能により、現在は世界有数の刃物の産地として知られている。

美濃焼…岐阜県の東濃地区(多治見市、土岐市、瑞浪市)で生産される陶磁器。多様な色、形が存在。食器類の生産量が全国シェアの約60%を占めている。

飛騨牛…肉質はきめ細やかでやわらか。美しい霜降りと、口のなかでとろける芳醇(ほうじゅん)な香りの味わいが人気。山紫水明(さんしすいめい)とうたわれる、岐阜県の豊かな自然で育てられた逸品。

杉原千畝…八百津町出身の外交官。第二次世界大戦時、本省の命令に背いて、独断で「命のビザ」を発行し続け、多くのユダヤ人を救った。八百津町には、現在も毎年1万人以上のユダヤ人が訪れる。

麒麟がくる…明智光秀(長谷川博己)を主役とした、2020年の大河ドラマ。前半は美濃が舞台。織田信長、斎藤道三など、岐阜にゆかりのある武将も登場する。


【故郷は今】

「岐阜県は日本のほぼ真ん中に位置しています。北陸新幹線の開通に伴い、北から白川郷・高山へのアクセスが良くなっただけでなく、岐阜市も名古屋からJRでわずか17分。また、織田信長、豊臣秀吉も活躍した歴史ある地で、数多くの文化遺産、史跡が残っています。観光客も増え、馬籠(まごめ)・妻籠宿(つまごじゅく)、古い宿場町跡などにも多くの外国人が訪れています」(高橋さん)

 

昨年の年次総会参加者たち

 

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)

Vol.1053

焙煎したての
コーヒーが飲みたい

コーヒーは焙煎(ばいせん)してからすぐに香りや味の変化が始まってしまうので、持ち味を十分に楽しむには、焙煎したての豆からいれるコーヒーが一番。そこで、今号では店内焙煎のコーヒーを提供するカフェを紹介する。(取材・文/古村典子)

Vol.1052

今から始める
安全対策

犯罪や災害は、実際に降りかかってから行動するのでは遅い!手の届く範囲で始められる対策を、ジャピオンと一緒に講じよう。(取材・文 / 南あや・音成映舞)

 

Vol.1051

英語が得意になりたい!

「日常会話はできるし・・・」「どうせ数年後に日本に戻るし・・・」と言いながら、バイリンガルの友人がうらやましい、そこのあなた。今年こそ本腰入れて、英語力を鍛えてみない?(取材・文/南あや)