巻頭特集

まだ間に合うよ! 屋外サマーイベント

 

【音楽】
暑さも吹き飛ぶ、迫力の生演奏を楽しもう

ライブ・アット・ザ・アーチウェー

 

ブルックリン区ダンボのブルックリンブリッジ高架下で毎週木曜に行われている「ライブ・アット・ザ・アーチウェー」は、アーティストたちによるパフォーマンスを見ることができる無料のイベント。午後5時30分スタートのファミリー・ジャムは親子で楽しく参加でき、ヘッドライナーのパフォーマンスは毎回ジャンルが異なる。ギャラリーが設置されている他、参加型のパフォーマンスなどもあり、ミュージシャンの演奏に合わせて踊る人たちも多い。子供から大人まで老若男女楽しめるウェルカムな場所となっていて、一度行くと毎週通いたくなること間違いなしだ。

 

 

Live at the Archway
dumbo.is/live-at-the-archway
8月末まで開催。



ブライアントパーク ピアノ

マンハッタンの中心にあるブライアントパークでは、街の雑踏の中で穏やかな音色を聞くことができる、「ピアノ」プログラムも忘れてはならない。

月〜金曜日に開催される同プログラムでは、周辺の椅子に座り、演奏をじっくり聴きながら、癒やしのひとときが過ごせる。8月15日(木)までは、同公園で開催中の「ブロードウェー・イン・ブライアントパーク」の後に、ミュージカルソングを一緒に歌う特別プログラム「シング・ア・ロング」も用意されている。

通常のプログラムは、9月末まで開催予定。

Piano
bryantpark.org/programs/piano



ピア17 サマーコンサートシリーズ

ローワーマンハッタン、イーストリバー沿いにある「シーポート・ディストリクト・NYC」では、アブリル・ラヴィーンなど有名アーティストたちによる「ピア17 サマーコンサートシリーズ」が開催中だ。

同施設は2013年から工事中だったが、昨年、新しく「シーポート・ディストリクト・NYC」として生まれ変わったばかり。メインとなるルーフトップに建設されたライブ会場では、迫力あるパフォーマンスが楽しめる他、レストランで食事をしながら、マンハッタンの摩天楼やブルックリンブリッジの絶景を眺めることもできる。

アーティストたちの公演チケットは、「Ticketmaster」で購入可能。パフォーマンスは、10月中旬まで開催予定となっている。

Pier17 Summer Concert Series
pier17ny.com/concerts.html

 

ページ: 1 2 3 4

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)

Vol.1053

焙煎したての
コーヒーが飲みたい

コーヒーは焙煎(ばいせん)してからすぐに香りや味の変化が始まってしまうので、持ち味を十分に楽しむには、焙煎したての豆からいれるコーヒーが一番。そこで、今号では店内焙煎のコーヒーを提供するカフェを紹介する。(取材・文/古村典子)

Vol.1052

今から始める
安全対策

犯罪や災害は、実際に降りかかってから行動するのでは遅い!手の届く範囲で始められる対策を、ジャピオンと一緒に講じよう。(取材・文 / 南あや・音成映舞)

 

Vol.1051

英語が得意になりたい!

「日常会話はできるし・・・」「どうせ数年後に日本に戻るし・・・」と言いながら、バイリンガルの友人がうらやましい、そこのあなた。今年こそ本腰入れて、英語力を鍛えてみない?(取材・文/南あや)