NYで再発見! 日本のふるさと 【島根県編】

ニューヨーク島根県人会
会長: 奥井俊彦(おくい・としひこ)さん/出雲市出身
発足: 1985年(この年のプラザ合意に合わせ、島根選出竹下登蔵相が渡米、それを契機に県人会発足)
会員: 約60人
参加条件: 島根にゆかりのある人、興味のある人
参加費: 無料
問い合わせ: nyshimanekenjinkai@gmail.com
Facebook: ny.shimane

 


2018年 活動実績

1月 新年会

5月 牡丹観賞(ブルックリン植物園)


2019年 活動

1月 新年会

5月 県人会対抗ゴルフ大会参加

10月 小泉八雲朗読の調べ(ジャパンソサエティー)


ゆかりの人

NY Momotaro Hair Salon サミー宮本社長 大阪モモタロー入社後、78年にNY Momotaro Hair Salon社長。momotaronewyork.com

iii 藤原昌人社長 人材総合サービスや「さくらRADIO」を手掛けるインテレッセ・インターナショナル・インク代表。iiicareer.com

SNS 不動産 佐々本信子代表 1997年、ニューヨークで「SNS Realty, Inc.」創業、日系の不動産エキスパートとして活躍snsrealty.com


【島根と言えば】

出雲大社…出雲市にある神社で年600万人が参拝。祭神は大国主大神で、さまざまな縁結びのご利益で知られる

宍道湖とシジミ…出雲、松江両市にまたがる宍道湖は国内7位の大きさ。生息するマシジミやヤマトシジミが美味

松江城…現存の天守の一つ。唯一の正統天守閣とも。国宝

小泉八雲…ギリシャ出身、本名ラフカディオ・ハーンは新聞記者、紀行作家、日本民俗学者と複数の肩書を持つ。一時松江市に住み、日本名は出雲国の枕詞「八雲立つ」に由来

錦織圭…松江市出身のプロテニス選手。世界タイトルで数々の戦績を残し、今後優勝にも期待がかかる

ノドグロ…錦織選手が帰国後「食べたい」と発言して有名に。県西部の浜田沖などで取れ、煮付けや塩焼きで食べる

足立美術館の庭園…安来市にあり年約50万人来訪。庭園専門誌のランキングで16年連続日本一に選出。約5万坪

石見銀山…採掘、製錬技術、信仰、生活に至る総体が「石見銀山遺跡とその文化的景観」として世界文化遺産に

石見神楽…神話が題材の伝統芸能。文化庁の日本遺産

 


【NYで感じる島根】

「ブルックリン植物園の牡丹」

 島根県の県花でもある牡丹。2001年の同時多発テロの後、牡丹の生産日本一と言われる中海にある大根島町(現在は松江市)より、「ニューヨークの人たちに牡丹を通して平和を味わってもらいたい」と1000株が寄贈され、ブルックリン植物園とウエストチェスターのロックフェラー州立公園にそれぞれ500株が植えられた。「桜が終わった後の毎年5月に色とりどりの大輪の牡丹の花が咲き誇って、ニューヨークの人々の心を癒やしてくれています。牡丹は木ですから、これからもずっと樹齢何十年と、花を付け続けてくれるでしょう」

 


【故郷は今】

「『鷹の爪団』の自虐カレンダーで有名になった、『日本で47番目に有名な県、島根は鳥取の左です』や、『日本で一番外国人の訪問が少ない県』とか言われますが、日本一の点もあります。人口比で100歳以上の人が一番多い県、10万人当たり98人です。ここ数年日本一を維持している長寿の県。海と山、自然豊かで美しく安全な神話の国。まだの人、一度訪ねてみて味わって下さい」と奥井さん。

 

県人会の様子

 

世界遺産の石見銀山の坑道

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1043

はじめての
ターキー物語。

感謝祭まであと少し。今回は料理研究家、ネイチャーマン初音先生によるターキー(七面鳥)の伝統料理と簡単バージョンを紹介する。

 

Vol.1042

今日からとり入れる
秋冬おしゃれのミニヒント

季節の変わり目に合わせて、外見もアップデートしよう!今号は、ジャピオンにゆかりのあるオシャレのプロたちに、秋冬を楽しむちょっとしたコツを聞いた。

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)