絵になるニューヨーク滞在

 

すてきなホテルが決まったら、こちらもチェック
個性派ツアーで思い出を作ろう

舞台裏ツアー

Disney on Broadway Walking Tour

ディズニー作品のブロードウェーショーの裏側が見れるガイドツアー。ニューアムステルダム劇場の舞台裏に潜入し、「アラジン」で実際に使用されたコスチュームを鑑賞するなど、舞台好きにはたまらない内容! 開催日が限られているので、スケジュールを要確認。
2時間/65ドル〜/broadway.com/shows/disney-broadway-tour/


バスツアー

Foods of New York Tour

リトルイタリー、チェルシー、チャイナタウン、そしてブルックリンなどの歴史や最新情報を、食べながら学ぶウオーキングツアー。ある程度英語が分かった方が面白いが、メインは食べることなので、あまり心配せずともOK。ベジタリアンオプションもある。
3時間〜/54ドル〜/foodsofny.com

 

フードツアー

The RIDE

市内の観光名所を回る道中、通行人に扮(ふん)したパフォーマーが突然踊り出す、エンタメ系ツアー。座席が窓と平行に並んでいて、新しい視点から街を眺めることができる。ノリを楽しむツアーなので、英語が苦手でも大丈夫。
75分/69ドル/experiencetheride.com

 

水上ツアー

Circle Line Sightseeing Best of NYC Cruise

夏の観光なら船上もオススメ。こちらはニューヨークでも珍しい、マンハッタン島をフェリーで一周するツアーで、自由の女神からヤンキースタジアムまで、計130もの観光名所が見られるとのこと。船内では軽食を販売、Wi-Fiもあり。焦らずのんびり、余すことなくニューヨークが見たい人にオススメだ。
2時間30分/44ドル〜/circleline.com

 

 

市内案内に欠かせない! 名所チェックリスト

観光客が見たいNYはここにある!

【ハーレム以北】

□ アポロシアター
□ ヤンキースタジアム(ブロンクス)

【アッパーサイド】

□ セントラルパーク
□ メトロポリタン美術館
□ ニューヨーク自然史博物館
□ グッゲンハイム美術館
□ リンカーンセンター
□ コロンバスサークル

【ミッドタウン】

□ カーネギーホール
□ グランドセントラル駅
□ ニューヨーク公共図書館
□ エンパイアステートビル
□ クライスラービル
□ ロックフェラーセンター
□ タイムズスクエア
□ ニューヨーク近代美術館(MoMA)
□ セント・パトリック大聖堂
□ 国連本部
□ フラットアイロン・ビル

【ビレッジ周辺】

□ ハイライン
□ チェルシーマーケット
□ ワシントンスクエア公園
□ ソーホー地区
□ チャイナタウン(カナルストリート)

【ローワーマンハッタン】

□ 9/11メモリアル&ミュージアム
□ 自由の女神像(バッテリーパーク)
□ ウォールストリート(金融街)
□ チャージング・ブル像
□ ブルックリン橋

 

 

ページ: 1 2 3 4

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1057

春よ来い、
花よ来い!

暦の上ではまだだが、暖冬で花も少しずつほころびはじめ、春らしさを街中で感じるようになってきた。

そこで今号では、気軽に行けるマンハッタンのガーデンと、スケールの大きい郊外のガーデンを紹介。

Vol.1056

サッカー
観に行こうぜ!

アメリカでもサッカーは大人気。男子は今季リーグが始まったばかり。女子も4月から開幕するのをご存知だろうか?サッカーをやったことがある人、観戦好きな人、そして初めて観るという人も、今号を読んで、競技場へ応援しに行こう!

Vol.1055

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

今号の巻頭では、みんな大好きなチーズを大特集!アメリカ、特にニューヨークには美味しい地元産チーズや、絶品チーズ料理を提供するレストランがレストランがたくさんある。これを知らずしてニューヨークは語れないぞ!(取材・文/南あや)

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)