「親知らず」の基礎知識(後編)

抜歯方法と術後のケア
ライソケットに注意

 

Q.

親知らず」はどこで抜くことができますか?

A.

普段から虫歯治療や歯科健診のために通う一般歯科医院で抜歯することは、基本的には可能です。ですが、親知らずが歯肉に隠れて見えないような場合に、抜歯のために歯肉を切開したり、骨や歯を削ったりする必要がある複雑なケースでは、口腔外科専門医の治療を受けることをお勧めします。

特に骨に埋もれた親知らずは、多くの場合、下顎骨の中を走る神経の束に近接しており、中には歯の根と神経が絡み合っていることもあります。抜歯の際は、神経を傷つけないように細心の注意が必要で、時間もかかります。口腔外科専門医は、そうした難易度が高いケースを治療する訓練を受けています。

下顎骨には太い血管も通っていますが、仮に神経や血管が傷ついても、口腔外科専門医であればその都度適切に対処することができます。

一般歯科でも口腔外科でも、抜歯の前には患部のレントゲン検査、場合によりCT(コンピューター断層撮影)検査を行い、親知らずの生え方、神経、血管の位置などを確認します。CT検査の方が詳細な情報を得られますが、CT装置を導入している一般歯科医院はまだ少数です。

前回の繰り返しになりますが、特に問題がなければ、親知らずを慌てて抜く必要はありません。ただし、親知らずは斜めや横向きに生えることが多く、虫歯や歯周病の原因になったり、隣接する歯に悪影響を与えたりする可能性が高いので、そうなる前に抜いた方がいいケースもあります(前編参照)。

親知らずを抜くべきか、また抜く場合どこで治療を受けるかは、歯科医と相談してください。特に複雑なケースは、抜歯治療の経験がどれくらいあるかについて、事前に歯科医に確認しておくと安心です。

 

 

Q.

骨に埋もれて生えた親知らずは、どのように抜くのですか?

A.

局所麻酔または全身麻酔後に、歯肉を切開して歯と顎骨を露出させます。ドリルで骨を削り、さらに歯を分割して少しずつ取り出す方法が一般的です。最後に、切開した部分を縫合して処置は終わりです。

参考までに、親知らずが真っすぐに生え、歯肉を切開せず抜歯できる簡単なケースでは、普通は抜歯後の傷の縫合は行いません。

 

親知らずを抜くか残すか、またどこで抜くかは歯科医と相談を。チャン先生のオフィスではレントゲン検査、場合によってCT検査を行い、治療方針を決めている(写真提供:チャン先生)

 

Q.

抜歯後のケアについて教えてください。

A.

患部の出血は、通常1時間程度で止まります。その間、止血のため患部にガーゼを当て、しっかりかんでください。抜歯後24時間は安静を心掛け、激しい運動は避けることも大事です。患部が腫れたら、頬の上からアイスパックを当てて冷やすといいでしょう。

傷口が閉じて治癒するまでは、口をぶくぶくゆすがないようにしましょう。歯磨きのときは、歯ブラシで患部を傷つけないように注意してください。

アルコール含有のマウスウォッシュの使用は避け、毎食後、塩を溶かしたぬるま湯で口を軽くゆすぐといいでしょう。

特に問題がない限り、抜歯後は抗生物質も鎮痛薬も処方しません。痛みがあっても、普通は市販の鎮痛薬で十分抑えられる程度です。抜歯前に歯肉に炎症があった場合は例外で、抜歯前後に抗生物質で治療を行います。

また、傷口が開いている間は、ある程度の口臭が気になるのは普通です。

 

Q.

ドライソケットとは何ですか?

A.

抜歯後は通常、歯を抜いた穴に血液がたまり、それがやがて血餅(けっぺい=血の塊)になることで穴が塞がれて治癒が始まります。ところが、何らかの理由で血餅が十分に形成されないか、分解して脱落し、骨がむき出しになった状態がドライソケット(dry socket)です。

抜歯後7〜10日以内に、市販の鎮痛薬を飲んでも耐えられないほどの強い痛みと、口臭が同時にある場合、そのほとんどはドライソケットによるものです。

歯科医院で抜歯後の穴の洗浄と消毒、薬剤塗布などの適切な治療が必要になります。抜歯後10日以上たっても痛みや腫れがある場合は、細菌感染が疑われます。

ドライソケットも細菌感染も自然に治癒しないので、悪化する前に早めに受診してください。

 

 

ジャスティン・I・チャン先生
Justin I. Chung, DDS, MS

歯科医師(Doctor of Dental Surgery)。
ニューヨーク大学歯科学校卒業後、コロンビア大学歯科学校で歯科補綴学修士号取得。
ニューヨーク大学歯科学校臨床助教授。
虫歯治療、クラウン、ブリッジ、インプラント、根管治療、歯周病治療、審美治療など。
Sデンタル、Wデンタル院長。


S Dental Institute
2044 Center Ave., 2nd Fl.
Fort Lee, NJ 07024
TEL: 201-242-9700
sdentalinstitute.com

W Dental Practice
185 Maple Ave., #122
White Plains, NY 10601
TEL: 914-997-0812
wdentalny.com

 

 

※次回は足病医のインジー・パーク先生に外反母趾についてお聞きします。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1030

観なきゃソン!
全米オープンテニス

世界4大大会(グランドスラム)の一つとなる、全米オープンテニス。世界的に有名な選手たちの試合が間近で観れる、数少ない機会を利用し、ぜひコートへ観戦に行ってみよう。知っているようで意外と知らない!? お得な情報と共に、今回は大会の魅力を紹介していく。

 

Vol.1029

華麗にこなしてステップアップ
ジャピオン読者の出張事情

普段から慣れない米国で頑張る社会人にとって、見知らぬ土地でビジネスチャンスを決めるのはひと苦労。今号は、そんな読者をほんの少し手助けする特集です。

Vol.1028

まだ間に合うよ!屋外サマーイベント

いよいよ8月に突入!一年の中でもイベントの多い夏は、気軽に行ける屋外イベントが目白押し。「忙しくてまだどこにも行けていない」という人のために、今号は「演劇」、「映画」、「音楽」とジャンル別に分けて紹介していく。(文=音成映舞)

Vol.1027

大都会にも星はある

高層ビルと人であふれたニューヨーク、下ばかり見て歩いていない?野外にいる時間が長くなる夏こそ、夜空の美しさを楽しもう!今号は、ジャピオンがニューヨーク市内で天体観測にトライ。