2018/12/07発行 ジャピオン996号掲載記事

Topics 「お知らせコーナー」

「サウンド・オブ・ミュージック」 振付担当の作品公演

友谷真実

ダンサーの友谷真実さんが振り付けを担当したミュージカル公演「サウンド・オブ・ミュージック」が、8日(土)午後2時〜と7時30分〜、9日(日)午後5時〜、13日(木)と14日(金)午後7時30分〜、15日(土)午後2時〜と7時30分〜、16日(日)午後5時から、ラガーディアハイスクールで上演される。チケットは30ドル。下記のウェブサイトから申し込む。

同高校は、ミュージカル「フェーム」のモデルになった芸術高校。

友谷さんは15歳で劇団四季に合格。ミュージカルで活躍後、英国のマシュー・ボーンさんが率いるダンスカンパニー、ニューアドベンチャーズに、日本人で初めて入団。現在は、ボーンさんのインターナショナルツアーの前座公演の振り付け、指導を担当。他にも、ハリヤマバレエやジョフリーバレエで、コンテンポラリーとシアターダンスの指導にあたる。カーネギーメロン大学、プリンストン大学など、米国と日本でワークショップも開催している。その他出演作品は、「王様と私」、劇団四季「キャッツ」「ジーザス・クライスト=スーパースター」、「ウエストサイド物語」「オペラ座の怪人」など。

WEB
https://www.laguardiahs.org/
MAP
Fiorello H. Laguardia High School of Music & Art and Performing Arts
100 Amsterdam Ave.
ダンサーでミュージカルの振り付けも手掛ける友谷真実さん
振り付けの練習風景

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/11/30発行

巻頭特集
ニューヨークの不動産は住宅としても、投資対象と...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント