2018/06/22発行 ジャピオン972号掲載記事

Topics 「お知らせコーナー」

ひつまぶしの提供を開始 自家製タレを使用

丼屋

 丼屋は6月1日から、ひつまぶしの提供を開始した。1人前24ドル、2人前38ドル。2人前は9オンスの丸ごと1匹のウナギに、赤ワインとラム酒で煮詰めた自家製タレを使用。ランチ、ディナー共に注文可。同店のスタッフは「今が旬の自慢のひつまぶしです。発売以来、当店人気メニューの一つでお客さまより好評をいただいております」と話す。毎日午前4時まで営業(日曜日は午後11時まで)。

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント