2017/05/19発行 ジャピオン916号掲載記事

Topics 「お知らせコーナー」

大江千里さんらが出演 日本の曲のアレンジも披露

DC日本人ジャズシリーズ

 全米桜祭りの一環として日本人ジャズシリーズが、4月15日から20日までワシントンDCのブルース・アレイで催された。トランペッターのタイガー大越さんや曽根麻央さん、サックスの寺久保エレナさん、中園亜美さん、ジャズピアニストの大江千里さんが出演し、会場は連日満員となった。同シリーズは、「さくらさくら」「この道」「赤とんぼ」など日本の曲をそれぞれ独自にジャズ風にアレンジして演奏した。

 また会場では新潟の青木酒造が「鶴齢」を無償提供した他、販売も行い、売上金はワシントンDC日米協会が主催する桜植樹事業に寄付した。

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント