2017/07/21発行 ジャピオン925号掲載記事

Topics

プラネタリウムで歌を披露 火星や宇宙がテーマ

饗場さやか

 女優でシンガーの饗場(あいば)さやかさんが所属するライブパフォーマンスグループ「マーズバンド」が、8月1日(火)午後7時からアメリカ自然史博物館のヘイデンプラネタリウムでプログラムを披露する。

 「マーズバンド」は火星や宇宙をモチーフとし、同プラネタリウムディレクターのカーター・エマートさんが視覚効果を担当。作曲家で音楽監督のキース・パチェルさんが作曲・演奏を行い、歌手は饗場さんとクララ・フランチェスカさん。

 入場料は一般15ドル、シニア・学生13ドル50セント、同博物館会員12ドル。

 饗場さんは日本で舞台やテレビ番組、ミュージカルなどに出演し、4年前に来米。当地で舞台やショーを中心に活動している。

WEB
http://www.amnh.org
左からカーター・エマートさん、饗場(あいば)さやかさん、キース・パチェルさん、クララ・フランチェスカさん

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント