2018/09/14発行 ジャピオン984号掲載記事

Topics

アートスタジオを見学 制作雰囲気を感じる

サウスエンド

サウスエンド地区では15日(土)と16日(日)に、200以上の地元アーティストのスタジオやギャラリーを一般に開放し、作品を紹介する、「サウスエンド・オープン・スタジオ」が開催される。今年で32回目の開催。

両日午前11時〜午後6時まで、雨天決行。参加無料。スタジオやギャラリーなどの詳細は、左記ウェブサイトか、当日無料配布されるガイドを参照。

主催者の非営利団体USEA(ユナイテッド・サウスエンド・アーティスツ)は、サウスエンド居住または同地で創作活動を行うアーティストの支援や、地域へのアート啓蒙(けいもう)活動を行っている。

NYジャピオン 1分動画