2018/09/14発行 ジャピオン984号掲載記事

Topics

今が旬のオイスター いろんな風に食べよう

リーガルシーフーズ

レストラン「リーガルシーフーズ」の州内各店舗は、10月10日(水)まで、毎年恒例の「オイスターフェスティバル」を開催。主に州内産の生ガキを、通常メニューでは取り扱っていない味付けで提供する。料金はフライ3個10ドル、ベイクド(焼き)3個12ドルなど。

ケンブリッジのチャールズスクエア店では15日(土)午後2〜4時に、1個1ドルでオイスターが食べ放題。またボストンのハーバーサイド店では23日(日)午後1〜3時に、生ガキ6種と前菜4種を提供する特別メニュー「マラスク・マニア」を実施。詳細は左記ウェブサイトを参照。

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2019/03/15発行

巻頭特集
ニューヨークでは地ビールブームが続く。今回は、...

   
Back Issue 2019
Back Issue 2018
利用規約に同意します