2018/10/26発行 ジャピオン990号掲載記事


Pages:      
ニューヨーカーの愛
意外な名産品お届け

日本ではあまり知られていないが、ニューヨーク州のワイン生産量は、カリフォルニア州、ワシントン州に次いで全米第3位(Wines Vines Analytics調べ)。読者の回答でもニューヨーク産ワインをおすすめする人が多かった。白石さんからは旅行者にすすめると、味の良さに買っていくとの報告も。飲食業Aさんが今回すすめてくれた「ドクター・コンスタンティン・フランクドライ・リースリング」は味よし、価格よしの優れもの。

近年のブームを反映して、おみやげとして地ビールをすすめする読者も多かった。

読者のイチオシはこれ!

 

990-NY_Gift_5-4

Dr. Konstantin Frank  Dry
Riesling(2017)

($14.99/750ml/*1)
フィンガーレイク産のワイン。リーズナブルな価格、また飲みやすいリースリングなので、喜ばれることが多そう
 
990-NY_Gift_5-5

Brooklyn Kura Junmai Nama Gensyu Sake
($29.96/750ml/*1)
意外かつ話題のものとして、ブルックリンで醸造された日本酒がおすすめ。米国産の原材料、ブルックリンの水を使って作られた純米生原酒
990-NY_Gift_5-6

Sixpoint Brewery Beer
(各$2.99/355ml/*2)
ブルックリン・レッドフックにある醸造所のクラフトビールで、市内のリカーストアで入手しやすい。定番はピルスナー「The Crisp」だが、今回はちょっと変り種のシーソルトと仕込んだ「JAMMER」と、フルーティーなホップが特徴の「BINARY」をチョイス。少し厚みのある缶なので、持ち運びもしやすそう
 
990-NY_Gift_5-8

Honey
($9.99/454g/*2)
はちみつもニューヨーク、およびニュージャージー産のものをスーパーで見つけやすい。写真のものはロングアイランド産の生、無ろ過のクローバー。
 
990-NY_Gift_5-7

Cheese
実はニューヨークは農業、畜産業が盛んな州。中でも牛乳は州公式の飲み物にも指定され、生産量は全米4位。乳製品も地元産のものが好まれている。今回は、ホールフーズで地元産チーズ(19.99 per 1b/*2)をチョイス。市内のスーパーでも手に入れやすい
 

Astor Wines & Spirits (*1)
399 Lafayette St.
www.astorwines.com
Whole Foods Market (*2)
(商品を購入したのはトライベッカ店)
270 Greenwich St.
www.wholefoodsmarket.com/stores/tribeca
持ち帰りの際の注意=液体は機内持ち込みができませんので、十分な梱包をしてお持ち帰りください。また、乳製品は検疫が必要な場合がありますので事前に確認してください。

 
990-NY_Gift_5-9

990-NY_Gift_5-10


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画