2018/10/26発行 ジャピオン990号掲載記事

Pages:      
990_NYGift_Tobira

徹底検証!
喜ばれるおみやげ


今回、日本に帰国した際に贈ったおみやげに関する読者アンケートを実施し、喜ばれたもの、リクエストされるもの、またおすすめを聞いた。

確かな手応え

「ニューヨークからのおみやげで喜ばれたものは?」という今回の質問で、実に半数近くが、ナチュラル系スーパー、トレーダージョーズ(以下、トレジョ)のオリジナルブランドの商品を挙げている。「ニューヨークならでは」ではないものの、ナチュラル系で健康的、かつ品質も良い点が喜ばれる要素だという。

贈る側にとっても、安価で財布に優しい上、品ぞろえも豊富で、毎回違うものを選べるのもポイントが高いようだ。また同種のスーパー、ホールフーズなどと違い、オリジナルブランド商品が多いのが、おみやげとして分かりやすいと推測できる。

その中で特に喜ばれているものとして調味料を挙げた読者が多い(masaさん、おこさん他)。またナッツ類や菓子類も日本での評判が良いという報告も。「菓子類はおいしいので、すべて喜ばれる」(トトロさん)、「(ナッツ類は)重いが外れがない」(れいちゃんさん)と確かな手応えを読者は感じている。

さらにYHさんのように、日本に似たものがないか調べた上でトレジョの菓子類を選ぶ工夫をしている読者もいた。

「らしさ」に悩む

オンラインで世界のどこでも欲しいものが手に入りやすい時代だけに、「ニューヨークらしい」ものが喜ばれなくなっているという意見も聞かれた(KSさん、ジムさん)。だが、一方で当地発祥店のアイテムのリクエストは引き続き多い。たとえ日本で買えるとしても、おみやげとしてもらうのはうれしいようだ。

ニューヨークおみやげの定番、チョコレート。中でも当地発祥のマリベルのものは、Asamiさんは、「アメリカ製なのにヨーロッパ製をしのぐおいしさ。美食家の人にもぴったり」と太鼓判を押す。

スキンケア商品の老舗、キールズやオーガニック商品で知られるジョン・マスターズ・オーガニックスのリップケア商品は、バラマキ系として重宝されるようだ(masaさん)。

また日本の雑誌におしゃれエリアとして取り上げられてきた「ブルックリン」ブランドもまだ珍しさは損なわれていないようで、Fumikaさん、Obiさんのように、ブルックリン発祥店のチョコやコーヒー、Tシャツなどをあえて選ぶとの意見もあった。

意外な特産品で勝負

地産地消の精神が強い地元住民ならではなのは、アナさんのように「食べ物、そうでないものもニューヨーク産ものを選ぶ」という意見。中でも、特に多かったのは、ニューヨーク産のワイン(飲食業Aさん、白石久仁子さん他)。「地元の人がこだわりを持って作っている特産品が喜ばれる」(ぽんさん)というコメントも。

次ページでは、読者の意見を踏まえつつ、喜ばれるニューヨークおみやげを紹介していく。

990_NYGift_Tobira

喜ばれる3大NYみやげ


990-NY_Gift_3-1
読者回答での「喜ばれるおみやげ」は、圧倒的にトレジョオリジナルブランド


990-NY_Gift_3-2
日本でも手に入るかもしれないが…、やっぱりリクエストが多いのは当地発祥店のおみやげ


990-NY_Gift_3-3
地産地消の精神を持つニューヨーカーならでは。当地産のものが特に喜ばれるという意見も


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント