2018/10/19発行 ジャピオン989号掲載記事


Pages:    

989-Pumpkin_4
989-Pumpkin_moto

カボチャ缶で作る!
パンプキンラビオリ
989-Pumpkin_4-3

【材料(大きめ10個分)】
カボチャ缶 1/2カップ
(※間違っても「カボチャパイミックス」
缶は使わないように!)
パルメザンチーズ 1/4カップ
玉ネギ(スライス) 50グラム
塩こしょう 少々
ガーリックパウダー、セージパウダー
(あれば) 少々
バター 大さじ1
ワンタンの皮 10枚

◎ソース(お好みで)◎
バター 大さじ1
ジェノベーゼ 大さじ2
水 1/3カップ
コンソメ 小さじ1
砂糖 小さじ1
塩こしょう 少々

【作り方】
フライパンにバターを溶かし、玉ネギを入れて炒める。
カボチャを入れ、水気を飛ばしながら少し練る。塩こしょう、あればガーリックパウダー、セージをぱらっとかける。
火を止めてパルメザンチーズを混ぜる。
10等分したらワンタンの皮に載せ、ひだのないギョーザを包む要領で、しっかり閉じる。
沸騰したお湯に入れ、3分ほどゆでてザルにあげる。
ソースを作る。バターを熱し、ジェノベーゼ、水、コンソメ、砂糖、塩こしょうを入れて熱する。
皿にソースを敷き、その上にゆでたワンタンを載せ、好みで上からパセリのみじん切りとパルメザンチーズをかける。


レンジでささっと!
カボチャプリン風のパリパリパイ
989-Pumpkin_4-4

【材料(一口サイズで15~20個分)】
カボチャ(皮をむいて)
正味250グラム
砂糖 1/3カップ
牛乳 1/3カップ
卵 2個
ブランデー、バニラエッセンス(なくても
OK) 各大さじ1
ワンタンの皮 15~20枚

【作り方】
カボチャを5ミリ程度にスライスして耐熱容器に載せ、ラップをして1000wのレンジで4分半加熱する。
カボチャをしっかり潰し、熱いうちに砂糖を入れてよく混ぜる。牛乳、卵、ブランデー、バニラを加えてさらに混ぜる。
耐熱容器(タッパー)に入れ、ふたをせずに600wのレンジで4分程加熱し、粗熱がとれたら冷蔵庫でしっかり冷やす。
ワンタンの皮をミニマフィン型に入れ、カ氏350度のオーブンで10分ほど焼く。
ワンタンカップに、冷えた③を適量載せ、上から粉砂糖をかける。


市販のタネにひと工夫!
やみつきパンプキンシード
989-Pumpkin_4-2

【材料】
市販のパンプキンシード(殻なし) 1カップ
ローズマリー(みじん切り) 大さじ1
ブラウンシュガー 小さじ2
カイエンペッパー 小さじ1/4
塩 小さじ1
バター 大さじ1
アガベシロップ 大さじ1

【作り方】
オーブンをカ氏350度に熱しておく。パンプキンシードを天板に載せ、10分ほどローストする。
残りの材料をフライパンに入れ、ブクブクと泡立つまで熱する。
パンプキンシードに②をかけ、よく混ぜ合わせる。


989-Pumpkin_05


Pages:    

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2019/03/22発行

巻頭特集
駐在家族が多く暮らす高級住宅地として知られる、...

   
Back Issue 2019
Back Issue 2018
利用規約に同意します