2018/10/05発行 ジャピオン987号掲載記事

Pages:
不条理さがたまらない / コニーアイランド

 
夏には人であふれ返るビーチと遊園地も、シーズンが終われば一気に寂れた雰囲気を漂わせるコニーアイランド。だがこの寂れ具合がたまらない魅力となる。

コニーアイランドを語る上で避けて通れない映画といえば「ウォリアーズ」(1979年)。ここを拠点にするギャング団の若者たちが闊歩(かっぽ)する遊園地の路地の背後には、今も変わらず90年以上現役の木造ジェッaトコースター、サイクロンと98年稼働している巨大観覧車、ワンダーホイールが、存在感を放っている。この二つをバックに、シーンをまねするのも絵になるのでおすすめだ。

今回は、さらに寂れた雰囲気を醸し出すべく「レクイエム・フォー・ドリーム」(2000年)の主人公、ハリーの夢の中のシーンを再現してみた。

ステープルチェース埠頭の先に赤いドレスを着た恋人の姿を見つけ歩み寄るハリー。その背後に映るのは骨組みだけの巨大遊具、パラシュートジャンプ。50年以上稼働しておらず、誰も本来の姿を見たことがない事実が何とも不条理。地下鉄のコニーアイラド駅から埠頭までは歩いて5分。
 
987-movie-Coney-Island

パラシュートジャンプを写りこませて幻想的な一枚に
破壊と始まりの場所 / グランドセントラル駅

 
「アルマゲドン」(1998年)では、隕石の飛来で粉々に! 「アベンジャーズ」(2012年)でも戦いでボロボロになってしまった。「メン・イン・ブラック」(1997年)では、駅構内のコインロッカーの中に、宇宙人が街を作っている。タイムズスクエアと並びニューヨークのアイコンと言えるのがグランドセントラル駅。2013年の建設100周年の際、ここで撮影された数々の映画を紹介する特集が組まれるほどよく映画にも登場する。

「レボリューショナリー・ロード」(08年)では、破綻した生活の中で新たな希望を見出したフランクが、バルコニーにたたずみながら未来を想像してほほえむ。ここでは新生活や旅が始まるシーンが撮られることも多い。今回は「ミスターアーサー」(11年)のシーンを撮影。建物の特徴を生かして、荘厳な柱や天井に彩られた星座を背景に写し込んだ。
 
987-movie-Grand-Central

天井の星座を映し込むためにアングルは下から
右往左往にもってこい / タイムズスクエア

 
ニューヨークを分かりやすく象徴的する場所といえば、タイムズスクエア。ゆえにニューヨークに到着したことを告げるシーンでよく使われる。「魔法にかけられて」では、ゼジル姫は、永遠の幸せが存在しない場所、ニューヨークに追放されるが、最初に降り立つのがここ。住民にとっては、人集りがして忙しい場所の象徴。アカデミー賞で4部門を受賞した「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(2014年)では、舞台出演中、劇場を締め出されてしまった俳優のリーガンがパンイチで観光客で混雑するこの場所を右往左往する。

「プラダを着た悪魔」(03年)では、主人公のアンディが鬼編集長からの電話で無理難題を押し付けられ、タイムズスクエアの交差点で右往左往する。電飾がきらびやかなこの場所で、インスタ映えを狙うなら、夜、人混みの中の一枚を。
 
987-movie-Times-Square

電飾や人混みをあえて入れることでニューヨークらしい一枚に
思い出の橋の風景 / クインズボロブリッ

 
ニューヨークに橋は数々あるが、映画好きにとって印象に残っているのは、クイーンズ・ボロ・ブリッジでないだろうか。サム・ライミ監督の「スパイダーマン」(2002年)では、スパイダーマンが、この橋の白い鉄骨に糸を絡め、自在に空中を移動するシーン、そしてロープウェー(トラム)から意中の女性、メリー・ジェーンを救出するシーンで登場する。悪いやつらはこの橋が好きなようで、「ダークナイト ライジング」(12年)ではゴッサム市警とテロリストとの取り引きの場に使われ、「キング・オブ・ニューヨーク」(1990年)ではギャングが激しいカーチェイスを繰り広げる。

ただし、もっとも有名なショットは、ニューヨークを舞台に数々の名作を撮ってきたウッディ・アレン監督の「マンハッタン」(1979年)のシーンだろう。主人公のアイザックとメリーが語らう後ろ姿がこの橋を有名にしている。

撮影されたのは、58ストリートとサットンプレースが交差するところ。ここは、本家にならって白黒で撮影し、インスタ映えを狙いたい。
 
987-movie-Queensboro Bridge

ここでは本家にならって白黒で撮影を


Pages:

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/11/30発行

巻頭特集
ニューヨークの不動産は住宅としても、投資対象と...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント