2018/08/24発行 ジャピオン981号掲載記事


Pages:      


981_MiniCommunity_Title3
所変わってマンハッタン区、地下鉄6ラインの33ストリート駅近くの東31ストリートには高級品で知られるペルシャじゅうたんを販売する店が密集する。「5年ほど前はもっとあったけどね。テナント料が上がってニュージャージー州に移る同業者も多いよ」。そう話す「アイ・ジー・モガダム・ラグ・コープ」のイシク・モガダムさんはオーナーの父親と経営する。

奥行きが広い店内にはイランから仕入れたじゅうたんがずらりと並ぶ。「これはどうだ」と出してもらった撮影用の商品は緻密なデザインで、名産地の一つイスファハン産という。恐る恐る値段を聞くと1000ドル!やはり高額だ。

お隣の「パサルガード」も広い店内にうずたかくじゅうたんが積まれ、展示販売されている。先ほど撮影した品の半分以下の縦55センチ、横77センチの商品の値段を聞いた。「100ドルだよ」。手が出せなくはない。さらにその半分ほどの大きさだと50ドルといい、手頃な物もある。卸しなので、百貨店などで購入するより安い可能性があるが、値札は付いておらず、最初は高めの値段を言われるケースが多い。臆せず値下げ交渉するのも手だ。

周辺は同業の店が点在し、かつては「じゅうたん街だった」(イシクさん)。欲しい商品の用途と予算を伝えると親切心で次から次に勧められる。交易で栄えた民の末裔(まつえい)はさすがに商売上手だ。押し売りされぬよう、はっきり意思表示しよう。

981_MiniCommunity_Iran_map


981_MiniCommunity_Iran


981_MiniCommunity_Iran1
ペルシャじゅうたんを扱う店が立ち並ぶ通り
981_MiniCommunity_Iran2
じゅうたんは言い値、右の噴水の絵柄が100ドル、左は50ドル
981_MiniCommunity_Iran3
緻密に織り込まれた自慢のじゅうたんを紹介するオーナー、アイザックさん



981_MiniCommunity_Title4
地下鉄2、5ライン終着駅手前、ブルックリン区のビバリーロード駅とニューカーク駅の間にハイチのコミュニティーがあるらしい。そう聞いて「おいしいハイチアンコーヒーが飲みたい」と思い立って向かった。

ネットを頼りにまず立ち寄ったのは「ゴッド・ブレス・レストラン」。「コーヒーはありますか」。尋ねると、いぶかしげな顔をされる。もう一度聞いても返事がない。自身の英語力の無さだと諦め、向かいの「コンビットクレオール」へ。「ハイチアンコーヒーが飲みたいです」。だがここも通じない。

そう、フランス領だったハイチはフランス語が共通言語。同じ通りで地域に根差してハイチ人の就労や生活をサポートする「HAUP」の従業員が説明する。この辺りで、期待していたコーヒーが飲める場所はないらしい。…残念。

でも地元で人気のパン屋「ラ・バゲット・ショップ」を紹介してくれた。行けばケーキやパンが売られ、客足が絶えない。客同士は雑談を楽しみ、近くのカトリック教会と同様、地域の憩いの場となっていた。

ちなみに5キロほど北の「カフェルーベルチュール」のコーヒーがおいしいらしい。今度行ってみよう。

981_MiniCommunity_Haiti_map


981_MiniCommunity_Haiti


981_MiniCommunity_Haiti1
ハイチのレストラン「コンビットクレオール」
981_MiniCommunity_Haiti2
「ラ・バゲット・ショップ」で人気のパン。シンプルな味で次々売れる
981_MiniCommunity_Haiti3
地域住民が集う憩いの場、カトリック教会



981_MiniCommunity_Title5
ちょっと珍しい、ご当地の食べ物や工芸品を扱うお店を勝手にチョイス。行けばきっとエキゾチックな雰囲気を味わえるはず!?


981_MiniCommunity_NewZealand
特産のキウイを冠した「キウイアナ」は伝統料理が食べられる。骨付きのラム肉を、ヤギのチーズやサフランライスと一緒に27ドルで提供。ふわふわホイップのクラシックなケーキ、パブロバは9ドル。
KIWIANA
847 Union St., Brooklyn, NY 11215
TEL: 718-230-3682
www.kiwiana-nyc.com


981_MiniCommunity_SriLanka
大勢に愛される国民食「コットゥ」を手軽に味わえる、その名も「コットゥハウス」。薄いピタパンのような「ロティ」を細く刻んで炒めた「コットゥロティ」は具材を選べ、鶏肉なら11ドル、ぷりぷりのエビは12ドル、味付けしたパイナップルは10ドル。伝統的なプリン(6ドル)などもあり、品ぞろえ豊富だ。
KOTTU HOUSE
250 Broome St.
TEL: 646-781-9222
www.kottuhouse.com


981_MiniCommunity_Africa
最後は世界各国のお面を扱う「エスニックス」。店主のデービッド・スティフラーさんが30年以上、アフリカや中南米、アジアを巡って集めた品々だ。数えきれないほど多いが「それはマリ、あれはリベリア」と的確に記憶し、お面愛が深い。数十ドルから売られ、数万ドルの逸品も。「値段は交渉可能。不在時もあるので、来店前に電話してね」
981_MiniCommunity_Africa1
ETHNIX
636 Broadway, #508
TEL: 212-614-6610
www.ethnix.com


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント