2018/07/27発行 ジャピオン977号掲載記事


Pages:      
977_OpenMic_tobikomi


小池リオさん(コメディアン)
 スタンダップコメディアンの小池さんは、コメディーのクラスを修了した後、舞台経験を積むためにオープンマイクへの参加を決意した。しかし、それは苦い思い出として記憶に刻まれている。参加料5ドル、待つこと90分、持ち時間は3分。

 小池さんいわく、「コメディクラブ主催のオープンマイクは、観客が皆、出番を待つパフォーマーであることが多いこと、そして他人のネタを笑うコメディアンなどニューヨークにはいないことを知りました」

 初めて参加したオープンマイクでは、客席は2時間静まり返り、「あまりの地獄絵だった」と振り返る。誰のどんなネタも全てがスベっていく状況の中で、「こんな世界があったのか」と驚いた。

 「大物のコメディアンでもこの手のオープンマイクに練習のつもりで出てスベるのをよく見ます。でも、そこでだだスベりのネタがレギュラーショーでは爆笑を取ることも多いので、プロのコメディアンを目指す人が舞台慣れをする目的で受けるのにはリスクが大きいです」

 以来、オーディションを受けて出演するレギュラーショーに集中して出演するようになったという。ただし、これはニューヨークに限ったことで、ロサンゼルスやシカゴで飛び入りしたコメディクラブのオープンマイクでは観客の爆笑をさらった。ニューヨークのみが笑いに厳しい。だが、この厳しさを経験したことで、ネタ作りに甘えがなくなったという。

 「ニューヨークのコメディクラブ主催のオープンマイクはコメディアン殺しと言われます。オープンマイクでスベり、コメディアンの道を諦めてしまう前に、一度はレギュラーショーに立ってみてください」
www.riokoike.com

977_OpenMic_5



横山広和さん(ジャズベーシスト)
 フリーランスのジャズベーシストとして活動する横山さんは、活動を始めて以来、週に3、4日はジャムセッションに参加してきた。ニューヨークのジャズセッションについては、「参加者の音楽への愛と理解が深い。また、ニューヨーク独自のスタイルがある」とその特徴を語る。

 「参加することが音楽コミュニティーに関わる第一歩」と横山さんは位置付ける。準備として、当然ながら毎日の練習、勉強は欠かさないという。「よく演奏される曲を覚えること。最近は、コード進行などが分かる便利なスマホアプリもありますが、やはり曲は覚えるべき」

 周到な準備をしても、「知らない曲が始まる」「曲の途中で迷子になる」という苦い思いも経験してきたが、「セッションは、生き物でありコミュニケーションだから、いかにその演奏を成長・発展させるために貢献していくかを考え、感じること」を常に意識して参加してきたのだという。

 「ミュージシャンは皆親切でオープンマインドですが、セッションはあくまでプロのコミュニケーションの場。十分な準備は必須です。また、観光の思い出として参加するとしても、マナーを守り、自己満足的な行動はしないようにするべきです」(www.bass.hiroyokoyama.com

977_OpenMic_6


上野香織さん(ジャズピアニスト)
 今年10月には日本での凱旋公演が決まっているジャズピアニストの上野香織さん。共演するのは当地で出会ったミュージシャンたちだ。

 日本でもプロとして活動してきた上野さんは昨年、ニューヨークに活動拠点を移した。来米当初から、積極的にジャムセッションに参加。「とにかく実績を積みたかったことと、たくさんのミュージシャンとつながりたかった」と理由を語る。「Smoke」「Smalls」「ZincBar」など、オープンマイクを開催する場所に毎晩のように通ったという。

 全く知らない曲の演奏も、ベーシストやフロントプレイヤーの音を頼りになんとか対応した。根底には、「その場その場での対応力、たった1曲の参加でもどれだけアピールできるか」という思いがあった。「それぞれのエネルギー、自己主張がすごい」のはニューヨークならでは。そして何げなく参加する著名な奏者との共演のチャンスがあるのも世界のエンタメの中心らしいエピソードだ。

 これから挑戦しようとする人たちに向けては、「最初は緊張するかもしれませんが、まずは楽しんでください。そこからどんどん発展があると思います」とアドバイスした。
www.kaoriueno.com

977_OpenMic_7


オープンマイク やってみよう!

ニューヨーク市内で、オープンマイクを開催しているバー、レストランなどをリストで紹介。
歌=(Si)、演奏=(Pl)、コメディ=(Co)、詩朗読=(Po)
The Bitter End
(Si) (Pl)
Sat: Afternoon
147 Bleecker St.
TEL: 212-673-7030
www.bitterend.com

Branded Saloon
(Si) (Pl)
1st Wed: 8pm-
603 Vanderbilt Ave., Brooklyn
TEL: 718-484-8704
www.brandedsaloon.com

Cassidy’s Pub
(Si) (Pl)
Tue: 10pm-2am、Sat: 7-11pm
65 W. 55th St.
TEL: 212-397-0814
www.cassidysnyc.com

Nuyorican Poets Cafe
(Si) (Pl) (Co) (Po)+
Mon: 9pm-
236 E. 3rd St.
TEL: 212-780-9386
www.nuyorican.org

Sidewalk Café
(Si) (Pl) (Co) (Po)+
Mon: 7:30-
94 Ave. A
TEL: 212-473-7373
www.sidewalkny.com

Sugar Bar
(Si) (Pl)
Thu: 9pm-
254 W. 72nd St., #1A
TEL: 212-579-0222
sugarbarnyc.com

Underground Lounge
(Si) (Pl)
1st Mon: 10pm-
955 West End Ave.
TEL: 212-531-4759


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント