2018/03/16発行 ジャピオン958号掲載記事

 

Pages:    

マンハッタン生活堪能
アッパーイーストサイド

 南は59から北は96ストリート、西は5アベニューから東はイーストリバーに囲まれたアッパーイーストサイド。

 近所には世界有数の都市公園セントラルパークがあり、メトロポリタン美術館、グッゲンハイム美術館など一流ミュージアムが一堂に会しているため、子育てや教育には最適の環境だ。

 学校のレベルが私立公立ともに高いこともあり、「このエリアに住みたいという要望が多く寄せられます」と語るのはタイチ不動産の山本由妃恵さん。

 さらにマンハッタン中心部へのアクセスの良さもこのエリアの魅力の一つだ。

 「地下鉄4、5、6ラインを使うと一本でグランドセントラル駅まで行けるので、同駅周辺に集中する日本企業の駐在員の方々は、このエリアを好みますね」

 昨年に地下鉄Qラインがこのエリアに開通したおかげで、2アベニューや1アベニューなど川に近いエリアが、が然便利になった。そのため、この辺りの不動産価格も上昇傾向にあるそうだ。

 そうした要素から、「投資物件を探している人に今一番紹介したいのがアッパーイーストサイドです。駐在者でも長期滞在の人でしたら、1ベットのコンドミニアムなどが投資物件としておすすめです」と語るのは同社の高浜晴美さん。

 ちなみに賃貸物件の場合、ドアマン付き、館内ランドリー付きのアパートなら、スタジオで月3000ドル〜、1BRが同3500ドル〜、2BRで同4200ドル〜といった価格帯だそうだ。

 長いようであっという間の駐在期間。マンハッタン生活を堪能しようと思ったらアッパーイーストサイドに限る。

地下鉄Qラインの駅ができ、格段にアクセスしやすくなったため人気も急上昇中。セントラルパークや美術館に行きやすいのも魅力の一つだ

お 話 を 聞 い た 人

山本由妃恵さん
Taichi Realty
228 E. 45th St., #1800
(bet. 2nd & 3rd Aves.)
yamamoto@taichirealty.com
www.taichirealty.com
 


今開発の最先端
ダウンタウン・ブルックリン

 車でマンハッタン橋を渡るとフラットブッシュアベニューに入るが、その目抜き通りの両側の再開発地区がダウンタウン・ブルックリンだ。

 近年、60階クラスのタワー型住宅が続々竣工。ニューヨーク市も参画しての開発だけに、住宅だけでなく商業エリアや文化施設から公園、駅コンコースまで総合的な街づくりが行われている。中心は住宅と商業施設が入った複数のビルからなる「シティーポイント」。地下鉄駅に近く、商業施設内にはトレーダージョーズや最新のフードコートもあり便利至極。

 「この辺りの新築コンドの多くは、ジム、プール、託児施設、ペット施設など最新のアメニティーが充実しています。そして高層階の部屋からの眺めは天下一品。マンハッタンや三つの橋が一望できるのが魅力です」と語るのはコーコラン不動産の松本哲夫さん。賃貸の価格帯は1BRで3000前後からと、マンハッタンに比べてかなり安いのだという。

 「しかも地下鉄の便も良く、マンハッタンには10分ほどで到着。また毎日自転車でマンハッタンに通勤する人もいます」

 ブルックリンは遠いと感じている人にとっても、ここは何と言っても交通の便がいい。

 アップルストアやホールフーズの最新店が軒を並べ、近未来的な高層ビルが林立する傍らには、ブルックリンハイツやフォートグリーンといった、いわゆる「ブラウンストーンブルックリン」のおしゃれな街並みが広がる。このコントラストが実にいい。

 史跡もあれば最新のショップやレストランもたくさんあるので、週末にのんびりショッピングや散策を楽しむには最適だ。

住居と商業施設が入った複数のビルからなる「シティーポイント」を中心に、高層住宅が林立する。エリア内にはアップルストア、ホールフーズなど最新のショップも続々とオープンしている

お 話 を 聞 い た 人

松本哲夫さん
The Corcoran Group
オフィス: マンハッタン8カ所、ブルックリン5カ所
TEL: 914-374-7195
www.nycfudosan.com
ted.matsumoto@corcoran.com
 
 

Pages:    

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント