2018/02/16発行 ジャピオン954号掲載記事


Pages:      
お金を
かける

肌と唇の保湿に効く
成分とおススメ商品

 保湿力のカギは保湿成分の有無。肌だけでなく、特に乾燥しやすい唇についても保湿成分を紹介。実際にジャピオンスタッフが使ってよかったおススメ商品も参考に。

肌の乾燥対策

保湿効果があるとされる成分

●ヒアルロン酸
●アンチオキシダント(抗酸化物質)
●コラーゲン
●エラスチン(弾性線維)
●セラミド
●グリセリンなど

選び方
 保湿製品を新たに買おうとしても、特に来米間もない場合、どんなものを選べばよいか迷ってしまう人も多いだろう。保湿ケア製品の分類は、ベタつきが強く保湿力が高い軟膏、さらっとしているが保湿力は低めのローション、その中間がクリームと考えるとよい。どの程度の保湿力を求めるかと、使用感から気に入ったものを選ぼう。

 またクリームなど保湿ケア商品に、上記成分が入っていることは重要だが、最近ではファンデーションの中にヒアルロン酸やアンチオキシダントなどが含まれる商品が多々見られるようになってきた。ファンデーションをつけている時間は長くなりがちなので、その成分にもこだわると保湿対策としてなお良い。またファンデーションにもリキッドやパウダーなど種類が多いが、冬の間は油分が高いクリームタイプがおススメだ。

 

手ごろな価格なのにコラーゲン・エスラチン配合で保湿力はしっかり。これ一つでも十分保湿できたpx;
St.IvesRenewing FacialMoisturizer, Collagen Elastin 10 oz/5ドル44セント

 

唇の乾燥対策

保湿効果があるとされる成分

●ワセリン(プロぺトやサンホワイト)
●セラミドなど

選び方
 アメリカでは主に「Lip Balm」と呼ばれるリップクリーム。スティックタイプ、チューブタイプ、指にとって塗るコンテナタイプなどがある。また詰め替えができる空のコンテナやスティックも一般的。
 UVカット効果のあるものも多いが、選ぶ際には注意が必要だ。紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル、着色料のタール色素、艶出しに使われるエステルガム、爽快感は得られるが刺激が強いメントールなどは、人によっては唇が荒れる原因となってしまうので保湿を目的とする場合は逆効果になってしまうので気を付けたい。

 

白色ワセリン100%。安心して使える上に保湿効果も高い。荒れや痛みを改善する
Vaseline Lip Thera- py Advanced Petro- leum Jelly, Original, 35 oz/6ドル19セント

 

 ハーブの力で喉を守る
スーパーで買える
お茶いろいろ

 風邪やインフル対策では、室内を加湿し、喉を乾燥から守ることが大切。キャンディーやのどあめをなめて喉を守っている人も多いだろう。

 アメリカのスーパーでは、「Throat Comfort」「ThroatTamer」など、喉を守ることをうたうハーブティー各種をよく目にする。例えば「Traditional Medici- nals」社のニレ皮、カンゾウなどを使った「Throat Coat」。同シリーズは種類も豊富だ。

 日本でも喉が痛いときに飲むとよいとされるのがショウガ湯や緑茶。ショウガには抗炎症作用や殺菌作用があるとされ、緑茶カテキンも殺菌作用があるとされる。ジャピオンスタッフのおススメは「SenchaNaturals」社の「GreenTea +C」。ショウガ、さらにビタミンCも含んだ緑茶だ。

緑茶、ショウガ、ビタミンCと喉に良い成分をふんだんに含んだお茶。酸味強め
Sencha Naturals/Green Tea +C, Citrus Ginger/17ドル83セント


お金を
かけない

手持ちのアイテムでできる
肌と唇のお手入れ改善法

 手持ちの化粧品でも、使い方一つで保湿力がアップ。ジャピオンスタッフが試してみて保湿に効果があった方法を紹介する。

肌のお手入れ方法

 乾燥を加速させるのは肌への余分な刺激。このため、洗顔時やクリームによる保湿時には必要以上になで回さないのがポイントだという。しっかり擦り込んだ方が成分が染み込みやすく思いがちだが、摩擦によって乾燥を引き起こしてしまうのだ。またファンデーションなどベースメイクについても、塗り込まずに軽い力でたたき込むのが大切。指の腹を使って優しく毛穴を覆って。

 化粧水も同様で、必要以上に何度もたたきき込まず、化粧水をたっぷりつけた手で顔を覆うのが成分を効率よく浸透させるコツだ。総じてなるべく摩擦による刺激を避け、優しくゆっくりとケアするのが一番の乾燥対策といえる。

唇のお手入れ方法

 リップクリームなどで唇を保湿しても、すぐに飲食をした結果、乾燥が長引くことは多い。しっかり保湿するコツはリップクリームなどを塗った後、約5〜10分ラップでパックすることだ。試したところ効果は抜群。ラップに呼吸用の切れ込みを入れると苦しくならずに保湿ができた。

 さらに唇の皮膚がめくれている場合は、専用スクラブの代わりに蜂蜜と砂糖を使う方法も。蜂蜜と砂糖をティースプーン一杯分混ぜ合わせクルクルと唇に擦り込むと、荒れが改善されていき保湿効果を実感できた。水で流した後リップクリームで保湿することも忘れずに。

◇ ◇ ◇

 冬も折り返し地点をすぎたが、乾燥との戦いはまだまだ続く。保湿ケアを日々心掛け、ニューヨークの乾燥が厳しい冬を乗り切ってほしい。(紹介した商品や対策はジャピオンスタッフが使用、実践したものですが、個人差がありますので、商品購入、対策実践は、個々の責任で行ってください)

洗顔料はしっかり泡立てると手と顔の摩擦を減らし乾燥が気にならなくなった

手の温度が化粧水成分の浸透を助けてくれるので、特に入浴後に効果があった


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント