2018/02/02発行 ジャピオン952号掲載記事


Pages:      

何か記念に残るものを渡したいなら手作りプレゼントがオススメ。
今回は、簡単にできて日本語で習える市内の教室を紹介。

3~4時間で完成! 世界に一つの指輪制作

イーストビレッジの「アヤカ・ニシ・ジュエリーデザイン・スクール」は、各クラス6人までの少人数制で、2人の講師が丁寧に指導するのが特長。国籍を問わず、老若男女多くの人がジュエリー制作体験に訪れる。同校代表で講師の西さんはジュエリーデザイナーで、制作経験19年のベテランだ。1日体験クラスでは小さなダイヤ入りのシルバー(または真ちゅう)リングを作ることができ、当日持ち帰れる。お茶を飲みながらリラックスして創作に集中できるため、初心者にも好評だ。指輪にはイニシャルや日付の刻印が可能で、恋人やパートナーへの贈り物として作りに来る人が多いという。

 

Ayaka Nishi Jewelry Design School
体験料150ドル(材料費込み)、完全予約制(前日まで)
319 E 9th St., West Basement
www.ayakanishijewelryschoolnyc.com

(上)ジュエリーストアの奥に教室を併設(下)ゴールド希望の場合は要事前問い合わせ

マンツーマンで指導。用途多彩な巾着作り

作りたい物を自分で作れるようになれると人気なのが、ソーイージー・ニューヨーク洋裁教室だ。プライベートレッスンのため初心者も分かりやすく、ミシンの使い方、簡単できれいに縫えるコツなどを、自分のペースで楽しく学べる。バレンタイン用にオススメなのは、1日教室(所要2~3時間)で完成する巾着袋制作。大きさもちょうどよく、見た目もかわいいため女性の人気が高いという。当日は手ぶらで参加でき、贈りたい相手の好みに合わせて布選びから相談に乗ってもらえる。平日・土日問わず午後1時以降空きがあれば、いつでも予約ができるのもうれしい。

 

Sew Easy New York
体験料50ドル(材料費込み)、完全予約制(2日前まで)
Sunnyside, NY(詳細要問い合せ)
www.seweasyny.com

(上)巾着袋の例。化粧品など小物入れに活躍しそうだ(下)男性の体験者も多く、制作は癒やしにつながると好評

 

♥♥♥♥買うならこれが間違いない!♥♥♥♥

バレンタイン 必勝 スイーツ

最後は時間がない人向けに、ジャピオン編集部がオススメのスイーツを厳選。女性が喜ぶキーワードは「有名店×期間限定」だ!

 

バレンタイン限定品多数! 
大人気のショコラティエ

カラフルでおしゃれな絵柄に、濃厚で味わい深いチョコが人気の「マリベル」。バレンタイン向けにガナッシュやトリュフ、チョコバーまで数多くの期間限定品をそろえている。甘過ぎず日本人受けする味で、日本にも出店。パッケージにも凝っているため、食べても見ても楽しめて、女性が喜ぶこと間違いない。
MarieBelle/www.mariebelle.com

Valentine’s Lace Collection Ganache(9個入り29ドル)。包装は乙女心をくすぐるレースリボン
 
 
「The Latest & Greatest」(25個入り、25ドル)

 

 
 
「Valentine’s Day collection」(25個入り、32ドル)

 

一口サイズのカップケーキ
バレンタイン限定品も

いろんな種類を少しずつ食べたい女性の欲望を叶えてくれる「ベイクド・バイ・メリッサ」。オススメは人気作と期間限定作が入った「The Latest & Greatest」とバレンタイン限定の「Valentine’s Day collection」。見た目のかわいらしさはもちろん、甘みがしっかりしているので、小さくても満足感が高い。
Baked by Melissa/www.bakedbymelissa.com

 

気軽なプレゼントなら
話題沸騰の新作ドーナツを

日本でもおなじみの「ドーナツプラント・ニューヨーク」が昨年発表した新作「ドウ・フラワーズ」は、数々のメディアに取り上げられた大ヒット商品。花の形がバレンタインに最適で、「ローズ」はバラの香りが。日本の懐かしい味を楽しみたいなら、最新作「ユズ」がオススメ。ユズ独特の爽やかな酸味がたまらない。
Doughnut Plant New York/www.doughnutplant.com

 
 
「ROSE」
(1個5ドル)
 
 
「YUZU」
(1個3ドル80セント)

Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント