2017/09/22発行 ジャピオン934号掲載記事


Pages:      

シャッターチャンスは逃さない
Bluetooth Shutter Button

三脚を使ったタイマー撮影や自撮りは、絶好のタイミングを逃したり、持つ手が震えてブレがち。そんな時は、ブルートゥース連動のシャッターボタンを活用しよう。スマホの機種に関わらずに内蔵カメラと連動し、軽く押すだけで撮影ができる。付属のアタッチメントを使えば、自撮り棒や車のハンドルなどにも取り付可能。
(24ドル99セント/Satechi/www.satechi.net)

 
 

デジカメ派がスマホで撮るならコレ
Pictar One

写真を撮るためにスマホを構えた時、フラットな本体とタッチパネルが少し使いにくい…という人は、デジカメのボタン機能を外付けしてみてはいかが? 「Pictar One」は、表面に滑り止めグリップやシャッターボタン、ズームリングなど、カメラにかかせないボタンの数々を搭載。使い方は自分のスマホを差し込むだけ。スマホに不慣れな年配層には特に喜ばれそう。
(99ドル99セント/Miggo/www.mymiggo.com)

 
 

水中撮影の強い味方
Mpow Universal Waterproof Case

浜辺やプールサイドだけでなく、水中での光景も残したい。この防水ケースは、水深3フィートまでの水圧に耐えることができるので、プールの底や海でのシュノーケル遊びの際などで活躍。クリアなケースで、美しい景色もくっきり見通して撮影できる。ケースに入れたままタッチパネルも操作可能。
(10ドル99セント~/Mpow/www.xmpow.com)

 
 

撮った写真をその場で印刷
Prynt Pocket

カメラロール内の写真をいつでもアナログ形式で出力できる優れもの。インクカートリッジは使わず、専用の印刷紙(交換式)を本体に差すだけ。写真はインクが乾き切った状態で出力される、ウオータープルーフ仕様。さらに専用アプリでビデオを撮影し、一場面を出力した写真をアプリ内の画面にかざすと、画面越しにビデオが再生される。
(149ドル99セント/Prynt/www.prynt.co)

 
 

3D撮影ができる近未来ガジェット
Kúla Bebe

「キックスターター」で資金を募り、製品化が決定した、アイスランド発の最新ガジェット。カメラレンズに取り付けると、4枚の鏡が立体映像を記録。付属の3Dビューワーまたは市販のVR機器、映画館などで使用されている3D眼鏡や、昔ながらの赤青レンズのサングラスを使えば、スマホ画面上で立体的に浮かび上がる。現在開発中、進捗はウェブサイトで随時更新されているので要チェック。
(プレオーダー79ドル/KÚLA 3D/www.kula3d.com)

 

 24日(日)までブルックリンブリッジのふもとで開催されている、屋外写真イベント。コンテナボックスの中では、世界で活躍する写真家たちによる特別写真展を開催している他、日替わりで講演会やディスカッション、ワークショップを実施。会場内にはビアガーデンを併設。地元ブルックリン産のビールや、スモーガスバーグ提供のローカルフードも堪能できるので、フェスティバル感覚で気軽に立ち寄りたい。入場無料だが、5ドルの寄付推奨。

【問い合わせ】
at Brooklyn Bridge Plaza/www.photoville.com

※直近の注目イベント

24日(日)4-7pm
Placemakers: A Product Photography and Tablescapes Workshop

テーブル上の静物写真の効果的な撮影方法について、プロのフォトグラファーがレクチャー。無料、予約時に10ドルのデポジットが発生。自分のカメラを持参すること。

 

 撮影した写真をより良く見せたいなら、編集・加工技術の勉強は欠かせない。市立図書館の各分館では、写真加工ができるソフトウェア「フォトショップ」の無料講座やラボなどを定期的に開催している。パソコン初心者向けに構成されたクラスなので、今さら聞けない基礎情報を知りたい人にはぴったり。

【問い合わせ】
www.nypl.org

※直近の注目イベント

28日(木)11am-1pm
Photoshop for Beginners

ミッドタウンの分館でマックコンピューター用のワークショップを開催。レイヤーの仕組みからブラシの選び方まで、丁寧に教えてくれる。無料。

 

 写真の現像サービスや、インスタントカメラ「instax(チェキ)」のクラフトコーナーなどを併設する、フジフイルムの体験型ストア。店内の無料サービスも豊富に提供すると同時に、屋内外での写真イベントも定期的に開催している。

【問い合わせ】
176 5th Ave. (bet. 22nd & 23rd Sts.)
www.wonderphotoshopnyc.com

※直近の注目イベント

29日(金)1-2pm
Street Photography Workshop

人気インスタグラマー、イリチ・ピーターズさんによる、ストリートフォトの実践ワークショップ。カメラも無料レンタル可能。無料、事前予約推奨。

 

 プロのフォトグラファーを志す人々が門をたたく、写真の専門校。1974年の開校以来、世界中から生徒が集まり、写真の腕を磨いている。学校のキャンパスと、写真展示を行うミュージアムに分かれている。

 学期制のフルタイムのカリキュラムはもちろん、パートタイムコース、オンラインコース、そして1日から参加できるワークショップ(2018年1月から)やレクチャーも開催。学校に通うまではいかないけれど、写真の技術を磨いてみたい、という人は、開講情報を随時チェックしよう。

【問い合わせ】
ミュージアム : 250 Bowery (bet. Prince & Houston Sts.)
学校 : 1114 6th Ave. (bet. 42nd & 43rd Sts.)
www.icp.org

※直近の注目イベント

10月4日(水)7-9pm
REIMAGINING THE IMAGE:
ANDREW LICHTENSTEIN

ニューヨークタイムズ紙などで活躍するフォトジャーナリスト、アンドリュー・リキテンシュタイン氏が、自身の著書刊行に合わせて講演会を開催。無料、事前予約推奨。

 


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント